特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

【目的別】WordPressで記事にYouTube動画を埋め込む3つの簡単な方法

WordPressで記事を作成する際、記事内にYouTubeの動画を設置したいと思った事はありませんか。WordPressではYoutubeの動画を好きなシーンから再生したり、サイズを自由に変更して設置する事ができます。簡単な方法を使うと1分で記事に動画を設置できるので方法を紹介していきます。

カテゴリ: WordPress
特集: WordPress特集

WordPressで記事を作成する際、記事内にYouTubeの動画を埋め込みたいと時があると思います。そのまま動画を埋め込むだけならば簡単に行うことができますが、動画のサイズを変更したり、詳細な設定もしたい時は目的に合った埋め込み方を選ぶ必要があります。

この記事では目的に合わせたYouTube動画の埋め込み方を3つ説明します。

とにかく早く簡単に埋め込みたい場合

まずは一番簡単な方法について説明します。やり方さえ分かれば1分ほどで埋め込むことができるやり方です。
埋め込みたい動画のURLをコピーして、ページ作成画面の埋め込みたい場所に貼り付けるだけでYouTubeの動画を埋め込むことができます。

この方法だと動画は自動的にページの横幅に合わせて表示されるので、サイズは指定できないことに注意してください。

埋め込みたい動画のURLをコピーして

WordPressの記事作成画面の埋め込みたい場所にペーストするだけです。

ビジュアル形式で作成している場合は、このようにコピーした場所に動画が埋め込まれます。

テキスト形式で作成している場合は、このようになります。

テキスト形式で埋め込む場合は、URLの行に他の文字を入力すると動画が埋め込まれないので注意してください。

サイズを変更したい時はURLにショートコードを記述

URLをペーストしただけでは埋め込んだ動画のサイズ変更をすることはできませんでした。動画のサイズを変更したい場合は、URLに簡単なショートコードを追加することでサイズを指定することができます。
追加するコードは以下のようなものです。

それぞれ幅か高さを指定します。”幅”と”高さ”の部分には、”100”のようにピクセルの大きさを指定します。動画の縦横の比率は変えられないので、幅か高さのどちらかを指定すると自動的にもう片方が設定されます。

ショートコードを使う場合はテキスト形式で編集します。

ここでは幅を200pxに指定しました。

すると、このように幅が200pxの動画が埋め込まれます。高さは幅に合わせて自動的に設定されます。

ショートコードを記入しなかった場合と比べてみると、動画全体が小さくなっていることが分かります。

設定をもっとカスタマイズしたい時は埋め込みコードを使う

動画のサイズ変更の他にも、例えば動画の開始時間を変更するといった細かい設定を行いたい場合もあるかと思います。そういった時は、YouTubeから提供される埋め込みコードを使います。

埋め込みコードを取得する画面を開く

まずはYouTubeの埋め込みたい動画ページを開き、「共有」をクリックします。

このような画面が表示されるので「埋め込む」をクリックします。

埋め込みコードを取得できる画面が表示されます。ここで動画のプレビューを見ながら、埋め込み方の設定を行います。

 

開始位置

埋め込んだ動画を再生した時の、開始位置を指定することができます。動画の中盤の一部を紹介する時など、目的に合わせた時間に開始位置を設定することで、より効果的に埋め込み動画を使うことができます。「開始位置」にチェックを付け、時間を指定すると、その時間から動画が再生されるようになります。

コントロールバーの非表示

ユーザーが動画を再生した時にコントロールバーを表示させなくすることができます。
コントロールバーとは動画の下に表示される、動画の時間などを表すバーのことです。便利な機能ですが、動画に被って表示されるためユーザーに集中して動画を見て欲しいときなどは邪魔になってしまう場合もあります。そういった時はコントロールバーを非表示にすることが有効です。

「プレーヤーのコントロールバーを表示する」のチェックを外すことで設定ができます。

プライバシー強化モードを有効にする

プライバシー強化モードは、ユーザーが動画を再生するまで、ユーザーの情報収集をするためのクッキーを作動させなくするものです。通常の場合はチェックしないでよいことが多いです。

 

 

そして、WordPressのページ作成画面の埋め込みたい場所にペーストします。コードを埋め込む場合はテキスト形式で編集します。また動画のサイズも変更したい時は、この時に”width”と”height”の値を変更してください。

そしてWordPressの記事作成画面の埋め込みたい場所にペーストします。コードを埋め込む場合はテキスト形式で編集する点に注意してください。
また動画のサイズも変更したい時は、この時に”width”と”height”の値を変更してください。

ビジュアル形式で確認して見ても、設定通り動画が表示されれば完了です。

 

まとめ

この記事では目的別にYouTube動画の埋め込み方を3つ紹介しました。
動画をそのまま埋め込みたい時は「URLをコピー&ペースト」
サイズを変更したい時は「URLにショートコードを追加」
他の設定をしたい時は「埋め込みコード」
ぜひ目的に合わせたやり方でYouTubeの動画を埋め込んでみてください。


最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

無料でできるWebマーケティング11選  <MIDORIBON>

ダウンロード資料画像

Webマーケティングに取り組もうとしている方に向けて、無料で利用できるWebマーケティングに役立つツールを9つ集めました。ツールの始め方からWebマーケティングに利用するメリット、実践的な活用方法まで解説します。

コストをかけずにまずはWebマーケティングに取り組んでみたい思いの方にぴったりの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要