注目のITニュース・トレンド情報をお届け

DXプロジェクトに役立つリソース最適化支援プラットフォーム「Co-Assign(コーアサイン)」

セルリア編集部 2021.05.17

株式会社アイリッジが"人"にフォーカスした、プロジェクトのリソース管理ができるプラットフォーム「Co-Assign」の提供を開始しました。

アサインしているメンバーや1人1人の業務を見える化する「Co-Assign」

「Co-Assign」は、2021年5月14日に株式会社アイリッジがリリースしたプラットフォームです。
他社とプロジェクトを進める際にアサインしたメンバーや各個人の業務を見える化し、効率よいリソースとコストの活用を促せます。

出典:PR TIMES

「Co-Assign」の機能とは?

「Co-Assign」には4つの機能があります。

まず1つ目がアサイン調整機能です。
プロジェクトごとに誰がアサインされているのかを管理したりどのメンバーが稼働するのか予定を管理したりします。
また、メンバーを新たにアサインしたい時に、人材紹介会社へ紹介依頼をすることも可能です。

2つ目の機能が工数管理機能です。
プロジェクトに参加しているメンバーがどのように稼働しているのかを管理したり、自動で月次稼働報告書を作成したり、全体の進捗管理ができたりします。

3つ目がタレント管理機能です。
タレント管理機能では、各メンバーのスキルや参加したプロジェクトの履歴を確認することができます。
また、外注先の人材の場合はどこに所属しているのかと、所属先からの評価を確認できます。

最後にシステム連携機能です。
すでに企業で導入しているシステムとデータの連携ができるようになっています。

導入することでリソースの管理やコストが削減


出典:PR TIMES

「Co-Assign」を導入することで、1つのプラットフォーム上で人材のアサインから管理が完了します。
また、プラットフォーム上では一眼でリソース(人)の稼働状況が確認できますし、工数をクラウドで管理できるので、いちいちメンバーとやりとりをすることも少なくなります。

このように「Co-Assign」には、リソースの管理やコスト削減が期待できます。

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

DXプロジェクトに役立つリソース最適化支援プラットフォーム「Co-Assign(コーアサイン)」

                           
セルリア編集部 2021.05.17

株式会社アイリッジが"人"にフォーカスした、プロジェクトのリソース管理ができるプラットフォーム「Co-Assign」の提供を開始しました。

続きを読む

アサインしているメンバーや1人1人の業務を見える化する「Co-Assign」

「Co-Assign」は、2021年5月14日に株式会社アイリッジがリリースしたプラットフォームです。
他社とプロジェクトを進める際にアサインしたメンバーや各個人の業務を見える化し、効率よいリソースとコストの活用を促せます。

出典:PR TIMES

「Co-Assign」の機能とは?

「Co-Assign」には4つの機能があります。

まず1つ目がアサイン調整機能です。
プロジェクトごとに誰がアサインされているのかを管理したりどのメンバーが稼働するのか予定を管理したりします。
また、メンバーを新たにアサインしたい時に、人材紹介会社へ紹介依頼をすることも可能です。

2つ目の機能が工数管理機能です。
プロジェクトに参加しているメンバーがどのように稼働しているのかを管理したり、自動で月次稼働報告書を作成したり、全体の進捗管理ができたりします。

3つ目がタレント管理機能です。
タレント管理機能では、各メンバーのスキルや参加したプロジェクトの履歴を確認することができます。
また、外注先の人材の場合はどこに所属しているのかと、所属先からの評価を確認できます。

最後にシステム連携機能です。
すでに企業で導入しているシステムとデータの連携ができるようになっています。

導入することでリソースの管理やコストが削減


出典:PR TIMES

「Co-Assign」を導入することで、1つのプラットフォーム上で人材のアサインから管理が完了します。
また、プラットフォーム上では一眼でリソース(人)の稼働状況が確認できますし、工数をクラウドで管理できるので、いちいちメンバーとやりとりをすることも少なくなります。

このように「Co-Assign」には、リソースの管理やコスト削減が期待できます。

SHERE!