特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

【2019年9月更新】YMYLとは何かGoogleの定義を解説

YMYLとは、ユーザーやその周囲の人の将来の幸せ・健康・経済的な安定・安全性に潜在的に影響を与える可能性のあるページのこと。YMYLとは具体的に何を指すのか、2019年9月で何が更新されたか、YMYLで重要視すべきことを解説します。

カテゴリ: Googleアルゴリズム

SEOの効果を高めるには、ユーザーにとって利用しやすく価値があるコンテンツを制作することが欠かせません。
サイトの種類や掲載する情報によって、何が、ユーザーにとって利用しやすく価値があるコンテンツなのかは変化しますが、その中でも特に注意が必要なのが、YMYLです。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、「ユーザーやその周囲の人の将来の幸せ・健康・経済的な安定・安全性に潜在的に影響を与える可能性のあるページ」のことを指します。

2019年9月5日「Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」の更新に伴い、Googleが定義する「YMYL」の内容が更新されました。

今回は、これを踏まえ
・YMYLとは何か
・2019年9月5日にYNYLの定義がどのように更新されたのか
・今後YMYLで重要視すべきこととは何か
などを解説します。

YMYLとは

先述したように、YMYLとは「Your Money or Your Life」の略であり、潜在的にユーザーやその周囲の人の将来の幸せ・健康・経済的な安定・安全性に影響を与える可能性のあるページやトピックのことを指します。これは、Googleが公表している「Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」にて定義されています。

Some types of pages or topics could potentially impact a person’s future happiness, health, financial stability, or safety.

引用元:General Guidelines

●Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)とは何か
Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)とは、Google検索アルゴリズムの品質をGoogle自体が評価するために、外部の品質評価者に向けて配布した「評価方法を説明した資料」です。Googleが高く評価したいと考えているページについてまとめられており、内容が年に何度か更新されています。

2019年9月5日の更新では、
・YMYLが影響を与えうる対象は、検索しているユーザーだけでなく周りの人も当てはまる
・YMYLでは該当する情報が掲載されているページだけでなくトピック全体を考慮する
という点が新たに定義付けされました。

YMYLに該当するページ・トピックとは何か

2019年9月5日の「Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」の更新では、YMYLの定義だけでなくYMYLが該当するページ・トピックの内容も変更になりました。
主に変更点は以下の2つです。

「人間の集団に関する情報や意見を扱うページ・トピック」の追加
・「ショッピングや金銭の取引を扱うページ・トピック」にユーザーが商品やサービスの調査に活用するページ・トピックが追加

したがって、最新の「Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」では、以下の7つがYMYLに該当するとされました。

●ニュースや時事問題に関するページ・トピック
例)国や行政の取り組みや災害・法律などに関するニュース
ただし、スポーツやエンターテインメントのニュースなどは一般的にYMYLに当てはまらないとされています。

●法的な情報を扱うページ・トピック
例)離婚・養子縁組・遺言作成といった法的問題を扱うもの
  政府機関・公的機関に関する情報を扱うもの・・・など

●金融情報に関するページ・トピック
例)投資・税金などに関する財務の情報を扱うもの など
  オンラインで送金できるサービスをおこなっているもの・・・など

●ショッピングや金銭の取引を扱うページ・トピック
例)ユーザーが商品やサービスの調査に活用するもの
  ユーザーがオンラインで購入できるサービスをおこなっているもの・・・など

●ユーザーの健康や安全に関する情報を扱うページ・トピック
例)健康や薬について扱っているもの
  病気や精神疾患など医療に関わる情報を扱っているもの・・・など

●人間の集団に関する情報や意見を扱うページ・トピック
例)年齢や国籍、宗教に関する情報や意見を扱うもの
  身体障害について扱うもの・・・など

●その他のページ・トピック
例)大学の選択、仕事の探し方などユーザーの大きな決断や生活に関わると考えられるもの

画像引用:
https://static.googleusercontent.com/media/guidelines.raterhub.com/ja//searchqualityevaluatorguidelines.pdf

YMYLには常に高い品質評価基準がある

「Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」のYMYLの項目では、最後に次のような文章があります。

We have very high Page Quality rating standards for YMYL pages because low quality YMYL pages could potentially
negatively impact a person’s happiness, health, financial stability, or safety.

