Webコラム/学習

注目のヘアスタイルは?検索回数から見る男性の人気髪型とは

髪を切ろうと思った時にどんな髪型にしようかと思った時はだいたい「髪型×何か」のキーワードで検索するのではないでしょうか。僕はだいたい「髪型 メンズ ショート」で検索してその中から好みの髪型を美容師さんに見せています。ということは、「髪型×何か」の検索回数を調べていけば、世の中の散髪事情を予想できるのではないかと思い調べてみました。
髪型といっても男性と女性では検索するキーワードは違ってくるので、今回は男性に限定して考えてみました。

メンズの髪型のキーワード

髪型の調べ方にも様々ありますね。
「髪型 メンズ」で大雑把に調べたりとか、髪の長さや髪型を指定して「髪型 メンズ ショート」で調べたりもします。「髪型 メンズ ビジネス」というように自分の所属場所と一緒に検索することもあると思います。

髪型 メンズ × 「長さ」

まずは髪の長さに関連するキーワードのランキングです。
「髪型 メンズ 長さ」の検索回数が分かれば、世の中の男性の髪の長さが予想できそうですね。個人的にはショートぐらいが一番多いのかなと予想していますが、検索回数で定量的に見るとどうなるのでしょうか。

 

髪の長さの検索回数ランキング

【データ1】

 

NO. 検索キーワード Google月間検索回数
1 メンズ ショート 49,500
メンズ 髪型 ショート 18,100
髪型 メンズ ショート 12,100
メンズ ベリーショート 49,500
メンズ 髪型 ベリー ショート 9,900
3 メンズ 髪型 ミディアム 9,900
メンズ ミディアム 8,100
メンズ ボウズ 6,600
メンズ 髪型 ボウズ 1,000
メンズ 髪型 ロング 2,400

 

No. 検索キーワード Google月間検索回数
1 メンズ ショート 49,500
メンズ 髪型 ショート 18,100
髪型 メンズ ショート 12,100
2 メンズ ベリーショート 49,500
メンズ 髪型 ベリー ショート 9,900
3 メンズ 髪型 ミディアム 9,900
メンズ ミディアム 8,100
4 メンズ ボウズ 6,600
メンズ 髪型 ボウズ 1,000
5 メンズ 髪型 ロング 2,400

髪の長さの基本的なカテゴリはこちらのヘアスタイルサイトを参考にしました。
【2019年春】メンズ|髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ
【2019年春】最新の人気ヘアスタイル・髪型を探すなら BIGLOBEヘアスタイル

似ているキーワードはまとめてあります。
やはり全体的な検索回数では「ショート」が圧倒的に多いですね。ここには載せていませんが次に検索回数が少ない「ショート メンズ」も9900回の検索回数を持っており、月間で「ショート」で検索する人は約10万人もいることが分かります。

少し驚いたのは「ベリーショート」が「ショート」と同じぐらいの検索回数を持っていたことです。個人的にはショート>ベリーショートの構図があると思っていたのですが、あまり変わらないようですね。
次の「ミディアム」からは検索回数ががくんと落ちますね。検索回数だけ見て考えてしまうと、世の中の人の8割ほどがショートもしくはベリーショートほどの髪の長さということになりそうです。

【データ2】

検索キーワード Google月間検索回数
短髪 メンズ 22,200
メンズ 短髪 18,100
メンズ 髪型 短め 480
メンズ 髪型 長め 720
メンズ 長髪 590

このカテゴリ分け以外にも「短め」「長め」のような長短での検索キーワードもありました。こちらでも圧倒的に短髪の方が検索回数が多いですね。桁が2つも違うとは思っていませんでした。

髪型 メンズ × 「 年代・所属場所」

お次は、「30代」といった年代や「大学生」といった所属場所ごとにカテゴリ分けして調べてみました。

年代ごとの検索回数

まずは「髪型×年代」の検索回数です。

【データ3】

検索キーワード Google月間検索回数
10代 髪型 メンズ 10 代 90
20代 20 代 髪型 メンズ 260
30代 髪型 メンズ 30 代 2,400
男性 髪型 30 代 590
40代 40 代 髪型 メンズ 5400
髪型 メンズ 40 代 1,600
メンズ 髪型 ビジネス 40 代 1,600
40 代 髪型 男性 1,300
50代 50 代 髪型 メンズ 1300
髪型 メンズ 50 代 170
60代 60 代 髪型 メンズ 40
70代 髪型 メンズ 70代 0
検索キーワード Google月間検索回数
10代 髪型 メンズ 10 代 90
20代 20 代 髪型 メンズ 260
30代 髪型 メンズ 30 代 2,400
男性 髪型 30 代 590
40代 40 代 髪型 メンズ 5400
髪型 メンズ 40 代 1,600
メンズ 髪型 ビジネス 40 代 1,600
40 代 髪型 男性 1,300
50代 50 代 髪型 メンズ 1300
髪型 メンズ 50 代 170
60代 60 代 髪型 メンズ 40
70代 髪型 メンズ 70代 0

