注目のITニュース・トレンド情報をお届け

新たな支払い機能「Facebook Pay」 米国で提供開始

セルリア編集部 2019.11.28

米Facebookは11月12日(現地時間)、新しい決済サービス「Facebook Pay」を米国のFacebookとFacebook Messengerで提供開始したことを発表。今後は国内だけではなく国外への提供範囲拡大を予定している。

米国でFacebook Payがスタート

米Facebookは11月12日(現地時間)、新しい決済サービス「Facebook Pay」を米国のFacebookとFacebook Messengerで提供開始したことを発表しました。
「Facebook Pay」について、今後は国内だけではなく国外への提供範囲拡大を予定しています。

「Facebook Pay」では、各アプリの設定で対応するクレジットカードあるいはPayPalのアカウントと連携させることで、ゲーム内購入、友人や家族への送金、イベントチケットの購入、マーケットプレイスや一部のFacebookページで販売している製品の購入など、FacebookとMessengerでの各種支払いに利用できます。

「Facebook Pay」について、Facebookの責任者は6月に発表した暗号通貨「Libra」のウォレット「Calibra」とは別物であると強調しており、同決済サービスは、仮想通貨リブラへの対応はおこなわないと明言しています。

将来的には「Instagram」や「WhatsApp」でも利用できる予定

「Facebook Pay」はFacebook、Messengerにおいて、共通したシンプルなユーザーインターフェイスで、ユーザーが安全かつ簡単に支払いを完了できる機能を目指しています。
時期は明言されていませんが、将来的には「Instagram」や「WhatsApp」でも利用できるようにし、提供地域を拡大させる計画でいるようです。

また、Facebookは、Messenger、WhatsApp、Instagramのユーザーがアプリを切り替えることなく互いにメッセージを送信するための方法にも取り組んでいます。

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

新たな支払い機能「Facebook Pay」 米国で提供開始

                           
セルリア編集部 2019.11.28

米Facebookは11月12日(現地時間)、新しい決済サービス「Facebook Pay」を米国のFacebookとFacebook Messengerで提供開始したことを発表。今後は国内だけではなく国外への提供範囲拡大を予定している。

続きを読む

米国でFacebook Payがスタート

米Facebookは11月12日(現地時間)、新しい決済サービス「Facebook Pay」を米国のFacebookとFacebook Messengerで提供開始したことを発表しました。
「Facebook Pay」について、今後は国内だけではなく国外への提供範囲拡大を予定しています。

「Facebook Pay」では、各アプリの設定で対応するクレジットカードあるいはPayPalのアカウントと連携させることで、ゲーム内購入、友人や家族への送金、イベントチケットの購入、マーケットプレイスや一部のFacebookページで販売している製品の購入など、FacebookとMessengerでの各種支払いに利用できます。

「Facebook Pay」について、Facebookの責任者は6月に発表した暗号通貨「Libra」のウォレット「Calibra」とは別物であると強調しており、同決済サービスは、仮想通貨リブラへの対応はおこなわないと明言しています。

将来的には「Instagram」や「WhatsApp」でも利用できる予定

「Facebook Pay」はFacebook、Messengerにおいて、共通したシンプルなユーザーインターフェイスで、ユーザーが安全かつ簡単に支払いを完了できる機能を目指しています。
時期は明言されていませんが、将来的には「Instagram」や「WhatsApp」でも利用できるようにし、提供地域を拡大させる計画でいるようです。

また、Facebookは、Messenger、WhatsApp、Instagramのユーザーがアプリを切り替えることなく互いにメッセージを送信するための方法にも取り組んでいます。

SHERE!