特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

WordPressでバックアップをとる方法【タイミング/用途別で解説】

Webサイトを運営している人にとって最も恐ろしいのは不具合やハッキングによるデーターの消滅ではありませんか?特に WordPressでサイトを運営している場合、バージョンアップの影響で不具合に合われるかもしれません。大事なサイトを守るためにも定期的なバックアップを行いましょう。今回はバックアップの必要性とバックアップの方法について紹介します。

カテゴリ: WordPress
特集: WordPress特集

Webサイト運営をしているのならば、バックアップを取っておくことに越したことはありません。特に WordPressで運営している場合、バージョンアップが行われることがあるので、定期的なバックアップが必要になってきます。今回は、WordPressのデータをバックアップする必要性やその方法について説明していきます。

バックアップをとる必要性

「そもそもWordPressのバックアップって本当に必要なのか」

このように感じている方に向けてバックアップの必要性を説明します。

・比較的高いハッキングリスクがあるため
→ハッキングあった際、バックアップを取っていればサイトのデータを復元することができます。

・WordPress本体やプラグインの更新による不具合を防ぐため
→WordPressやプラグインがバージョンアップすると、現在あるデータが崩れてしまうことがあります。
その際、バックアップを取っておけば、不具合が起きてしまった場合でも元のデータに戻すことができます。

・サーバがダウンした場合の対策ため
→サーバがダウンすると、サーバー上のデータは消えてしまいます。そのため、WordPressのデータも消えてしまいますが、バックアップがあれば復旧することができます。

・誤操作でサーバー上のファイルを消去した時のため
→バックアップで復元することができます。

WordPressのバックアップをとる方法

一般的にバックアップ取る方法は
・プラグインを使う方法
・サーバー会社のサービスを利用する
・手動
の3つがあります。

ですが、サーバー会社のサービスを利用する方法や手動でのバックアップは手間や時間がかかってしまいます。
そのため、初心者におすすめなのがプラグインを使う方法です。
今回は、バックアップのプラグインとして有名な「BackWPup」を使用したバックアップ方法をご紹介します。

BackWPupでWordPressのバックアップをとる方法

まず、プラグイン「BackWPup」をインストールします。

インストールすると、WordPressの右側部分に「WordPress」のメニューが追加されます。
バックアップを取るには、「新規ジョブを追加」をクリックします。

以下のような画面が出てくるので、
・バックアップの名前
・どのバックアップを取るのか
・バックアップファイルの保存方法
を決め「変更を保存」ボタンを押します。


次に、上のタブの「スケジュール」をクリックします。

スケジュールでは、バックアップをどのように取るか決めることができます。
初心者の場合は、「手動」か「WordPressのcron」のいずれかから選ぶと良いです。

「手動」の場合は、手動でバックアップをおこないます。
「WordPressのcron」をチェックするとバックアップのタイミングを選ぶことができます。

バックアップの方法が決まったら「変更を保存」をクリックします。
設定したタイミングがきたらバックアップが行われます。

好きなタイミングでバックアップを行う方法

バックアップは任意のタイミングで行うことも可能です。
その場合は、「BackWPup」をクリックし、以下の画面を表示させます。

左下の「最初のステップ」の「作成したジョブを実行」をクリックします。

バックアップの設定一覧が出てくるので、設定を選び「今すぐ実行」を押します。

なお、設定したバックアップは「編集」で編集することができます。

バックアップは、「バックアップ」から確認できます。

取ったバックアップは、以下のように表示されます。

バックアップを取るタイミング

最後にバックアップをとるタイミングを解説します。

バックアップは基本的に、
・デザインのカスタマイズを行う前
・プラグインの更新前
・テーマの更新前
・WordPressのバージョンアップ前
に行うと良いです。
それでも不安な方は定期的にバックアップを行うと良いでしょう。

まとめ

今回はWordPressを使っていく上で避けて通れない「バックアップ」の必要性、それぞれの容量の重さ、バックアップをとるべきタイミング、それぞれのタイミングのバックアップの手順などについて説明しました。バックアップしておいて損はありません。意外とすぐにできてしまうので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

無料でできるWebマーケティング11選  <MIDORIBON>

ダウンロード資料画像

Webマーケティングに取り組もうとしている方に向けて、無料で利用できるWebマーケティングに役立つツールを9つ集めました。ツールの始め方からWebマーケティングに利用するメリット、実践的な活用方法まで解説します。

コストをかけずにまずはWebマーケティングに取り組んでみたい思いの方にぴったりの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要