30代から一気に検索回数が上がっていますね。30歳以降になると年齢に合った自分の髪型を探すようになる方が多いことが予想できます。
40代が「髪型×年代」の検索回数のピークです。加えて「ビジネス」というキーワードと一緒に検索する方が増えてきます。40代になるとビジネスシーンを意識する人が増えてくるのでしょうか。
50代になると検索回数は徐々に減ってきて、60代になるとだいぶ少なくなります。

【データ4】

検索キーワード Google月間検索回数
20 代 髪型 390
30 代 髪型 12,100
40 代 髪型 60,500
50 代 髪型 40,500
60代 髪型 3600
検索キーワード Google月間検索回数
20 代 髪型 390
30 代 髪型 12,100
40 代 髪型 60,500
50 代 髪型 40,500
60代 髪型 3600

これは「メンズ」というキーワードをのぞいた検索回数です。女性の検索回数が多く反映されているはずです。男女でも30代から検索回数が増え始め、40代でピーク、50代、60代で下がっていく傾向は変わりません。
注目したのが40代→50代への検索回数の下がり幅です。「メンズ」が含まれていると、約1/3になっているのに対して、こちらでは2/3にしか減っていません。女性の方が50代になっても髪型に気を遣う方が多いことが予想できます。

 

所属場所ごとの検索回数

「髪型×所属場所」の検索回数です。

【データ5】

検索キーワード Google月間検索回数
男の子 男の子 髪型 40,500
男の子 髪型 小学生 2900
中学生 中学生 髪型 男子 1300
中学生 男の子 髪型 1300
高校生 高校生 男子 髪型 720
高校生 メンズ 髪型 590
大学生 大学生 男子 髪型 480
大学生 メンズ 髪型 480
大学生 髪型 メンズ 390
ビジネス メンズ 髪型 ビジネス 6,600
髪型 メンズ ビジネス 2,900

 

検索キーワード Google月間検索回数
男の子 男の子 髪型 40,500
男の子 髪型 小学生 2900
中学生 中学生 髪型 男子 1300
中学生 男の子 髪型 1300
高校生 高校生 男子 髪型 720
高校生 メンズ 髪型 590
大学生 大学生 男子 髪型 480
大学生 メンズ 髪型 480
大学生 髪型 メンズ 390
ビジネス メンズ 髪型 ビジネス 6,600
髪型 メンズ ビジネス 2,900

所属場所とは少し違いますが、年次が低いと「男の子」での検索回数が圧倒的に多いです。お子さんの髪を切るときにお母さんやお父さんが「男の子 髪型」で検索しているのが想像できます。「男の子」に含まれる範囲は中学生まででしょうか。個人的にですが男性だとちょうど中学生ごろから自分の髪型を自分で決めたくなる人が増えてくるような印象があります。「中学生 髪型」の中でも「男子」で検索しているのは親御さんではなくお子さん自身の方が多いような気がします。
高校生、大学生になるにつれこの検索の仕方は徐々に減っていきます。自分の髪型の好みが少しずつわかってきて「髪の長さ」などの他の検索方法に移っていくのでしょうか。
高校生から徐々に「メンズ」という検索キーワードが出始めているのもおもしろいですね。このころから「メンズ」という言葉が使われ始めるのでしょうか。

社会人以降の検索の仕方はもっぱら「ビジネス」ですね。ビジネスシーンでの印象を意識して髪型を検索する方が多いのでしょうか。

「髪型×所属場所」の検索回数には季節性があります。基本的にどれも3月の検索回数が多いです。4月に新しく入学する学生や入社する新社会人が、それに向けて髪を切ろうとしてこのキーワードで検索していそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。やはり世の中の男性は短髪が多かったり、学生や新社会人は4月に向けて3月に散髪していそうだったり、いろいろなことが予想できました。世の中の男性の散髪事情が少し見えてきたような気がします。
こんな風に検索回数は世の中の人の行動を予想するものさしになったりします。市場調査の一環としても検索回数調査は利用できそうです。

ピックアップ記事

  1. SEOに効果的なディスクリプションとは?設定方法や注意点
  2. 被リンクはSEOに意味がある?効果的な被リンクの増やし方
  3. SEOのトレンド、モバイルファーストインデックス対策の方法と注意点
  4. [用途別]無料で使えるSEO便利ツール16選&特徴・使い方まとめ
  5. 今さらきけないコンテンツSEOとは?施策のポイントや手順まとめ

関連記事

  1. Webコラム/学習

    Web解析に役立つ資格6選(取得のメリットや概要、料金など)

    Web解析の知識を身に付けたい、Webマーケティングの知識を転職に生か…

  2. Webコラム/学習

    野球のドラフト会議、検索回数から見る選手の注目度とは

    毎年10月に行われ、注目が集まるプロ野球のドラフト会議。ドラフト会…

  3. Webコラム/学習

    Webマーケティングの資格とは?有名どころ12資格を目的別で紹介

    webマーケティングに関する知識や技術はなかなか測りにくいため、スキル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP