SEO

SEOに効果的なディスクリプションとは?設定方法や注意点

サイトを運営している皆さん、ディスクリプションをしっかり登録できていますか?
中には、「SEOには効果があるの?」「良いディスクリプションってなに?」と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ディスクリプションはサイトの集客に影響するため、ぜひ押さえておきたいポイントです。そこで今回は、ディスクリプションの意味やSEOへの効果、ディスクリプションを書く際に気をつけたいポイントをまとめてお伝えします。

ディスクリプションとは

ディスクリプションとは、ページの概要を記述するHTMLテキストのことを指します。検索結果にて以下の赤枠部分のように表示されます。

ディスクリプションは、ページの内容をユーザーに端的に説明する役割を担います。

また、ディスクリプションは必ず登録しなければいけないものではありません。登録していない場合には、検索されたキーワードが含まれる文章の前後が抜粋される形で表示されます。

SEOに効果はあるのか?

ディスクリプションはSEOにとって重要であると言われることもありますが、SEOに直接的には関係しません。これは、Googleが検索順位が決定する要因にディスクリプションタグは含まれていないからです。よってディスクリプションを適した登録したからと言ってそれだけで検索順位が変動することはありません。
しかし、ユーザーにとってディスクリプションは検索結果にてページに自分の知りたい情報が載っているのか把握するのに役立ちます。よって、ディスクリプションはクリック率に影響します。
ユーザーがクリックするまでつなげるためにはディスクリプションは重要であると言えます。ディスクリプション次第では、検索結果上位が上のページよりも集客することも可能です。

書き方のポイント

ディスクリプションはクリック率に影響するため、ユーザーに選ばれるディスクリプションを作成する必要があります。その際に以下の点を意識する必要があります。

ページごとに独自のものを設定する

サイト全体のディスクリプションを統一するのは避けましょう。サイトで統一してしまうと、ページ内容と無関係なディスクリプションになってしまう可能性があります。
ページのディスクリプションの重複を確認したい場合には、Googleサーチコンソールを使用するのがおすすめです。サーチコンソールの詳しい内容については以下の記事を参考にしてみてください。

サーチコンソール使い方

クリックしたくなる内容にする

サイトの内容が分かり、クリックしたくなるようなディスクリプションにすることが重要です。競合サイトよりも魅力的な内容が記載されていることを表す文章にしましょう。ただし、誇張して内容とかけ離れてしまってはいけません。
例としては、「〇〇のホームページへようこそ」という表現では、どのようなサイトであるかを判断できる要素がタイトルだけになってしまいます。しかし、ディスクリプションにどのようなことが記載されているサイトであるか表現することでサイトを判断することができる要素が増えます。

文字数を意識する

ディスクリプションは表示される文字数に制限があります。この文字数は変動する上に、検索結果によって様々であり一概ではありません。そのため、様々なディスクリプションについて書いているサイトごとに推奨文字数にばらつきがあります。
実際に「SEO」で検索した結果、120字前後であるということがわかります(2019年2月13日現在)。しかし、これはPCにおける文字数です。スマートフォンの場合、画面が小さいこともありPCと同じ文字数が表示されるわけではありません。同じようにスマートフォンで「SEO」を検索してみると、50字前後であることが分かります。文字数が多く省略される場合には、最後に「…」と表示されます。

PCでは120字前後120字前後
スマートフォンでは50字前後

現在は、スマートフォンでサイト閲覧をする人が多いのでスマートフォンユーザーを意識したディスクリプションを設定するのが好ましいです。

重要なことは前半に

上記のように、PCでは120字、スマートフォンでは50字がディスクリプションの字数制限です。よって、120字の後半に大事なことを書いてもスマートフォンでは表示されません。重要なことは前半に書きましょう。
前半50字までにサイトの重要な点などを入れて、後半70字程度で補足事項を記入することによって、PCでもスマートフォンでも適した表示を狙うことが可能です。

キーワードを含めつつ、詰め込み過ぎない

先ほども説明したように、ディスクリプションは直接検索結果を上昇させることにつながりません。よって、キーワードを入れる必要はないと考えることもできます。しかしキーワードが入っていない場合、ユーザーが自分の欲しい情報がサイトにないのではないかと思ってしまう可能性があります。また、検索結果画面では、検索したキーワードがディスクリプションに含まれている場合、以下の画像のように太字で表示されます。キーワードを含めることで、ユーザーに太字で欲しい情報が記載されているページであることを強調して伝えることができます。よって、検索結果にて自分のサイトがよりユーザーの目に留まりやすくなります。また、含める際には、後半は省略される可能性があるので前半に記載しましょう。

 

ただし、キーワードはたくさん入れることが重要なのではありません。太字での強調を増やしたいからという理由だけで、無理やりキーワードを詰め込むと見栄えが悪くなります。キーワードをたくさん入れるという観点ではなく、キーワードを含めつつクリックしたくなるな端的な内容でページを表現することが重要です。

ディスクリプションの記述方法

ディスクリプションは、HTMLのheadタグ内に記載します。よって、以下のように記載します。

<head>

<meta name=”description” content=”Webサイトの概要”>

</head>

 

注意

ディスクリプションは、クローラーが巡回しないと反映されません。もし、多くのページにディスクリプションを設定し、早く反映して欲しい場合にはサーチコンソールにてクロールの申請を行いましょう。クロールの申請については以下の記事を参考にしてみてください。

URL

まとめ

 

検索結果画面で、ページの概要を示すディスクリプションはユーザーがページを判断する重要な要素です。SEOに直接影響するわけではありませんが、魅力的なディスクリプションによってクリック率を向上させることが可能です。文字数やキーワードを意識して、ページに合ったディスクリプションを登録しましょう。

