特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

Wixを使ったホームページの作り方【SEOや機能も解説】

無料でホームページを作ることのできるサービスの1つ、Wix。 名前は聞いたことあるという方も少なくないのではないでしょうか。 複雑な設定などを行わず、非常に手軽に自身のホームページが作れる点や、豊富でおしゃれなデザインテンプレートが人気の理由の1つになっています。 さらに、Wixの機能はそれだけではなく様々なホームページに必要な要素を兼ね備えているサービスです。 今回はWixを使ってホームページを作る手順や、Wixを使うメリットとデメリットを解説します。

カテゴリ: CMS

Wixとは

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても誰でも気軽にホームページが作れるサービスがWixです。
イスラエルで2006年に設立した企業が始めたサービスは、世界中に1億人以上のユーザーがいる巨大なサービスに成長し、多くのユーザーが利用しています。

業種別にデザインテンプレートが豊富に揃っており、様々な用途で利用できることも人気の理由の1つです。
2012年に日本語版がリリースされてからは、国内でも高い人気を誇っています。

無料版と有料版が存在する

Wixは誰でも無料で始めることが出来ますが、本格的にビジネスに目的で立ち上げるためには無料版では広告が表示されたりや独自ドメインが取得できないなど、不便に思うことも多くあります。
ビジネスでWixを利用する場合、上記の制限がない有料版にアップグレードすることで制限を解除でき、使用可能な容量も増やせるので検討することをおすすめします。

Wixを使うメリット

Wixを使うメリットを紹介します。
無料で始められることはもちろんですが、そのほかにもWixならではの様々なメリットが存在しています。

誰でも手軽に始められる

Wixは無料でホームページを作ることができます。
自身の情報や自身の趣味嗜好やホームページの方向性を入力するだけで、AIが自動的にぴったりなホームページを制作してくれます。

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても手軽にデザイン可能な操作性の高さから、直感的に自身のホームページをデザインすることが可能です。

豊富なデザインテンプレートから選択できる

ホームページを最初に制作する際に、様々な質問に答えることで自身に最適なホームページデザインをAIが複数選定します。
その中の豊富なデザインテンプレートから自身の好みのデザインを選択することができ、サイトデザインにかかる時間を大幅に短縮することが可能です。

スマートフォンにも最適化されている

Wixのデザインテンプレートは、スマートフォンでホームページを閲覧した時に最適な表示がされるように設定されており、SEO対策にも重要なモバイルファーストインデックスに対応したホームページを作ることが可能です。

様々な機能を付与することができる

SNSの連携やオンライン予約、チャットツールやEC機能など、様々な機能を簡単に組み込むことができます。
ホームページ編集画面から「アプリ」を選択し欲しい機能をクリックするだけで行えるため、ホームページを作る目的がはっきりしている場合、その機能を使用しすぐにでも機能を使うことができます。

高度な表示方法を無料で作ることができる

カーソルを特定の位置に持っていくとメニューが表示されたり、アニメーション効果を追加することも簡単に行えます。
本来、高度なテクニックが必要ですが非常に簡単に実装できるので他のホームページにはない個性を出すことができます。

しかし、このアニメーション効果などを入れすぎると、Wixのプランによってはホームページの表示速度が遅くなってしまったり、わかりにくいデザインになってしまったりする可能性があるため注意が必要です。

Wixを使うデメリット

様々なメリットが存在する一方で、デメリットも存在します。
多彩なデザインテンプレートや表現方法の多さ、機能性は裏を返せばホームページ制作に慣れていないユーザからからするとハードルが高くなってしまう傾向にあります。

上記のようにメリットが裏目に出ているもの以外にもデメリットとして存在する問題を紹介します。

バックアップ機能がない

従来のバックアップ方法はホームページのデータをローカルに保存する方法が一般的です。
Wixにはこの機能が存在せず、Wix内でホームページを複製して保存するといった方法が取られています。

また、上記の方法でも連絡先のリストや請求書は複製されないので注意が必要です。

ページを増やすと重くなる

徐々に解決していますが、いまだに起こるデメリットとして、容量が大きくなるにつれてホームページが重くなることが挙げられます。
無料・有料版問わず、ページ数や画像などのコンテンツを設置すると表示速度や読み込みに時間がかかることが多くなります。
特に管理画面が重くなることが多く、ひどい時には編集できないほど重くなってしまうこともあります。

ゆくゆく容量が多いホームページの制作を考えている方は、後述する容量を確認することをおすすめします。

ホームページの引っ越しがやり辛い

Wixの仕様だと推測できますが、自身のホームページを他のサービスに移行したい場合非常に不便な作りになっています。

もし、最初はWixを使用してホームページを更新し、何かの理由で別サービスへの移行を考えている場合はおすすめできません。

日本語での電話対応が不可

運営会社がイスラエルなため、サポートが日本語に対応していないです。
電話でのサポートは、英語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、のみとなっています。

