注目のITニュース・トレンド情報をお届け

パン屋の抱える課題を解決する!取り置き&事前決済サービスを搭載した「sacri」が誕生

セルリア編集部 2020.10.26

株式会社sacriから、街のパン屋で取り置きができるアプリ「sacri」が誕生。パンの焼きたて通知機能や事前決済による取り置き機能が搭載されています。

「パン屋が抱える課題」とは?

パン屋さんは、「パンを作って、お客さんが来てくれるのを待つ」というのが基本スタイルとなっています。
そのため、お客さんに対し来店を促す施策がしにくいのが現状です。

さらにお客さんの来店可能なタイミングとパン屋の在庫数が合わず「売りたいときに売れない」という状況も起きやすく、集客面・販売面両方において課題を抱えています。

また、店舗面積が小さくて店内が密になりやすく、さらに包装せず陳列販売するパン屋は、新型コロナウイルス感染症が拡大した状況下にはあまり適さないため、新しい販売方法を模索する必要があるとも言われています。

パン屋とお客さんをつなぐ「sacri」


典:「sacri」のPR TIMES

パン屋の課題を解決するためにリリースされたのが「sacri」です。

「sacri」には、パンの焼き立てをお知らせする機能があり、「焼き立てのパンがある」ことを通知して焼き立てのお知らせで来店を促すことが可能です。
また、「sacri」には決済サービスも搭載されており、お客さんは、欲しいパンがあれば、事前にアプリ上で決済を行い、取り置きすることができます。

「sacri」を利用するメリット


出典:「sacri」のPR TIMES

「sacri」は事前に決済をして取り置きする仕組みになっているので、ノーショー(予約をしたのに来店しないいわば無断キャンセル)による売れ残りリスクがありません。

さらに、焼き上がりをお店側から通知することで、お客さんに対して来店を促せるため、作って来店を待つ状態から、攻めの姿勢のマーケティングが実現できます。

withコロナで生活様式やマーケティング様式が変わる中、取り置きサービスはますます需要が高まることが予想されるので、パン屋以外にもこういったサービスは登場するのではないでしょうか。

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

パン屋の抱える課題を解決する!取り置き&事前決済サービスを搭載した「sacri」が誕生

                           
セルリア編集部 2020.10.26

株式会社sacriから、街のパン屋で取り置きができるアプリ「sacri」が誕生。パンの焼きたて通知機能や事前決済による取り置き機能が搭載されています。

続きを読む

「パン屋が抱える課題」とは?

パン屋さんは、「パンを作って、お客さんが来てくれるのを待つ」というのが基本スタイルとなっています。
そのため、お客さんに対し来店を促す施策がしにくいのが現状です。

さらにお客さんの来店可能なタイミングとパン屋の在庫数が合わず「売りたいときに売れない」という状況も起きやすく、集客面・販売面両方において課題を抱えています。

また、店舗面積が小さくて店内が密になりやすく、さらに包装せず陳列販売するパン屋は、新型コロナウイルス感染症が拡大した状況下にはあまり適さないため、新しい販売方法を模索する必要があるとも言われています。

パン屋とお客さんをつなぐ「sacri」


典:「sacri」のPR TIMES

パン屋の課題を解決するためにリリースされたのが「sacri」です。

「sacri」には、パンの焼き立てをお知らせする機能があり、「焼き立てのパンがある」ことを通知して焼き立てのお知らせで来店を促すことが可能です。
また、「sacri」には決済サービスも搭載されており、お客さんは、欲しいパンがあれば、事前にアプリ上で決済を行い、取り置きすることができます。

「sacri」を利用するメリット


出典:「sacri」のPR TIMES

「sacri」は事前に決済をして取り置きする仕組みになっているので、ノーショー(予約をしたのに来店しないいわば無断キャンセル)による売れ残りリスクがありません。

さらに、焼き上がりをお店側から通知することで、お客さんに対して来店を促せるため、作って来店を待つ状態から、攻めの姿勢のマーケティングが実現できます。

withコロナで生活様式やマーケティング様式が変わる中、取り置きサービスはますます需要が高まることが予想されるので、パン屋以外にもこういったサービスは登場するのではないでしょうか。

SHERE!