記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Premiere Proにフォントを追加する2種類の方法|動画編集におすすめのフォントも紹介

今回はPremiere Proのフォントを追加する方法を2種類紹介してきました。同じテロップを表示していたとしてもフォントによって表現は大きく変わっていきます。今回はPremiere Proを利用していく上で重要なフォントの追加方法とおすすめのフォントを紹介してきました。

カテゴリ: PremierePro

フォントとは字の形を表し、フォントの種類によって同じ文章でも暖かみのある印象から怖い印象まで変化させることが可能です。
現在は動画配信者という職業が出てきたり、日常の映像を記念に残すために動画を編集する方も増え、動画編集ソフトの需要が高まっています。
今回は動画編集ソフトの代表格でもあるAdobe社が出しているPremiere Proにてフォントの追加方法を紹介していきたいと思います。

Premiere Proにフォントを追加する方法

早速Premiere Proにフォントを追加する方法を2点紹介していきます。

  • Adobe Fontsのフォントをアクティベートする
  • ネットで見つけたフォントを利用する
  • Adobe Fontsのフォントをアクティベートする

    Premiere Proはユーザーに快適な動画編集生活を送ってもらうために、Adobe Fontsという機能を有しています。
    Adobe FontsはAdobeが事前に用意したフォントの中からクリック一つで使えるようにする機能です。

    本来自分の使いたいフォントがなければ、ウェブサイトからフォントを見つけ利用費を払い、ダウンロードし自身のパソコンで使えるようにする手間がかかります。

    更に、Adobe Fonts を使用すれば、インストール、ライセンス、使用制限に関して心配無用であり、あらゆる個人および商用での利用に対応しています。
    Adobe Fontsでは現在15000以上あるフォントの中から必要だと感じるフォントをアクティベートすることで利用できるようになります。

    更に、Premiere ProなどのAdobeのアプリを契約している場合は無料でAdobe Fontsを利用することができます。
    では、Adobe Fontsを利用したフォントの追加方法を見ていきましょう。
    Premiere ProなどのAdobeソフトを導入する際に、AdobeのCreative Cloudという以下のマークが利用されているAdobe製品を管理するソフトがダウンロードされていると思います。

    Creative Cloudを立ち上げましょう。
    画面左下にある「フォントを管理」を選択し、「フォントを参照」「別のフォントを参照」をクリックしましょう。

    すると、Adobeのフォントを管理しているサイトに飛ばされます。
    様々な言語に対応したフォントが表示されます。
    日本語に関連したフォントしか使わないよという方は左上の「言語および 文字体系」というフィルターから「日本語」を選択してください。

    では実際にフォントをPremiere Proで使えるようにアクティベートしていきましょう。
    手順は以下のようになります。

    1、フォント一覧の中から使用したいフォントを選択する

    2、使用したいフォントをアクティベートする

    以上です。
    実際にPremiere Proで使用できるか見ていきましょう。
    エッセンシャルグラフィクスでテキストを追加しましょう。
    テキストのフォントを選ぶ画面にいき、フィルタを利用してAdobe Fontsから追加されているものを探してみると先ほど追加されたフォントがありました。

    非常に簡単に新しいフォントを追加でき、アクティベートをやめればフォントの一覧から消すこともできます。

    ネットで見つけたフォントを利用する

    Adobe Fontsにはたくさんのフォントが用意されていますが、フォントにこだわる人の中にはこのフォントじゃないと表現できないとか自分でフォントを作成する人もいます。

    Adobe Fontsにないフォントを追加、利用するための方法を紹介していきます。
    有料のフォントや無料のフォント様々にありますが、自分が利用する機種に対応しているか、商用利用が可能かなどのチェックはしておきましょう。

    では、ネットで見つけてきたフォント利用するための手順を紹介していきます。
    今回の画面はMacを使用していますがWindowsの場合でも手順は同じです。

    1、Webサイトから使いたいフォントをダウンロードする
    2、ダウンロードしたフォントのファイルを解凍する
    3、中身のデータを確認し、「インストール」を選択する

    以上がネットで見つけてきたフォントを使用可能にする手順です。
    Font Bookを見ることでダウンロードしたフォントがあることが確認できます。

    では、実際にPremiere Proで使用できるか見ていきましょう。
    エッセンシャルグラフィックスで先ほど追加したフォントがあるか探していくとありました。

    こだわりのあるフォントを利用したい場合は商用利用が可能か、自身の機種に対応しているかなどの要件を確認してから利用するようにしましょう。

    Premiere Proでフォントが利用できない場合

    Adobe Fontsを利用しているとアクティベートしたはずなのにPremiere Proのフォント一覧に表示されないという悩みを持っている方がいらっしゃると思います。
    Adobe Fontsはダウンロードを必要としないウェブフォントですので、利用できない理由としては同期できていないという点が挙げられます。

    同期していない問題点として以下の2点が考えられます。

  • Creative Cloudデスクトップアプリケーションからログアウトしている
  • Creative Cloudデスクトップアプリケーションからログアウトしている場合はフォントが反映されません。ログインしましょう。

  • Creative Cloudデスクトップアプリケーションの環境設定でAdobe Fontsが無効になっている
  • Creative CloudデスクトップアプリケーションでAdobe Fontsの同期を有効、無効に設定できる項目があります。
    無効になっている場合は有効にすることで問題解決するでしょう。

    これでも、解決しない場合はパソコンがインターネットに接続されているかを確認してください。
    ウェブフォントなのでオフライン状態では利用できません。

    Premiere Proで使用おすすめのフォント

    Premiere Proで動画を編集する際に使えるフォントを紹介していきます。

    源ノ角ゴシック JP

    シンプルであるが故に使いやすいフォントです。
    インパクトのあるフォントもありますが、どこにでも使え雰囲気を壊さないフォントは非常に重宝するので覚えておきましょう。

    コミック古印体フォント

    ホラーな演出につかわれるコミック古印体フォントです。
    日本語だけでなく、英語にも対応しているので重宝します。

    Montserrat

    少し丸みのあるフォントです。
    文字の太さのバリエーションも多く、またそれぞれに斜字もついているため重宝します。
    日本語には対応していないため映像のタイトルやインサートの部分での活用に期待できます。

    ヒラギノ角ゴ

    非常にインパクトのあるフォントでタイトルから日常会話までこなせる汎用性があります。
    更に、日本語から英語まで対応しているため、とりあえず使っておけば間違いないフォントです。

    まとめ

    AdobeのPremiere Proにで使えるようにフォントを追加する方法を学びました。

    人の感覚の8割を占めているのが視覚です。
    フォントをその時々の場面にあったものを使用していくことで、違和感なく動画を視聴することができます。

    脳はめんどくさがりである事が分かっており、動画内に違和感を生じると視聴が苦痛になります。
    例えば、ホラーな場面で子供の幽霊が助けてと言っているのをテロップで起こすときにどのフォントを使用しますか。
    今回紹介した中だったら「コミック古印体フォント」が最適と言えるでしょう。
    「ヒラギノ角ゴ」で表現した場合はしっかりしすぎて雰囲気がありません。

    視聴者を動画に没入させるには音楽や映像も大事ですが同じくらいフォントが重要になります。
    自身の動画の中で場面ごとに何が最適なフォントなのかを考えていくと更に、動画編集が楽しくなってきます。

    最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
    以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

    この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
    minwebの最新情報をお届けします

    minweb編集部(株)セルリア

    ”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
    企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

    こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

    Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

    ダウンロード資料画像

    Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

    サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。