注目のITニュース・トレンド情報をお届け

2020年9月までにGoogleのMFIが完了

セルリア編集部 2020.03.06

米時間2020年3月5日、Googleの「Webmaster Central Blog」にて「2020年9月までにモバイルファーストインデックスに完全移行する」ことが発表されました。今後、どのようなことが必要になるか解説します。

2020年9月までにモバイルファーストインデックス(スマートフォンサイトを評価の主軸としてインデックスすること)に完全移行することが、米時間2020年3月5日にGoogleの「Webmaster Central Blog」で発表されました。

検索結果画面の現状

Googleは数年前からモバイルファーストインデックス(MFI)に取り組んでいました。

現在、検索結果画面に表示されているサイトの70%はモバイルファーストインデックス(MFI)に対応していますが、MFIに移行しても検索結果の順位に影響がないと判断されたサイトしかMFIが適用されていません。MFIに対応していないWebサイトはPC向けのインデックスがされています。

つまり、MFIとPC向けのインデックスが混在している状態となっています。

仕組みをシンプルにするためにMFI完了へ

インデックス方法が2種類混在している状態を改善して仕組みをシンプルにするため、2020年9月から完全にMFIに移行すると「Webmaster Central Blog」では説明されています。

9月以降はMFIへの準備が整っていないWebサイトも、モバイルサイトを軸として評価されます。ただ、同時にMFIに切り替わるのではなく、順次切り替わる模様です。
MFIへの準備がおこなわれていないサイトは、MFIに向けた準備が必要になります。

MFIに移行しているかはSearch Consoleで確認

Search Consoleにアクセスし、「ガバレッジ」を確認。

右上にある「メインクローラー」がPCあるいはパシコンクローラーになっている場合、MFIに移行していませんので、MFIへの対応が必要です。

どのような準備をすればいいのかはGoogleで紹介されていますので、ご参考下さい。
【Googlebot がコンテンツにアクセスしてレンダリングできることを確認する】

移行に際して、クロール頻度が増加する可能性があり

MFIに移行するにあたり、クロール頻度が増加することが考えられます。

また、移行後はMFIのクロールが多くなることも推測できるでしょう。
2020年9月に向けて変化があることを踏まえた上でサイト構築をおこなっていくことが重要です。

MFI完了に対するネットの声

Googleは2016年からMFIに取り組んできました。
ネットでは、「やっと終わるのか」「長かったな」という意見があるようです。
また、MFIに完全に移行することから、MFIへの対応ができていないサイトは早めの準備が必要だと喚起する声も上がっています。

Webmaster Central Blogの原文はこちら

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

2020年9月までにGoogleのMFIが完了

                           
セルリア編集部 2020.03.06

米時間2020年3月5日、Googleの「Webmaster Central Blog」にて「2020年9月までにモバイルファーストインデックスに完全移行する」ことが発表されました。今後、どのようなことが必要になるか解説します。

続きを読む

2020年9月までにモバイルファーストインデックス(スマートフォンサイトを評価の主軸としてインデックスすること)に完全移行することが、米時間2020年3月5日にGoogleの「Webmaster Central Blog」で発表されました。

検索結果画面の現状

Googleは数年前からモバイルファーストインデックス(MFI)に取り組んでいました。

現在、検索結果画面に表示されているサイトの70%はモバイルファーストインデックス(MFI)に対応していますが、MFIに移行しても検索結果の順位に影響がないと判断されたサイトしかMFIが適用されていません。MFIに対応していないWebサイトはPC向けのインデックスがされています。

つまり、MFIとPC向けのインデックスが混在している状態となっています。

仕組みをシンプルにするためにMFI完了へ

インデックス方法が2種類混在している状態を改善して仕組みをシンプルにするため、2020年9月から完全にMFIに移行すると「Webmaster Central Blog」では説明されています。

9月以降はMFIへの準備が整っていないWebサイトも、モバイルサイトを軸として評価されます。ただ、同時にMFIに切り替わるのではなく、順次切り替わる模様です。
MFIへの準備がおこなわれていないサイトは、MFIに向けた準備が必要になります。

MFIに移行しているかはSearch Consoleで確認

Search Consoleにアクセスし、「ガバレッジ」を確認。

右上にある「メインクローラー」がPCあるいはパシコンクローラーになっている場合、MFIに移行していませんので、MFIへの対応が必要です。

どのような準備をすればいいのかはGoogleで紹介されていますので、ご参考下さい。
【Googlebot がコンテンツにアクセスしてレンダリングできることを確認する】

移行に際して、クロール頻度が増加する可能性があり

MFIに移行するにあたり、クロール頻度が増加することが考えられます。

また、移行後はMFIのクロールが多くなることも推測できるでしょう。
2020年9月に向けて変化があることを踏まえた上でサイト構築をおこなっていくことが重要です。

MFI完了に対するネットの声

Googleは2016年からMFIに取り組んできました。
ネットでは、「やっと終わるのか」「長かったな」という意見があるようです。
また、MFIに完全に移行することから、MFIへの対応ができていないサイトは早めの準備が必要だと喚起する声も上がっています。

Webmaster Central Blogの原文はこちら

SHERE!