SEO

【初心者向け】seoの正しい読み方は?意味や効果を解説

webサイトを運営していると、自分のwebサイトが検索結果としてなかなか表示されなかったり、検索エンジンからの集客があまり伸びないことを悩みに抱える方も少なくありません。そんなときに、簡単に始めることができるのがseoです。しかし、webについて初心者であるとあまり耳にすることはない単語です。seoとは何を指し、どのようなことをするのかについて紹介します。

seoの正しい読み方

seoは、「エスイーオー」と読みます。
敢えて「セオ」と読む人もいますが、正しくありません。

seoの意味

seoは「search engine optimization」の略です。
search engineとは、「検索エンジン」という意味であり、GoogleやYahooなどのweb上の検索サイトのことを指します。
optimizationは、「最適化」という意味です。
つまり、seoは「検索エンジン最適化」という意味になります。

検索エンジン最適化とは

検索エンジンでは、キーワードを入力するとそれに応じてオススメのwebサイトを教えてもらうことができます。
オススメのサイトは、検索エンジンによって探し出され「検索結果」として表示されます。検索したキーワードによって表示されるサイトの数は異なり、関連するサイトがたくさんある場合には、検索結果は複数ページに渡ります。
複数のサイトが表示される場合に、より上の方にまた複数ページにわたる場合にはより前の方に表示されることで、検索したユーザーの目に留まりやすくなります。そのため、上の方、前の方を「上位」といい、上位に表示するためには検索エンジンによって、質の高いサイトであることを認められる必要があります。そのためにwebサイトの構成などを調整することを、seo(検索エンジン最適化)と言います。

seoの効果

seoを正しく行うことで得られる効果には次のようなものが挙げられます。
・検索結果として上位表示される
・検索結果に表示される回数が増える
・検索による集客が増える
・特定のキーワードに興味を持つユーザーに対してアプローチすることができる
このような効果を得るために具体的にどのようなことを行うべきかについて紹介します。

seoの具体例

seoはサイトを上位に表示するために行いますが、具体的に色々な手法があります。中には、初心者でも簡単に実践することができるものも多くあります。根本的には、検索エンジンに質の高いコンテンツとして認められることが重要であるため、そのためにはどのようにしたらよいかを考えることが重要になります。

コンテンツを増やす

サイト内にコンテンツを増やすことは、情報量が増えるということから情報源としての価値が高まっていると言えます。また、コンテンツを増加させることによって、サイト内で用いられる単語数も自ずと増加します。そのため、検索エンジンで検索されるキーワードに関連した内容が含まれる確率が上がり、検索結果として表示される回数も増やすことができます。特に、流行しているキーワードは検索される回数が多いため、コンテンツに含めることで検索エンジンに対して有効であると言えます。

被リンクを増やす

被リンクとは、外部のサイトに対象のサイトやページに向けて設置されたリンクのことを指します。被リンクが設置されるのは、「webサイトやページが紹介される」「webページの内容が引用され出典として記される」「コンテンツについて話題にされる」場合などです。他のサイトにリンクが貼られていること自体が、検索エンジンから質の高いサイトであると判断されるきっかけになるだけでなく、サイトへの流入のきっかけとなります。しかし、被リンクを増加させるためには、他のwebサイトを運営する人から評価されたり、話題にされなければならず、自分の思い通りに被リンクを他人のサイトに増やすことはできません。そのため、被リンクを増やしたい場合には、seoの専門業者に依頼することが必要になります。seo専門業者は自社でたくさんのwebサイトを運営しているため、それらのwebサイトに依頼されたサイトの被リンクを張ります。そうすることで、被リンクを増やすことが可能です。しかし、依頼するには料金が発生してしまうため、本当に必要であるかどうかをしっかりと検討した上で取り組むことをおすすめします。

seoでやってはいけないこと

googleの定めるウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)には基本方針として次のように明記されています。「検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。」「検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトやGoogle社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。」このように、ユーザーやGoogleを騙そうとするような行為をしないよう説明されています。
そのような行為を無意識に行ってしまうことがないように、あらかじめ禁止されていることがどのようなことかを押さえておく必要があります。

まとめ

seoは、取り組みやすく基本となるwebマーケティングの方法ですが、何を書いたら検索エンジンに良いコンテンツと判断されると言う明確な基準はありません。また、検索結果の上位として表示されるなどの効果を確認することができるのも、サイトの状況や取り扱っているキーワードの競合性によっても異なるため、不安定です。しかし、webサイトを見られるようにするためには必要な施策です。すぐに結果がでなくても、地道に取り組むことが大切です。

ピックアップ記事

  1. 被リンクはSEOに意味がある?効果的な被リンクの増やし方
  2. [用途別]無料で使えるSEO便利ツール16選&特徴・使い方まとめ
  3. SEOのトレンド、モバイルファーストインデックス対策の方法と注意点
  4. 【Instagramの基礎】ビジネスアカウントの機能と活用方法
  5. https化(常時SLL化)によるSEOの効果・メリットについて

関連記事

  1. SEO

    SEOにおけるパンダアップデートとペンギンアップデートの特徴・違い

    パンダアップデートやペンギンアップデート、これらは可愛い名前が付いてい…

  2. Webマーケティング

    Webマーケティングとは?基礎知識と種類ごとの導入メリット・活用方法

    スマートフォンの普及により、ネット上で購入、販売を行われることが増加し…

  3. SEO

    SEOに悪影響、重複コンテンツが起こりやすいケースと対処法まとめ

    SEOの上で考えておかなければならないことが「重複コンテンツ」です。重…

  4. SEO

    今さらきけないコンテンツSEOとは?施策のポイントや手順まとめ

    SEOの一つであるコンテンツSEOは良質なコンテンツを作成し、検索エン…

  5. SEO

    SEOのトレンド、モバイルファーストインデックス対策の方法と注意点

    モバイルファーストインデックスとは、スマートフォンにてWEBサイトを閲…

  6. Twitter

    Twitterのビジネスアカウントは必要?注意点と活用法を紹介

    スマートフォンが普及されたことでSNSの利用者は増加傾向にあります。そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP