特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

野球のドラフト会議、検索回数から見る選手の注目度とは

今回は各チームの1位から3位に指名された選手の名前の検索回数と上位5人がどのような検索ワードで検索されているか調査することで、上位指名された選手は世間的にも注目されているのか、どんなことを気にして検索しているかを調査していきます。

カテゴリ: 検索回数考察

毎年10月に行われ、注目が集まるプロ野球のドラフト会議。
ドラフト会議とは、日本のプロ野球において選手を各チームに振り分けられるための会議のことです。選手と球団の将来を大きく決めるため、注目選手がどのチームにいくのか関係者やファンの間で話題になります。

毎年、主に高校や大学、社会人野球で活躍した選手たちがプロ志望届を出し、球団はその中から希望の選手を指名していきます。

話題の選手や甲子園で注目されたの選手などは、基本的に上位指名されるイメージがありますよね。そこで1つ気になったことのが、「上位指名された選手は世間的にも注目されているのか」ということです。球界では最も注目されている事柄ですが、一般的にみたらどのくらい注目されているのでしょうか。

そこで、
①各チームの1位から3位に指名された選手の名前の検索回数を調査
②上位5人がどのような検索ワードで検索されているか詳しく調査
という流れでどう注目されているのか検証してみようかと思います。

各チームの1位から3位に指名された選手の名前の検索回数

まず、数値を揃えるため検索回数の調査範囲は2018年1月〜12月に固定します。
では、各球団・各選手の検索回数を見ていきましょう。

広島
1位小園海斗選手が 27,100回、2位島内颯太郎選手1,300回、3位林晃汰選手1,600回

ヤクルト
1位清水昇選手が1,900回、2位中山翔太選手が3,600回、3位市川悠太選手が2,400回

巨人
1位高橋優貴選手が5,400回、2位増田陸選手が3,600回、3位直江大輔選手が2,400回

DeNA
1位上茶谷大河選手が3,600回、2位伊藤裕季也選手が1,900回、3位大貫 晋一選手が1,000回

中日
1位根尾昂選手が 90,500回、2位梅津晃大選手が3,600回、3位勝野昌選手が1,600回

阪神
1位近本光司選手が5,400回、2位小幡竜平選手が2,900回、3位木浪聖也選手が2,400回

西武
1位松本航選手が6,600回、2位渡邉勇太朗選手が 590回、3位山野辺翔選手が1,600回

ソフトバンク
1位甲斐野央選手が5,400回、2位杉山一樹選手が1,300回、3位野村大樹選手が4,400回

日本ハム
1位吉田輝星選手が165,000回、2位野村佑希選手が14,800回、3位生田目翼選手が2,400回

オリックス
1位太田椋選手が1,900回、2位頓宮裕真選手が2,400回、3位荒西祐大選手が720回

ロッテ
1位藤原恭大選手が49,500回、2位東妻勇輔選手が1,600回、3位小島和哉選手が4,400回

楽天
1位辰巳涼介選手が4,400回、2位太田光選手が27,100回、3位引地秀一郎選手 が1,600回

検索回数が多い選手とは

検索回数が多い選手のトップ3は
①吉田輝星選手
②根尾昂選手
③藤原恭大選手
でした。

この3選手は一般の人も注目している可能性が高いので、どんな検索ワードで検索されているのか調査していきます。

2018年ドラフト人気選手

①吉田輝星選手 165,000回

日ハムにドラフト1位で選ばれ入団した吉田選手。
関連キーワドには「吉田輝星 twitter」「吉田輝星 ドラフト」「吉田輝星 背番号」「吉田輝星 評価」「吉田輝星 父」「吉田輝星 弟」「吉田輝星 性格」「吉田輝星 パワプロ」がありました。

「吉田輝星 弟」というのは、吉田選手に顔が似ている小学5年生の大輝くんのことです。大輝くんは甲子園シーズン時も度々テレビでインタビューを受けています。
兄に似たルックスと、兄と同じピッチャーをしており将来に期待ということで、ネットでも注目を集めたのではないでしょうか。

②根尾昂選手 90,500回

中日にドラフト1位で選ばれ入団した根尾選手。
関連キーワードには「根尾昂 兄」「根尾昂 本」「根尾昂 背番号」「根尾昂 性格」「根尾昂 読書」「根尾昂 藤原恭大」「根尾昂 インタビュー」「根尾昂 サイン」がありました。

「根尾昂 本」「根尾昂 読書」とあるように、根尾選手が勉強家で読書家の一面があることはよく知られています。そこから根尾選手が読んだ本は人気を集め、版元は9万部の重版を決めたそうです。文武両道であり、野球以外の内面にも注目が集まっていることが伺えます。

③藤原恭大選手 49,500回

ロッテにドラフト1位で選ばれ入団した藤原選手。
関連キーワードには、「藤原恭大 兄」「藤原恭大 ロッテ」「藤原恭大 背番号」「藤原恭大 契約」「藤原恭大 グッズ」「藤原恭大 母」「藤原恭大 イケメン」がありました。気になるのは、「藤原恭大 グッズ」です。

グッズとは、ロッテに入団が決まった藤原選手への歓迎の為に作られた「WELLCOME!!藤原恭大」グッズのことです。入団を決まった直後から専用のグッズが販売されるなんて、人気の高さが伺えます。

また「藤原恭大 兄」というのは、藤原選手の二つ上の兄がPL学園出身というところからきています。兄の海成さんはPL学園野球部が休部となり最後の部員となってしまいまい、「兄が叶えられなかった夢である甲子園で兄の分まで大暴れする」と誓っていたエピソードは有名です。

まとめ

今回は
「ドラフト指名選手の名前の検索回数を基準に誰が世間から人気なのか」
「人気選手はどんなキーワードと関連して調べられているのか」
「過去4年間で検索回数が多かった選手の中でも特に多い選手は誰なのか」
についてみてきました。

今回のドラフト指名選手というのは一例ですが、「検索」という視点から見てみると新たな発見が出てくることをお分りただけたかと思います。

ちなみに検索回数等はGoogleの「キーワードプランナー」で調べることができます。使い方はとても簡単なので、ぜひみなさんも利用してみてください。


最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要