ahrefs4つの料金プランの違いやおすすめ・プランの選び方

ミンウェブ編集部

SEO分析ツールとして世界の60万人が利用しているahrefs。
競合調査を始め被リンク調査やキーワード調査などにも適しており、SEOを総合的に支援できるツールとして多くのWeb担当者・Webマーケターに活用されています。

Webサイト運営に役立つ充実した機能を利用するには有料プランの契約が必要です。
ahrefsでは異なる料金体系の「ライト」「スタンダード」「アドバンスド」「エージェンシー」の4つのプランが用意されており、Webサイトの規模や運営しているサイトの数によって最適なプランを選べるようになっています。

そのため、ahrefsの利用を検討している人の中には、どのプランで利用を始めたらいいのか迷ってしまっていたり、プランごとにどんな違いがあるのか気になっていたりする方もいるかと思います。

そこで本記事ではahrefsの4つの料金プランの詳細を中心に違いや選び方をご紹介します。

ahrefsとはどんなツールか

ahrefesはウクライナとシンガポールに拠点を置いているAhrefs Pte.Ltdが提供しているSEO分析ツールです。SEOに関連するツールはいくつかありますが、その中でも有名なツールの1つで、世界で60万人のユーザーが活用しています。

ahrefsでは「ダッシュボード」に自社や競合のWebサイトを登録します。
登録すると以下のようにサイトごとの被リンクやトラフィックの概要を確認できます。

ahrefsの料金

また、ahrefsにはダッシュボードだけでなく、
●被リンクや総合的なSEOデータを得られる「サイトエクスプローラー」
●登録したキーワードでの検索順位をチェックする「ランクトラッカー」
●コンテンツごとのSEO分析が行える「コンテンツエクスプローラー」
●キーワードの選定・生成に役立つ「キーワードエクスプローラー」
など充実した機能が揃っているほか、被リンクが増減した際のアラート機能や競合のドメインを自社のドメインと比較する機能などもあります。

ahrefsで用意されている4つの料金プランそれぞれの金額と特徴

ahrefsでは4つの料金プランが用意されており、それぞれ料金やダッシュボードに登録できるサイト数、ランクトラッカーに登録できるキーワード数などが異なります。

ここではそれぞれの金額や特徴について解説します。
なお、ahrefsの料金は全てドル($)で表記されていますので、ドル表記で紹介します。

最も料金が安い【ライトプラン】

ライトプランはahrefsの中でも最も料金が安いプランです。
1ヶ月あたり99ドル、年間払いだと990ドル(82ドル/月)で利用することができます。
ahrefsは年払いで申し込むと2か月分が無料になるので1ヶ月あたりの料金がお得になります。初期費用は発生しません。

●ダッシュボードに登録できるサイトの数と利用可能ユーザー数
ダッシュボードに登録できるサイトの数は5サイト。
そのため複数のWebサイトを運営しているユーザーよりも、1〜2個のWebサイトを運営しているユーザーにおすすめです。

ライトプランの利用可能ユーザー数は1ユーザーなので複数のユーザーで1つのahrefsを共有することは原則難しいです。

●ランクトラッカーの制限
ランクトラッカーでは登録可能キーワード数とデータを更新する頻度が変わります。
ライトプランの場合、ランクトラッカーに登録できるキーワード数は500キーワードですので500キーワードでの検索順位をチェックできます。

データを更新する頻度はライトプランの場合、毎週更新なので1週間に1回更新されます。

●サイトエクスプローラーの制限
サイトエクスプローラーでは1日に計測できるURL数・被リンク計測で取得できるレポート数・ランキング計測で表示できる数が異なります。
1日に計測できるURL数は100URLで被リンク計測のレポートは100,000リンク、ランキングは上位20位まで計測可能です。

●コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーの制限
コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーではそれぞれレポートが確認できますが、ライトプランの場合レポートの行数は1,000行となっています。

●被リンク増減アラート・メール通知
ahrefsでは被リンクが増減した際にアラートやメール通知を行う機能があります。
ライトプランではその都度アラートや通知を行うのではなく、月ごとにまとめて行われます。

人気No.1【スタンダードプラン】

スタンダードプランは4つのプランの中で最も人気が高いプランです。
普通に利用するのであれば、スタンダードプランで問題ありません。
1ヶ月あたり179ドル、年間払いだと1,790ドル(149ドル/月)で利用することができます。 初期費用は発生しません。

●ダッシュボードに登録できるサイトの数と利用可能ユーザー数
スタンダードプランの場合は10サイトをダッシュボードに登録できるので、自社運営のWebサイトが多い方や競合のWebサイトを分析したい方におすすめです。
ライトプラン同様、利用可能ユーザー数は1ユーザーとなります。

●ランクトラッカーの制限
登録可能キーワード数は1,500キーワード、データ更新頻度は5日ごととなります。
ライトプランに比べるとかなり多くのキーワードが登録できるので、サイト数が多くても安心です。

