WordPress

WordPress(ワードプレス)の改行・段落作成における注意点

WordPressで記事を作成する際、見やすさや読みやすさを意識して作成していますか。改行の仕方次第でコンテンツの見やすさは大きく変わります。また、改行が反映されなかったり、思い通りに改行ができなかったりすることはありませんか。今回はWordpressを利用する際に意外と厄介な「改行」と「段落」について紹介していきます。

改行について

改行とは

改行とは、一般的に文章を区切ることによって見やすくすることを言います。改行で文と文の間をあけることにより、文章全体をパッと見た時の心理的負担を減らしてくれます。一般的には「段落を変える」時にも「改行」という言葉を使うのですが、WEBの文章では「段落」の中でも改行をすることがあります。

WordPressの管理画面での改行

WordPressの管理画面では、Shift+Enterを押すと、段落内での改行が可能になります。しかし、これはPCで読みやすくされているだけであって、横幅の小さなスマホで見ると、改行が異常な量になってしまいます。よって、Shift+ Enterを使った段落内での改行は基本的に使わないようにしましょう。後述しますが、Enterのみをおす、段落変更だけをお勧めします。

段落とは

段落も改行と同様、一般的な段落とWEB上での段落に違いがあります。紙の書籍では文章の最初に1マスを空けることで、段落と段落の境目をわかりやすくしています。しかしWEB上ではこのように1マス空けただけでも読みづらいことには変わりません。

 

 

ネットでブログなどの文章を読む時は、スキマ時間を使って読む方も多いのではないでしょうか。そのような時に字が密集し、量が多く見えるような文章は読みたくないですよね。それに対する対策としてWEB上の文章で主流となっているのが、「余白」を空けることです。

 

WordPressの管理画面での段落

WordPressで空白を作りたい際、注意点が一つあります。それはEnterキーを連打するのは不要だということです。管理画面で見ると余白が少なく見えるため、改行を連打しがちです。しかし配信されたブログを見ると、思った以上に余白が多いと感じたことがある人は意外と多いのではないでしょうか。実は、管理画面では一回だけEnterキーを押せば空白ができているのです。

ですのでEnterキーは連打せずに、一回だけ押して次の文章を入力しましょう。

文章を見やすくするポイント

余白を空けること以外にも、ユーザーが読みやすいコンテンツを作成するためのコツを何点かご紹介します。

”ユーザー目線”になることを忘れない

一番重要なのが、ユーザーにとって読みやすいかを基準にして文章を区切ることです。そのためには、一度作成したコンテンツを他の人に読んでもらいましょう。意識していても忘れがちなのが”ユーザー目線に立つ”ということです。できればコンテンツを作成した度に毎回誰かに頼んで読んでもらってください。できれば業界に関係のない家族や友人など、第三者からのフィードバックをもらうとより良いです。そうすれば、読みやすい文章を作成できるだけでなく、理解できない箇所の指摘を受けるとコンテンツのブラッシュアップにも繋がります。

やたら改行しない

先述しましたが、分量の多い文章を書籍で読むよりもWEB上で読む方が苦痛に感じる傾向があります。そこで読みやすくするために、句読点の場所で改行を入れる方は多いと思います。しかし、長い文章に改行を入れすぎるのは要注意です。「改行とは」のところでも説明しましたが、コンテンツをスマートフォンで読むと画面が小さくなるため、点で改行を入れても入れてない箇所で自動的に改行されてしまいます。このように余分な箇所での改行を避けるためにも、点の場所では改行せず一文が終わった句点のところで改行を入れるようにしましょう。

1文を短くする

余白を作り、適度な改行をし、さらに読みやすくするには1文を短くすることを心がけましょう。特にスマートフォンで読んだ時いくら改行や段落を入れたとしても、1文が長いと改行数が増えてしまいます。改行数を減らすためにも、1文はなるべく短くしましょう。

正しい改行と段落の挿入方法

改行する場合はShiftキー+Enterキー、段落する場合はEnterキーを押すことはご紹介しました。続いては文章に改行や段落を挿入する具体的な方法をご紹介します。

改行を挿入する場合

まずはWordpressの管理画面左メニューにある「投稿」をクリックし、記事を作成しましょう。そして文章の中の改行を挿入したい箇所をクリックします。ShiftキーをおしながらEnterキーを押すと改行が挿入されます。「テキスト」タブをおすとHTMLソースが確認できます。
<br/>が入っていますね。