ピックアップ記事

  1. SEOに悪影響、重複コンテンツが起こりやすいケースと対処法まとめ
  2. 【Instagramの基礎】ビジネスアカウントの機能と活用方法
  3. Googleアルゴリズムとは?仕組み・更新の履歴・対策方法まとめ
  4. SEOに効果的なディスクリプションとは?設定方法や注意点
  5. Instagramの予約投稿に便利なツール5選!比較・特徴・使い方

関連記事

  1. instagram

    【Instagramの基礎】ビジネスアカウントの機能と活用方法

    Instagramでは、通常いいね数、いいねやフォローしてくれたユーザ…

  2. SEO

    Googleアルゴリズムとは?仕組み・更新の履歴・対策方法まとめ

    SEOにてよく使用する言葉である「アルゴリズム」。これは、検索エンジン…

  3. SEO

    SEOのトレンド、モバイルファーストインデックス対策の方法と注意点

    モバイルファーストインデックスとは、スマートフォンにてWEBサイトを閲…

  4. SEO

    SEOの意味と目的とは?SEOの基本の基本を抑えよう!

    WEBマーケティングにおいてよく使われる「SEO」という言葉。検索結果…

  5. SEO

    被リンクはSEOに意味がある?効果的な被リンクの増やし方

    SEOの施策で耳にすることがある「被リンクを集めれば検索順位が上がる」…

  6. SEO

    適したタイトルタグの文字数とは?SEOで注意すべきについて</a></h4> <p class="excerpt">タイトルタグはseoを行う上でとても重要な箇所です。タイトルタグはペー…</p> </div> </li> </ol> </div> <h3 id="comment_headline">コメント</h3> <div id="comment_header"> <ul class="clearfix"> <li id="comment_switch" class="comment_switch_active"><a href="javascript:void(0);">コメント ( 0 )</a></li> <li id="trackback_switch"><a href="javascript:void(0);">トラックバック ( 0 )</a></li> </ul> </div><!-- END #comment_header --> <div id="comments"> <div id="comment_area"> <!-- start commnet --> <ol class="commentlist"> <li class="comment"> <div class="comment-content"><p class="no_comment">この記事へのコメントはありません。</p></div> </li> </ol> <!-- comments END --> </div><!-- #comment-list END --> <div id="trackback_area"> <!-- start trackback --> <ol class="commentlist"> <li class="comment"><div class="comment-content"><p class="no_comment">この記事へのトラックバックはありません。</p></div></li> </ol> <div id="trackback_url_area"> <label for="trackback_url">トラックバック URL</label> <input type="text" name="trackback_url" id="trackback_url" size="60" value="https://min-web.com/seo-description/trackback/" readonly="readonly" onfocus="this.select()" /> </div> <!-- trackback end --> </div><!-- #trackbacklist END --> <fieldset class="comment_form_wrapper" id="respond"> <div id="cancel_comment_reply"><a rel="nofollow" id="cancel-comment-reply-link" href="/seo-description/#respond" style="display:none;">返信をキャンセルする。</a></div> <form action="https://min-web.com/wp-comments-post.php" method="post" id="commentform"> <div id="guest_info"> <div id="guest_name"><label for="author"><span>名前</span>( 必須 )</label><input type="text" name="author" id="author" value="" size="22" tabindex="1" aria-required='true' /></div> <div id="guest_email"><label for="email"><span>E-MAIL</span>( 必須 ) - 公開されません -</label><input type="text" name="email" id="email" value="" size="22" tabindex="2" aria-required='true' /></div> <div id="guest_url"><label for="url"><span>URL</span></label><input type="text" name="url" id="url" value="" size="22" tabindex="3" /></div> </div> <div id="comment_textarea"> <textarea name="comment" id="comment" cols="50" rows="10" tabindex="4"></textarea> </div> <div id="submit_comment_wrapper"> <p style="display: none;"><input type="hidden" id="akismet_comment_nonce" name="akismet_comment_nonce" value="ad09383eba" /></p><p style="display: none;"><input type="hidden" id="ak_js" name="ak_js" value="178"/></p> <input name="submit" type="submit" id="submit_comment" tabindex="5" value="コメントを書く" title="コメントを書く" alt="コメントを書く" /> </div> <div id="input_hidden_field"> <input type='hidden' name='comment_post_ID' value='184' id='comment_post_ID' /> <input type='hidden' name='comment_parent' id='comment_parent' value='0' /> </div> </form> </fieldset><!-- #comment-form-area END --> </div><!-- #comment end --> <!-- banner2 --> </div><!-- END #main_col --> </div><!-- END #main_contents --> <p id="copyright">Copyright ©  <a href="https://min-web.com/">ミンウェブ -みんな使えるWeb活用術</a> All rights reserved.</p> <div id="return_top"> <a href="#header_top"><span>PAGE TOP</span></a> </div> <!-- facebook share button code --> <div id="fb-root"></div> <script> (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.async = true; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.5"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); </script> <script type='text/javascript' src='https://min-web.com/wp-includes/js/comment-reply.min.js?ver=5.0.4'></script> <script type='text/javascript'> /* <![CDATA[ */ var tocplus = {"visibility_show":"show","visibility_hide":"hide","width":"Auto"}; /* ]]> */ </script> <script type='text/javascript' src='https://min-web.com/wp-content/plugins/table-of-contents-plus/front.min.js?ver=1509'></script> <script type='text/javascript' src='https://min-web.com/wp-includes/js/wp-embed.min.js?ver=5.0.4'></script> <script async="async" type='text/javascript' src='https://min-web.com/wp-content/plugins/akismet/_inc/form.js?ver=4.1.2'></script> </body> </html>