引用元:General Guidelines

ここでは、
●低品質のYMYLは、ユーザーやその周囲の人の将来の幸せ・健康・経済的な安定・安全性に悪い影響を与える
●そのため、GoogleではYMYLに高い品質評価基準を常に設けている
という2点が説明されています。

つまり、YMYLに該当するコンテンツを制作する際はより高品質なコンテンツであることが求められています。

YMYLで今後重要視すべきこととは何か

より質が求められるYMYLですが、どのようなことに重視してコンテンツ制作をおこなっていけば良いのか3つのポイントを解説します。

情報の正確性

何よりも重要なのが「情報の正確性」です。間違った情報を掲載してしまったり、ユーザーにミスリードさせるような見せ方をしてしまったりすると、ユーザーの生活や資産に影響を及ぼしかねません。

まずは、
・正しい情報が掲載されているか
・ユーザーが誤解のないよう理解できるか
などを第一に考えましょう。

メディアの信頼性を高める

2017年12月6日、医療や健康に関連する検索結果のアップデート、通称「健康アップデート」というものがおこなわれました。
このアップデートは以下のように説明されています。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

引用元:ウェブマスター向け公式ブログ 「医療や健康に関連する検索結果の改善について」

このアップデートによって、美容や健康、医療に関するキーワードの検索結果では公共機関や企業、医療機関が提供する情報が上位に表示されるようになりました。

さらに、Googleは医療や健康に限らず、継続的に検索の改善に取り組むと述べています。
つまり、他の分野においても同様なアップデートがおこなわれることが予想されます。

アップデートに備えメディアの信頼性も高めていくことが望ましいです。
例えば、
・誰が執筆した情報なのかを明らかにする
・その分野の専門家に添削、または監修してもらう
といった対策が考えられるでしょう。

一般ユーザーに理解してもらいやすい内容にする

アップデートによって、健康や医療に関する検索結果では公共機関や企業、医療機関が提供する情報が上位に表示されやすくはなりましたが、使われている言葉が専門用語ばかりであったり、専門的な知識がないと読みにくい文章だった場合、上位表示されるとは限りません。

これは、ウェブマスター向け公式ブログでも以下のように指摘されています。

現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリが Google で検索されています。これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。日本のウェブには信頼できる医療・健康に関するコンテンツが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。

引用元:ウェブマスター向け公式ブログ 「医療や健康に関連する検索結果の改善について」

以上の文章から、正確で信頼性があるコンテンツでも一般的なユーザー向けの内容でなかった場合、検索結果での上位表示がむずかしことが伺えます。
逆にいえば、「情報が正確」「信頼性がある」「ユーザーに理解してもらいやすい内容」であれば上位表示を目指すことができるということに繋がります。

もちろん、医療・健康分野に限らず他の分野でも同様のことがいえると推測できます。

まとめ

YMYLとは、潜在的にユーザーやその周囲の人の将来の幸せ・健康・経済的な安定・安全性に影響を与える可能性のあるページやトピックのことを指し、YMYLに当てはまるコンテンツには常に高い品質評価基準があります。
YMYL分野のコンテンツ制作をおこなうときには、特に高品質のものが求められます。

その際、以下の3点に注力して制作をおこなうのが望ましいです。
●情報の正確性
●メディアの信頼性を高める
●一般ユーザーに理解してもらいやすい内容にする

YMYLを理解し、ユーザーに悪い影響を与えるような低品質のコンテンツを制作しないことが大切です。


最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

杉山 夏子

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要