●サイトエクスプローラーの制限
1日に計測が可能なURLは500URL・被リンク計測で取得できるレポート数は10000,000リンク、ランキング計測で表示されるのは上位100位となります。
スタンダードプランですでに上位表示は大体網羅できるのが魅力的です。

●コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーの制限
こちら共に5,000行となっています。

●被リンク増減アラート・メール通知
スタンダードプランになると月一回ではなく週一回に設定することもできます。

上級者向きのプラン【アドバンスドプラン】

SEOに取り組むのであればスタンダードプランで問題ありませんが、より豊富なデータが必要という場合は、アドバンスドプランが適しています。
アドバンスドプランは1ヶ月あたり399ドル、年間払いだと3,990ドル(332ドル/月)で利用することができます。
こちらも初期費用は発生しません。

●ダッシュボードに登録できるサイトの数と利用可能ユーザー数
アドバンスドプランになると、登録できるWebサイト数が一気に増え25サイトになります。自社サイトだけでなくより多くの競合サイトを分析できるので、多角的な分析をおこないたい方にぴったりです。

また、アドバンスドプランでは3ユーザー間で1つのahrefsを利用できるので、社内で共有したい方にもおすすめです。

●ランクトラッカーの制限
アドバンスドプランでは5,000キーワードをランクトラッカーに登録できます。
より豊富なキーワードデータが得られる上、データの更新頻度は3日ごとなので、より最新のデータをチェックできます。

●サイトエクスプローラーの制限
サイトエクスプローラーで1日に計測できるURL数は一気に多くなり、その数2,000URLです。また、被リンク計測で取得できるレポートの数は5,000,000リンク・ランキングを計測できるのは上位100位となっています。

●コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーの制限
コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーでのレポート行数は10,000行です。

●被リンク増減アラート・メール通知
被リンク増減アラートやメール通知は、月次にや週次に加え日次(1日1回)に設定できます。

SEO代理店やWeb制作会社向け【エージェンシープラン】

エージェンシープランは一般企業というよりもWeb制作会社やクライアントのSEO支援を行なっている企業向けのプランです。
1ヶ月あたり999ドル、年間払いだと9,990ドル(832ドル/月)で利用が可能で、初期費用はかかりません。

●ダッシュボードに登録できるサイトの数と利用可能ユーザー数
ダッシュボードでは100のWebサイトを登録することができ、1つのahrefsに対して5ユーザーが利用できます。
WebディレクターやWebマーケターが複数でahrefsを共有できるので社内での情報共有がスムーズにいきます。

●ランクトラッカーの制限
ランクトラッカーに登録できるキーワード数は10,000でデータの更新は3日ごとに行われます。

●サイトエクスプローラーの制限
1日に可能な計測URLは5,000URLで 被リンク計測で取得可能なレポートの数は10,000,000リンクと膨大な情報を得られます。
ただ、ランキング計測で表示できる数についてはアドバンスドプランと同じく上位100位となっています。

●コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーの制限
コンテンツエクスプローラー・キーワードエクスプローラーのレポート行数は、エージェンシープランになるとそれぞれ異なります。
コンテンツエクスプローラーの場合は25,000行、キーワードエクスプローラーの場合は30,000行となっています。

●被リンク増減アラート・メール通知
月次・週次・日次に加えて、被リンクが増えたり減ったりしたタイミングでアラートとメール通知を行ってくれる設定ができます。
リアルタイムで通知を受け取れるのが魅力的です。

基本的にはライトプラン・スタンダードプランがおすすめ

ahrefsには4つのプランがありますが、基本的にはライトプランあるいはスタンダードプランがおすすめです。
よほど競合が多い場合やクライアントのSEO支援でahrefsを使用する場合でなく限り、ライトプラン・スタンダードプランで十分運用できます。

また、ライトプラン・スタンダードプランがおすすめな理由として「有償トライアルがあること」も挙げられます。
有償トライアルとはお試し版みたいなもので、7日間7ドルでライトプランやスタンダードプランと同じ機能・設定でahrefsを利用できます。

途中、解約しても期間内であれば、請求額はライトプラン・スタンダードプランの利用額ではなく有償トライアルの7ドルですし、何より実際にWebサイト運用に活用できるかどうかを判断したり、運用フローに合うか検討したりできます。

まとめ

ahrefsには、ライト・スタンダード・アドバンスド・エージェンシーの4つの料金プランが用意されています。
その中でも基本的には「ライトプラン」「スタンダードプラン」のどちらかが良いでしょう。

ライトプランとスタンダードプランは、Web運用に活用するのであれば費用的にも機能上限的にも申し分のないプランですし、何より7日間7ドルで利用できる有償トライアルがあります。

ですので申し込みをするならライトプラン・スタンダードプランがおすすめです。