WordPress

【WordPress初心者必見】管理画面の見方、使い方の基礎6項目

WordPressで設定を行ったり、記事を投稿するには管理画面にまずは入らないといけません。そして管理画面の設定方法についての知識も WordPressを利用する上で必要となってきます。今回はWordpressの管理画面のログイン方法や管理画面の設定の操作方法などについて説明していきます。

まずは管理画面にログイン

ログイン方法

最初に管理画面へのログイン方法について説明していきます。インストール完了直後の画面が表示されていたら、画面下部にある「ログイン」ボタンをクリックしてください。
Wordpressの管理画面へのログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。ログインに成功すればブログの管理画面の中のダッシュボードが表示されます。ブログに関する設定や投稿した記事の管理はこの管理画面から行いましょう。次回以降は管理画面へログインする場合には「http://サイトのURL/ディレクトリ/wp-login.php」からログイン画面へアクセスすることができます。

ユーザー名・パスワードを忘れた時の対処法

ログイン画面でユーザー名またはパスワードを間違えると、「ユーザー名が無効です。パスワードをお忘れですか?」と表示されます。その際は「パスワードをお忘れですか」のリンク先をクリックしましょう。また、登録した時のメールアドレスを入力することによって、Wordpressのログインパスワードを忘れても簡単に変更することができます。パスワードのリセットURLが送信されますので、クリックしてパスワードを設定しましょう。この時ユーザー名も一緒に送られてくるので、Wordpressのユーザー名が忘れても簡単に分かります。

ダッシュボードについて

ログインし、Wordpressの管理画面が表示されます。ログイン直後は「ダッシュボード」が表示されます。ダッシュボードには「Wordpressへようこそ!」と表示されています。初めての方に向けたリンクが表示されているので最初の頃は表示しておいても良いですが、不要になったら右上に表示されている「非表示にする」と書かれたリンクをクリックしてください。そうすると、「Wordpressへようこそ!」の部分が非表示になります。

「Wordpressへようこそ!」の部分を再度表示させたい場合には、画面右上に表示されている「表示オプション」をクリックしてください。画面上部に表示オプションの設定画面が表示されます。「□ようこそ」にチェックを入れると、「Wordpressへようこそ!」が再び表示されます。

管理メニューについて

操作方法

続いては、管理画面のメニューについて説明していきます。Wordpress管理画面の左にあるのがメニューです。各メニューの中にはそれぞれサブメニューが用意されています。メニューにマウスを合わせると、メニューの右側にサブメニューが展開されて表示されます。また、メニューをクリックした場合にもメニューの下にサブメニューが展開されて表示されます。サブメニューをクリックすると、サブメニューに対応した画面が右側に表示されます。例えば投稿メニューの中の「新規追加」メニューをクリックすると、画面右側に記事を新規投稿するための画面が表示されます。メニューにマウスを合わせるのではなく、メニューをクリックした場合は表示の仕方が少し変わります。クリックすると、サブメニューの一番上のメニューがクリックしたのと同じ扱いになり、画面右側に対応する画面が表示されます。再びダッシュボードに戻りたい場合は「ダッシュボード」メニューの中にある「ホーム」メニューをクリックしてください。

機能の紹介

ここで機能の簡単な説明をしていきます。

ダッシュボード

先ほど出てきたダッシュボードは、Wordpressサイトに関する総合的な情報をまとめたページになります。

投稿

記事を投稿するためのメニューになります。今後ブログを投稿していく時にここから記事を作っていきます。

メディア

WordPressでは写真や動画、音声などの素材のことを「メディア」と呼んでいます。写真を読み込んで記事に載せます。メディアのデータはサーバーに保存されます。

固定ページ

固定ページとは、投稿と同じように記事を投稿するためのメニューです。投稿ページは基本的に新しい投稿をすれば古い投稿はトップページから見えなくなるのに対し、固定ページで作られた投稿はブログにずっと表示されます。例えば、訪問者に一番読んでもらいたい内容や、プロフィールや一押しの投稿、キャンペーンの案内などを固定ページにすると良いでしょう。基本的な記事は「投稿」で作成し、特別な記事は「固定ページ」で作成します。

コメント

サイト訪問者は記事にコメントすることができます。コメントが付くとメニューの「コメント」で見ることができます。コメント機能を付けるか付けないかはサイトで選択することができます。

外観

サイトのデザイン全般を扱います。テーマの設定やサイトの顔となるヘッダー画像、ウィジェットなどを編集することができます。

プラグイン

プラグインとは、ワードプレスの拡張アイテムのことです。例えば「お問い合わせフォーム」や「イベントカレンダー機能」「メールマガジン機能」などのプログラムが数多く配布されており、追加インストールすることによって、ウェヴサイトに様々な機能を持たせることができます。

ユーザー

ワードプレスサイトを管理するユーザーの設定のことです。ユーザーを追加して複数人でサイトを運営することができます。

ツール

プラグインを導入したい時などにツールに機能が追加されることがあります。

設定

ワードプレス全体の設定のことです。設定を間違えていると管理画面が表示できなくなったり、ブログ記事にアクセスが来なくなったりすることもある重要なメニューでもあります。

 

初期設定

だいたいの機能を把握してもらったところで、次は初期設定を行っていきましょう。必要最低限の設定だけを説明していきます。

一般設定

管理画面のメニューから「設定」→「一般」をクリックします。この項目では「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」「メールアドレス」「タイムゾーン」などを設定できます。サイトのタイトルに関しては後で変更ができます。また、キャッチフレーズはあれば入力しましょう。なくても問題ありません。

