注目のITニュース・トレンド情報をお届け

「介護のほんね」を運営するメドレー、オンライン見学サービスを開始

セルリア編集部 2020.07.16

老人ホームを検索できるサイト「介護のほんね」を運営する株式会社メドレーが、介護施設をオンラインで見学できるサービスを開始。
新型コロナウイルスによる感染症を防止しながら、不安なく介護施設を選ぶことができます。

介護施設を選ぶ際の決め手となる「施設内見学」

老人ホームに家族を入居させたり、自分が入居したりする際は、施設内見学をおこなって、ホームの雰囲気やスタッフの様子を確認し、自分や家族に適した施設かどうかを見極めるのが一般的です。

しかし、新型コロナウイルスによる感染症が収束を見せない今日、人と人の接触を要する施設内見学は、入居者や働いているスタッフの感染リスクを高めてしまう恐れがあります。

自宅にいたまま見学ができる「オンライン見学」


出展:プレスリリース

新型コロナウイルスによる感染症を防ぎつつ、老人ホーム選びに必要な施設内見学ができるよう、株式会社メドレーが開始したのが「オンライン見学」。

入居相談者は、スマートフォンやパソコンからビデオ通話で施設の見学をしたり、施設の担当者と話すことができます。

人と人の接触機会を減らしつつ、施設見学ができるので、コロナ禍においても安心して老人ホームを選ぶことができます。

オンライン見学をできる施設の特設ページを開設

今回、サービス開始に伴い、オンライン見学ができる500施設以上の老人ホームを検索できる特設ページを開設。
オンラインで見学できるかどうかを軸に、老人ホームを探すことができます。

もちろん、今までの施設検索と同じように、地域や受け入れ体制、施設設備、入居条件などから施設を検索できるので、よりニーズにあった施設を見つけられます。

アフターコロナでも便利なサービス

オンライン見学では、人と人との接触機会を減らせるだけでなく、複数の端末を同時につなぐことができるので、遠方に住んでいる人と一緒に施設を見学することができるといったメリットがあります。

そのため、入居相談者の移動にかかる負担も軽減することが可能ですし、職場や学校での空き時間に遠方に住んでいる家族と一緒に施設を見学することもできます。

移動時間の短縮や負担の軽減という大きなメリットがあるので、アフターコロナでも非常に便利なサービスとして活用できることが期待されています。

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

「介護のほんね」を運営するメドレー、オンライン見学サービスを開始

                           
セルリア編集部 2020.07.16

老人ホームを検索できるサイト「介護のほんね」を運営する株式会社メドレーが、介護施設をオンラインで見学できるサービスを開始。
新型コロナウイルスによる感染症を防止しながら、不安なく介護施設を選ぶことができます。

続きを読む

介護施設を選ぶ際の決め手となる「施設内見学」

老人ホームに家族を入居させたり、自分が入居したりする際は、施設内見学をおこなって、ホームの雰囲気やスタッフの様子を確認し、自分や家族に適した施設かどうかを見極めるのが一般的です。

しかし、新型コロナウイルスによる感染症が収束を見せない今日、人と人の接触を要する施設内見学は、入居者や働いているスタッフの感染リスクを高めてしまう恐れがあります。

自宅にいたまま見学ができる「オンライン見学」


出展:プレスリリース

新型コロナウイルスによる感染症を防ぎつつ、老人ホーム選びに必要な施設内見学ができるよう、株式会社メドレーが開始したのが「オンライン見学」。

入居相談者は、スマートフォンやパソコンからビデオ通話で施設の見学をしたり、施設の担当者と話すことができます。

人と人の接触機会を減らしつつ、施設見学ができるので、コロナ禍においても安心して老人ホームを選ぶことができます。

オンライン見学をできる施設の特設ページを開設

今回、サービス開始に伴い、オンライン見学ができる500施設以上の老人ホームを検索できる特設ページを開設。
オンラインで見学できるかどうかを軸に、老人ホームを探すことができます。

もちろん、今までの施設検索と同じように、地域や受け入れ体制、施設設備、入居条件などから施設を検索できるので、よりニーズにあった施設を見つけられます。

アフターコロナでも便利なサービス

オンライン見学では、人と人との接触機会を減らせるだけでなく、複数の端末を同時につなぐことができるので、遠方に住んでいる人と一緒に施設を見学することができるといったメリットがあります。

そのため、入居相談者の移動にかかる負担も軽減することが可能ですし、職場や学校での空き時間に遠方に住んでいる家族と一緒に施設を見学することもできます。

移動時間の短縮や負担の軽減という大きなメリットがあるので、アフターコロナでも非常に便利なサービスとして活用できることが期待されています。

SHERE!