注目のITニュース・トレンド情報をお届け

hashout、直近2ヶ月の活発なハッシュタグ付き投稿の集計結果を発表

セルリア編集部 2020.06.20

Instagram/Twitterのアカウント調査およびハッシュタグを集計し数値化する効果測定ツール「hashout 」などを展開する株式会社hashoutは、現在活発に行われているオンラインでのアクティビティに関するハッシュタグが使用された直近2ヶ月の投稿を集計し、その結果を発表しました。

「#オンライン飲み会」投稿数は日曜日が最多に

新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出自粛の影響で定着した「オンライン飲み会」の投稿数は、4月7日〜6月7日の直近2ヶ月でおよそ4万6千件もの投稿が行われました。

飲み会といえば金曜日のイメージが強いですが、この投稿された日時を調べてみると、日曜日の投稿が最多になる傾向がみられました。


出典:プレスリリース

出典:プレスリリース

ゴールデンウィークが投稿数の頂点に

この投稿数は自粛しているがゆえに多くなった投稿数だと捉えることができます。
一週間ごとに見ると日曜日が投稿数としては最大ですが、ゴールデンウィークを境に投稿数は徐々に低下しています。

金曜日は仕事上の人間との飲み会も多いですが、日曜日は友人や恋人とオンライン飲み会を行なっていると予想でき、ユーザー層の違いが数値に現れたと言えるでしょう。

さらに #オンライン飲み会 と共に使用されたハッシュタグを見てみると、 #テイクアウト が #おうちごはん よりも多く用いられ、お店の味を楽しみつつ自宅で飲み会をするという傾向にありました。


出典:プレスリリース

「#オンラインヨガ」はGWを境に急落

自粛が長期化するにつれて運動不足や体型を気にするユーザーが増えたと推測できるのは、#オンラインヨガのハッシュタグです。
オンラインで体を動かすことは数値にはあまり出ていませんでしたが、4月以降徐々に #オンラインヨガ の投稿数が増えていき、ゴールデンウィークに入ってすぐの4月30日には #オンライン英会話 のおよそ2.7倍の投稿数を記録しました。

オンラインで会話をすることができる英会話など、今までオンラインの使用において体を動かすというイメージはありませんでした。
一緒に使われているハッシュタグをみてみると、 #ダイエット や #運動不足解消 といったものが挙がっており、自粛太りといった言葉も世に出てくるなど、自宅にいることで身体を動かせない問題を解決する為に、これまで聞くことや話すこと中心に行われていたオンラインアクティビティに身体を動かすものも新たに始められている変化が分かりました。


出典:プレスリリース

出典:プレスリリース

しかし、ゴールデンウイークを境に急激に投稿数は落ち込んでいます。

#オンライン飲み会のグラフもゴールデンウイークを境に落ち込んでいることから、家にいるユーザー数が単純に減少したと考えることができます。

おわりに

この投稿数は自粛している際の暇つぶしも兼ねた投稿と予想できます。

ゴールデンウィークを境に、自粛をやめたユーザーや仕事を再開したユーザー、新たなサービスやオンラインコンテンツの登場など様々な要因が考えられますが、今現在はこの2つのハッシュタグは落ち着きを見せています。

外出自粛期間が終わり、飲食店なども営業再開が始まりつつある現在、あくまで手段の一つとしての普及が見込まれています。

出典:プレスリリース

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

hashout、直近2ヶ月の活発なハッシュタグ付き投稿の集計結果を発表

                           
セルリア編集部 2020.06.20

Instagram/Twitterのアカウント調査およびハッシュタグを集計し数値化する効果測定ツール「hashout 」などを展開する株式会社hashoutは、現在活発に行われているオンラインでのアクティビティに関するハッシュタグが使用された直近2ヶ月の投稿を集計し、その結果を発表しました。

続きを読む

「#オンライン飲み会」投稿数は日曜日が最多に

新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出自粛の影響で定着した「オンライン飲み会」の投稿数は、4月7日〜6月7日の直近2ヶ月でおよそ4万6千件もの投稿が行われました。

飲み会といえば金曜日のイメージが強いですが、この投稿された日時を調べてみると、日曜日の投稿が最多になる傾向がみられました。


出典:プレスリリース

出典:プレスリリース

ゴールデンウィークが投稿数の頂点に

この投稿数は自粛しているがゆえに多くなった投稿数だと捉えることができます。
一週間ごとに見ると日曜日が投稿数としては最大ですが、ゴールデンウィークを境に投稿数は徐々に低下しています。

金曜日は仕事上の人間との飲み会も多いですが、日曜日は友人や恋人とオンライン飲み会を行なっていると予想でき、ユーザー層の違いが数値に現れたと言えるでしょう。

さらに #オンライン飲み会 と共に使用されたハッシュタグを見てみると、 #テイクアウト が #おうちごはん よりも多く用いられ、お店の味を楽しみつつ自宅で飲み会をするという傾向にありました。


出典:プレスリリース

「#オンラインヨガ」はGWを境に急落

自粛が長期化するにつれて運動不足や体型を気にするユーザーが増えたと推測できるのは、#オンラインヨガのハッシュタグです。
オンラインで体を動かすことは数値にはあまり出ていませんでしたが、4月以降徐々に #オンラインヨガ の投稿数が増えていき、ゴールデンウィークに入ってすぐの4月30日には #オンライン英会話 のおよそ2.7倍の投稿数を記録しました。

オンラインで会話をすることができる英会話など、今までオンラインの使用において体を動かすというイメージはありませんでした。
一緒に使われているハッシュタグをみてみると、 #ダイエット や #運動不足解消 といったものが挙がっており、自粛太りといった言葉も世に出てくるなど、自宅にいることで身体を動かせない問題を解決する為に、これまで聞くことや話すこと中心に行われていたオンラインアクティビティに身体を動かすものも新たに始められている変化が分かりました。


出典:プレスリリース

出典:プレスリリース

しかし、ゴールデンウイークを境に急激に投稿数は落ち込んでいます。

#オンライン飲み会のグラフもゴールデンウイークを境に落ち込んでいることから、家にいるユーザー数が単純に減少したと考えることができます。

おわりに

この投稿数は自粛している際の暇つぶしも兼ねた投稿と予想できます。

ゴールデンウィークを境に、自粛をやめたユーザーや仕事を再開したユーザー、新たなサービスやオンラインコンテンツの登場など様々な要因が考えられますが、今現在はこの2つのハッシュタグは落ち着きを見せています。

外出自粛期間が終わり、飲食店なども営業再開が始まりつつある現在、あくまで手段の一つとしての普及が見込まれています。

出典:プレスリリース

SHERE!