段落を挿入する方法

改行と同様に段落を挿入したい箇所をクリックします。Enterキーを入力すると文章を段落で区切ることができます。HTMLソースを見ると、段落の

<p>~</p>

が追加されていることが確認されます。

改行ができない

WordPressで改行が反映されなかったり、思った通りに改行してくれず、イライラした経験はありませんか。実はこのような場合、Wordpress側でシステムの問題が発生していることが多いです。

自動整形が原因

これは、Wordpressについている機能の自動整形機能が原因です。そもそもWordpressはWebの知識がなくてもブログやサイト運営ができるように開発された仕組みです。Web知識がない人のためにも、ある程度Wordpressでサポートをしてあげる必要があります。そのサポートが自動整形なのです。例えば、めちゃくちゃなコードを書いたり、タグを閉じないといった凡ミスがあっても、Wordpressが動いているのは自動整形によって間違いを修正したり、無駄なものを削除しているからです。改行を思い通りにしたい場合はこの自動整形を無効にさせる必要があります。自動整形機能を停止させると、文字通り自分が書いたコードがそのまま反映されることになります。そのため間違いの修正などもされなくなってしまいますが、それを防ぎたい場合は必要な部分だけ停止しましょう。

自動整形を無効にする方法

コードを追記する

自動整形はwauptopという関数がはたらいています。なのでwpautopの機能を解除するコードを追記するだけで機能をオフすることができます。しかし、この方法だと「Enter」処理機能もオフになるため、他のタグを入れたりとカスタマイズが面倒になってきます。そのため、プラグインを利用するのも一つの手となります。

プラグインを利用する

Tiny MCE Advanced」というプラグインを利用すると、比較的簡単に自動整形をオフすることができます。Wordpressのダッシュボード画面から、「設定」→「Tiny MCE Advanzed」と進み、高度なオプションという項目にいきます。「段落タグの保持」にチェックをつけると、自動整形をオフにできます。

改行と段落の使い分けは上位表示に関係するのか

改行と段落をちゃんと使い分けると、検索エンジンがコンテンツを分析し、理解しやすくなります。その結果コンテンツの価値を高く評価してもらえるようになり、検索結果に影響を及ぼします。今はまだ影響も小さく、あまり順位に関係がないと感じるかもしれません。しかし、検索エンジンは驚くほど早いスピードで進化しています。文章として改行が必要な場合には「改行」、話が変わる時などで段落が必要な場合には「段落」と、しっかりと使い分けてみてください。

まとめ

今回はWordpressを使う上での、
・改行と段落の違い
・文章を見やすくするポイント
・正しい改行と段落の挿入方法
・改行ができない場合の対処法
・改行と段落の使い分けは上位表示に関係するのか
について説明してきました。
改行と段落をうまく使い、ユーザーにとって読みやすいコンテンツをぜひ作ってみてください。

ピックアップ記事

  1. 今さらきけないコンテンツSEOとは?施策のポイントや手順まとめ
  2. [用途別]無料で使えるSEO便利ツール16選&特徴・使い方まとめ
  3. SEOの仕組みとは?検索エンジンの仕組みと順位の決まり方
  4. [ゼロからやさしく解説]Instagramのアカウント登録/初期設定/使い方
  5. 被リンクはSEOに意味がある?効果的な被リンクの増やし方

関連記事

  1. WordPress

    こんなに簡単!?Photoshopで背景を透明にする方法

    画像の背景を透明にしないと画像を合成する時に背景が重なってしまい上手く…

  2. WordPress

    【超簡単】スマホ1つでWordPressを利用する方法

    WordPressを使う際、スマホ(スマートフォン)だけでWordPr…

  3. WordPress

    3分で完了!WordPressでGoogleアナリティクスを導入する方法

    この記事では、wordpressでサイトを作成した人向けにgoogle…

  4. WordPress

    WordPressのパーマリンクは最初に設定するべき!その理由とは?

    調べ物をしていると検索したページに表示されているURLをクリックして他…

  5. WordPress

    意外と簡単!!Photoshopを使って被写体の色を置き換える方法

    Photoshopを使用することで画像の色を変更することができます。画…

  6. WordPress

    WordPressにログインできない原因12シーンとその対処法

    Wordpressは専門知識がなくても簡単にWEBサイトを作成できるた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP