注目のITニュース・トレンド情報をお届け

「LINE Messaging API」を活用した予約サービスがリリース

セルリア編集部 2020.07.27

LINEの公式アカウントのオプション機能「Messaging API」を活用した予約サービス「RE:RE」が株式会社TriDentよりリリースしました。

サービスの概要


出典:プレスリリース
「RE:RE」は、LINEの公式アカウントのオプション機能「LINE Messaging API」を使った予約サービス。予約の受付だけでなく、顧客情報や顧客それぞれのカルテをLINEの店舗管理画面で一元管理することができるシステムです。
また、LINEの公式アカウントを追加しているお客さんへ一斉にメッセージを配信することも、お客さんからメッセージを受け取ることも可能です。

美容室やサロン(ネイルやエステなど)、ジムや整体などに向けて提供されています。

「RE:RE」で複雑な予約管理をシンプルに


出典:プレスリリース
複数の予約システムを使っているサロンや美容室などでは、予約の管理の煩雑化が課題となっています。しかし、「RE:RE」では、LINE上で予約が可能なだけでなく、外部の予約サイトともデータを連携させることができるので、面倒な予約管理をスムーズにすることができます。

カルテ作成・管理の時間を削減


出典:プレスリリース
サロンや美容室などの場合、顧客のカルテ管理は必須ですが、「RE:RE」では、カルテを自動で作成・管理できます。カルテ作成の時間を削減し、より多くのお客さんの対応をすることが可能ですし、スタッフ同士での共有も簡単にできます。

また、カルテは写真付きのデジタル保存なので、より詳細なカルテを元にサービスを提供できます。
リピート率向上や顧客満足度の向上にも期待が持てます。

Instagramとも連動

「RE:RE」はInstagramとも連動しており、お客さんはLINEのトーク画面から直接サロンのInstagramアカウントへジャンプすることができます。
Instagramを通じて、お店の雰囲気やサービスの質・内容などを知ってもらうことができるので、新規顧客の獲得へも繋がるでしょう。

ユーザー数が多いLINEを駆使することでより手軽なサービスに

SNSの中でも、LINEは多くの利用者を有しています。
LINEの機能を活用したサービスは、LINEを使用している人であれば誰でも活用できるので、それだけビジネスチャンスも幅広くなります。

今回、株式会社TriDentは、美容系サロンなどを対象に「RE:RE」を提供していますが、withコロナで予約制度が広まる中、他の業界でも今回リリースしたようなサービスは、ニーズがあるのではないでしょうか。

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

「LINE Messaging API」を活用した予約サービスがリリース

                           
セルリア編集部 2020.07.27

LINEの公式アカウントのオプション機能「Messaging API」を活用した予約サービス「RE:RE」が株式会社TriDentよりリリースしました。

続きを読む

サービスの概要


出典:プレスリリース
「RE:RE」は、LINEの公式アカウントのオプション機能「LINE Messaging API」を使った予約サービス。予約の受付だけでなく、顧客情報や顧客それぞれのカルテをLINEの店舗管理画面で一元管理することができるシステムです。
また、LINEの公式アカウントを追加しているお客さんへ一斉にメッセージを配信することも、お客さんからメッセージを受け取ることも可能です。

美容室やサロン(ネイルやエステなど)、ジムや整体などに向けて提供されています。

「RE:RE」で複雑な予約管理をシンプルに


出典:プレスリリース
複数の予約システムを使っているサロンや美容室などでは、予約の管理の煩雑化が課題となっています。しかし、「RE:RE」では、LINE上で予約が可能なだけでなく、外部の予約サイトともデータを連携させることができるので、面倒な予約管理をスムーズにすることができます。

カルテ作成・管理の時間を削減


出典:プレスリリース
サロンや美容室などの場合、顧客のカルテ管理は必須ですが、「RE:RE」では、カルテを自動で作成・管理できます。カルテ作成の時間を削減し、より多くのお客さんの対応をすることが可能ですし、スタッフ同士での共有も簡単にできます。

また、カルテは写真付きのデジタル保存なので、より詳細なカルテを元にサービスを提供できます。
リピート率向上や顧客満足度の向上にも期待が持てます。

Instagramとも連動

「RE:RE」はInstagramとも連動しており、お客さんはLINEのトーク画面から直接サロンのInstagramアカウントへジャンプすることができます。
Instagramを通じて、お店の雰囲気やサービスの質・内容などを知ってもらうことができるので、新規顧客の獲得へも繋がるでしょう。

ユーザー数が多いLINEを駆使することでより手軽なサービスに

SNSの中でも、LINEは多くの利用者を有しています。
LINEの機能を活用したサービスは、LINEを使用している人であれば誰でも活用できるので、それだけビジネスチャンスも幅広くなります。

今回、株式会社TriDentは、美容系サロンなどを対象に「RE:RE」を提供していますが、withコロナで予約制度が広まる中、他の業界でも今回リリースしたようなサービスは、ニーズがあるのではないでしょうか。

SHERE!