日本語に完全対応しているホームページ作成サービスを使いたい場合、大きなデメリットになってしまうでしょう。

Wixの始め方

Wixは、自身のメールアドレスさえあれば簡単に始めることができます。
会員登録をしてホームページを立ち上げる方法を解説します。

Wixのサイトにアクセスする

https://ja.wix.com/ にアクセスして、右上にある「ログイン / 新規登録」か、画像中央の「今すぐはじめる」をクリックします。

メールアドレス、パスワードを入力

メールアドレスと自身の設定したいパスワードを入力します。
この時、入力したメールアドレスに認証メールが届くので、確認できるメールアドレスにしましょう。

質問に答えてテンプレートを選択する

質問事項に回答すると、初めのデザインテンプレートを選択できます。
この時に決めるテンプレートは変更できないため、しっかりと選びましょう。

必要事項を選択し、テンプレートまで選び追えれば設定完了です。

有料プランでできること

無料版と有料版の違いを解説します。
Wixの有料版は複数のプランがあり、それぞれ制限や機能が変わります。
自身にとって最適なプランを選択しましょう。

有料版と無料版の違い

有料版はプラン内容によって金額が変わっています。
ユーザーが一度にアクセスできる上限や、データ容量、広告の表示・非表示など、様々な用途に応じてプランを選択しましょう。

無題のスプレッドシート – シート1 (2)

多いページ数のホームページや、動画や画像などのコンテンツをメインにしたホームページを作りたい場合はデータ容量が大きいものを選択しましょう。

また、独自ドメインのみで良い場合のプランなども用意されているため、様々なシチュエーションに合わせて選択することができます。

WixのSEO対策について

自身のホームページをGoogleの検索結果の上位に表示させることで、様々なユーザーの流入が見込め、特に企業のホームページの運用において非常に重要な施策の1つがSEO対策です。

検索結果上位に自身のホームページを表示させる一番の要因は、検索したユーザーが満足するコンテンツであることです。

つまり、まずは検索したユーザーにとって有益な情報を提供することが大前提になっています。
そのこだわったコンテンツをGoogleに認識して評価されやすくする施策の1つがSEO対策であり、決して万能ではないことを認識しておきましょう。

SEO対策として主に行われている施策に対してWixがどこまで対応しているのかを紹介します。

独自ドメインの取得

SEO対策に必要な独自ドメインはWixの有料プランであればどのプランでも取得可能です。
Wixを使ったホームページでSEO対策を行う場合、有料版へのアップグレードは必須の条件になってきます。

モバイルファーストインデックス

スマートフォンの表示のされ方はSEO対策に非常に強い影響を与えます。
Wixのデザインテンプレートは昔はスマートフォン用に対応していませんでしたが、現在は対応しているため、SEO対策に不利になることはありません。

表示速度

表示速度はWixの弱点の1つで、ページ数の増加などによって表示速度が遅くなりやすいサービスです。
この問題は徐々に解決に向かっていますが、ホームページを作る際には容量の多いコンテンツやアニメーションの表示機能などを多用することで起きる問題なので注意しましょう。

ディスクリプションの設定

SEO対策で重要なページのタイトルやディスクリプション、キーワードの設定ですが、Wixではこの機能にも対応しています。

エディタのページから各ページ背定できるようになっているため、ページを更新したら設定しておくようにしましょう。
設定時にはエディタ上でプレビューが表示されるので、確認しながら行えるのは非常に便利な機能です。

ホームページ全体のSEO

編集画面の「設定」から「SEO」をクリックして「Wix SEO Wiz」を選択します。
この機能に沿って修正していくことで最低限のSEO設定が可能です。
有料プランでは、「Googleにサイトを提出」という項目が選択可能で、自動的にGoogleに自身のホームページを確認申請することができます。

また、同じく有料プランではアクセス解析機能であるGoogleサーチコンソールを自動で背定することができます。
無料版では自分で設定する必要がありますが、設定自体は可能です。

まとめ

無料でホームページを作れるサービスは様々な種類が存在していますが、簡単にデザインが綺麗なホームページを作りたい場合はWixがおすすめです。
しかし、ページ数や動画・画像コンテンツが多いページを作りたい場合には容量に注意が必要です。

また、コンテンツの質でSEO対策を行いたい場合、独自ドメインが選択できるプランには最低限加入しておく必要があるなど、自身の用途に合わせて適切なプランを選択する必要があります。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要