記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

新着記事一覧

Premiere Proのキーフレームとは|キーフレームの設定方法と2種類の実践方法

Pocket
LINEで送る

Premiere Proのキーフレームを紹介していきます。Premiere Proをエフェクトを利用する際や音量変更をする際に必ずと言っていいほど出てくるキーフレームなのですが、なんとなく利用している方も多いかも知れません。必ず出てきる要素なので動画編集上級者になるにはキーフレームの概念や実現できることを知っておくべきでしょう

Hubspotが推奨するインバウンドマーケティングとは|何故インバウンドマーケティングが評価されているのか

Pocket
LINEで送る

今回はHubSpotが推奨しているインバウンドマーケティングについて紹介していきたいと思います。インバウンドマーケティングは近年の環境変化により、現在マーケティング部門で注目されている考え方です。労働人口の減少などの問題を抱えている今だからこそ知っておくべき内容です。

HubSpotのパイプライン管理とは|営業プロセスの見える化で変わる現状

Pocket
LINEで送る

HubSpotのパイプライン管理機能を知っていますか。営業を行なっていく上パイプライン管理を行う事で営業のプロセスが可視化できる事で営業部全体の管理性が高まったり、商談数から収益予測をたてる事ができます。この記事ではHubSpotのパイプライン管理機能について紹介していきます。

Illustratorの画像「書き出し」機能を使いこなして最適なファイル形式で画像出力できるようになろう!

Pocket
LINEで送る

Illustratorで作成したファイルは「.ai」として保存されますが、「.ai」形式のファイルは、Illustratorがパソコンにダウンロードされていないと見ることができません。そこで、作成したデザインデータを共有するには、書き出しを行って、別の形式で保存します。ここでは書き出しの方法や種類を開設します。

Illustratorのグリッド表示を使って正確な作画やレイアウト作成を行う方法

Pocket
LINEで送る

グリッド(grid)とはIllustratorに備わっている方眼紙と同様のガイド表示ができる機能です。グリッドを活用することで、左右上下対称なデザイン制作が出来たりバランスの良いデザインが作れたりします。

Premiere Proでスローモーションを行う3つの方法|滑らかなスローモーションを作る設定方法を徹底解説

Pocket
LINEで送る

Premiere Proで滑らかなスローモーションを作る方法を紹介します。Premiere Proでは簡単な操作でスローモーションを生み出す事ができます。しかし、単純にスローモーションを作成すると少しカクカクした映像が出来上がってしまいます。滑らかにつくる設定を知る事で動画のクオリティを向上させる事ができます。

インサイドセールスに向いている人の特徴とは?成果をあげる人材配属

Pocket
LINEで送る

インサイドセールスを導入する際には適した人材を配属させる必要があります。インサイドセールスに期待されていることや役割、比較的に新しい分野など様々な要因から向いてい人材を選択していかなくてはなりません。この記事ではインサイドセールスに向いている人を紹介していきます。

失敗しないインサイドセールス立ち上げに必要な基礎情報と条件

Pocket
LINEで送る

インサイドセールスは時代にあった営業方法です。営業の効率化に大きな効果を見込めますが、従来の営業方法ではないため、導入の失敗のリスクがあります。この記事ではインサイドセールスの概要と失敗しない立ち上げのために抑えておきたい注意点を紹介していきます。

Premiere Proで覚えておくべきショートカット|編集が早い人はこのショートカットキーを利用していた

Pocket
LINEで送る

今回はPremiere Proを使用していく中で編集が早くなるためのショートカットキーを紹介していきます。知っておくことで普段行っていた業務も効率が上がり、作業時間が短縮できます。これから長く動画編集に向き合っていきたいと考えている方には是非知っておいて欲しい内容です。

インサイドセールスは何故辛い?立ちはだかる障害と対処法

Pocket
LINEで送る

インサイドセールスについて検索していると「辛い」というサジェストが出てきます。インサイドセールスのように新規部門の開拓はどの領域でも負荷がかかるものです。この記事ではインサイドセールスが辛いと思うようになってしまう障害とその対処法を紹介していきます。
1 2 3 46