注目のITニュース・トレンド情報をお届け

「新型コロナウイルス関連倒産」、全国で311件発生

セルリア編集部 2020.07.06

株式会社帝国データバンクは2020年7月3日16時までに新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理・事業停止)は、全国で311件確認されているというデータを発表しました。 全国的な統計や業態などを詳しく解説します。

倒産した企業の分布


出典:プレスリリース

東京や大阪など、企業や飲食店が集中する都市部やその周辺の都道府県の倒産が多く、合計42の都道府県で発生しています。

業態や倒産時期などの詳細


出典:プレスリリース

倒産自体は2月から始まり6月に向かうにつれて増加傾向にあります。
緊急事態宣言などでの営業自粛や集客の低下などの影響もあり、業種別のグラフでは飲食店やホテル・旅館の倒産数が目立ちます。

負債額1億円未満の数値を見ると、給付金や無利息の貸付などが手元に入ってきた時にはすでに倒産が決まっていたケースも少なくないと想定できます。

また、負債総額は2112億8000万円で抽象零細事業者が中心ですが、負債額100億円以上の大型倒産のケースもあることから、緊急事態宣言が解除された今でもどの業種も予断を許されない状況であることは間違い無いでしょう。


出典:プレスリリース

おわりに

新型コロナウイルス感染拡大前に客足やビジネスが戻るにはまだまだ時間がかかると想定できます。
今できる施策を実行しながらリスク回避の動きを取れるかどうかがアフターコロナで新たなスタートを切るために重要だと考えます。

出典:プレスリリース

SHERE!

よく読まれているニュース

  • 24時間以内
  • 今週
  • 今月
  • 全て

「新型コロナウイルス関連倒産」、全国で311件発生

                           
セルリア編集部 2020.07.06

株式会社帝国データバンクは2020年7月3日16時までに新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理・事業停止)は、全国で311件確認されているというデータを発表しました。 全国的な統計や業態などを詳しく解説します。

続きを読む

倒産した企業の分布


出典:プレスリリース

東京や大阪など、企業や飲食店が集中する都市部やその周辺の都道府県の倒産が多く、合計42の都道府県で発生しています。

業態や倒産時期などの詳細


出典:プレスリリース

倒産自体は2月から始まり6月に向かうにつれて増加傾向にあります。
緊急事態宣言などでの営業自粛や集客の低下などの影響もあり、業種別のグラフでは飲食店やホテル・旅館の倒産数が目立ちます。

負債額1億円未満の数値を見ると、給付金や無利息の貸付などが手元に入ってきた時にはすでに倒産が決まっていたケースも少なくないと想定できます。

また、負債総額は2112億8000万円で抽象零細事業者が中心ですが、負債額100億円以上の大型倒産のケースもあることから、緊急事態宣言が解除された今でもどの業種も予断を許されない状況であることは間違い無いでしょう。


出典:プレスリリース

おわりに

新型コロナウイルス感染拡大前に客足やビジネスが戻るにはまだまだ時間がかかると想定できます。
今できる施策を実行しながらリスク回避の動きを取れるかどうかがアフターコロナで新たなスタートを切るために重要だと考えます。

出典:プレスリリース

SHERE!