パーマリンク設定

投稿設定、表示設定、ディスカッション、メディアは特に設定しなくても問題ないです。しかし、パーマリンク設定では記事を投稿した時に生成される記事のURLの設定方法を決めます。最初の設定では「基本」が選択されているかと思います。この設定は、新しく記事を公開すると記事のURLが【http://あなたの設定した独自ドメイン/102】というように数字で生成されます。そこで、「基本」の設定を「カスタム構造」へ変更します。次にカスタム構造の入力欄に「/%postname%」と入力します。こうすることで、新しく記事を作成する度に好きな英数字で記事のURLを作ることができます。例えば、新しく記事を作成して、パーマリンクを設定します。記事を作成し、公開します。すると自分で設定した文字が記事のURLとして公開されます。これはパーマリンク設定をカスタム構造にし自分で記事のURLを決めれたということになります。自分で記事のURLをつけることで、記事のタイトルを忘れた時にURLからたどりつけたり、アクセス解析でどの記事なのかをわかりやすくするなったりします。

プラグインの導入方法

続いてはプラグインのインストールです。プラグインはワードプレスのセキュリティを強固にするものや、SNSシェアボタンを導入するものなど、数えきれないほど便利なプラグインがあります。プラグインの導入方法は、インストールをして有効化するだけです。
まずはメニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択します。インストールしたいプラグインの「今すぐインストール」という四角いボタンをクリックします。するとインストールが終わり、ボタンに「有効化」と表示されます。そのまま「有効化」をクリックすると、すぐにプラグインが利用できるようになります。まだプラグインを使わない場合は有効化せずにそのままにしておきましょう。後でプラグインの有効化、無効化をしたい場合は、メニューの「インストール済みプラグイン」から設定できます。
インストールしたプラグインの設定ができる場所はプラグインによって違ってきます。メニューの「設定」だったり、「ツール」だったり、場所は様々です。
ここまでの設定が終われば、基本的に今すぐやってほしい設定は終わりになります。

管理画面とブログ画面の表示を切り替える

WordPressの管理画面から実際のブログの画面に切り替えるには、画面左上に表示されているブログタイトルにマウスを合わせてください。サブメニューに「サイトを表示」がでてくるので、クリックしてください。 WordPressにログインした状態で自分のブログを表示すると、ブログの上部にツールバーが表示されるます。再び管理画面に戻りたい場合には、画面左上に表示されているブログタイトルにマウスを合わせてください。サブメニューが表示されるのでそこから「ダッシュボード」をクリックします。管理画面の「ダッシュボード」が表示されるので、ログインした状態で見ると、ブログの管理画面と実際のブログ画面を簡単に切り替えて表示できます。

新しいバージョンに更新する方法

WordPressには「バージョン」というものがあります。スマホやパソコンがアップデートを行うように、Wordpressも時が経つと新しいバージョンが出て更新することができます。Wordpressの更新はサイト管理者が自分の好きなタイミングで新しいバージョンに更新することができます。新しいバージョンが出た際にすぐに更新しても良いですし、後でやっても構いません。バージョンは新しいものほど数値が高いものになります。

ログアウト方法

最後にログアウト方法について説明していきます。管理画面からログアウトする場合、画面右上に表示されている「こんにちは、(ユーザー名)さん!」と書かれた箇所にマウスを合わせてください。メニューが表示されるので、そこから「ログアウト」を選んでください。これでログアウトは完了です。

まとめ

今回はWordpressの管理画面に関連し、ログイン方法やダッシュボードについて、管理メニューについて、初期設定について、画面の表示切り替え方法、更新方法についてなど、盛りだくさんで説明してきました。Wordpressを使う上で知っておくべき内容ばかりなので、ぜひこの機会に覚えておいてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 被リンクはSEOに意味がある?効果的な被リンクの増やし方
  2. Twitterのビジネスアカウントは必要?注意点と活用法を紹介
  3. SEOに効果的なディスクリプションとは?設定方法や注意点
  4. 初心者が知っておきたいwebマーケティングの専門用語を解説!
  5. [ゼロからやさしく解説]Instagramのアカウント登録/初期設定/使い方

関連記事

  1. WordPress

    WordPressでバックアップをとる方法【タイミング/用途別で解説】

    Wordpressに限った話でなく、Webやアプリを公開・運営していれ…

  2. WordPress

    WordPress(ワードプレス)でWebサイト全体を非公開にする方法

    サイトを製作している途中の段階やサイトや記事の内容に不備が見つかった際…

  3. WordPress

    【超簡単】スマホ1つでWordPressを利用する方法

    WordPressを使う際、スマホ(スマートフォン)だけでWordPr…

  4. Photoshop

    Photoshopのグラデーションツールで美しいグラデーションを作る方法

    Photoshopにはグラデーションツールがあります。グラデーションツ…

  5. Photoshop

    Photoshopのレイヤーとは?基本的な操作と注意点

    デザイン作成や画像編集などを始めたくてPhotoshopを導入している…

  6. WordPress

    WordPressのパーマリンクは最初に設定するべき!その理由とは?

    調べ物をしていると検索したページに表示されているURLをクリックして他…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

解析/ツール

広告/マーケティング

デザイン/Web制作

Webコラム

PAGE TOP