記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

広告運用者は知っているリスティング広告の使える記号と使えない記号一覧

上手に使うことで広告を一段上に昇華させることのできる記号ですが、使えない記号や禁止事項があります。これらを事前に知っておくことで無駄なエラーを避けることができ、効果的な広告運用を行うことができます。今回はGoogle広告とYahoo広告に関する記号と禁止事項を紹介します。

カテゴリ: Google広告

Google広告を作成しているとエラーが表示されてしまう経験があると思います。
使える記号が媒体によって変化したり、使えるはずの記号でも誤った使い方をすることでエラーが表示されてしまいます。

今回は代表的なGoogle広告とYahoo広告でどの記号が使用可能かを判断する為の一覧と各媒体での禁止事項を紹介していきたいと思います。

全媒体で使用可能な記号

Google広告、Yahoo検索・ディスプレイ広告で使用可能な記号

一部使用可能な記号

Google広告、Yahoo検索・ディスプレイ広告で一部使用可能でない記号

禁止事項

使用可能な記号について紹介してきました。
ですが、それぞれの媒体には禁止事項があり、使用可能な記号を使っていたとしてもエラーになることがあります。
それぞれの禁止事項を紹介していきます。

Google 広告の禁止事項

広告では、句読点や記号を必要以上に使用することは禁止されています。
具体的な禁止事項については、以下の例をご覧ください。

  • 広告の見出しに含まれる感嘆符
  • 複数の感嘆符
  • 句読点または記号の繰り返し
  • 本来の意味や目的とは異なる方法で使用している記号、数字、文字(「at home(自宅で)」の意味で使用している「@ home」など)
  • 標準外の用法の上付き文字
  • アスタリスクや縦線など標準外の記号や文字
  • 箇条書き
  • 省略記号
  • 例外: 用法に問題がある場合でも、次のような句読点や記号は使用が許可されます。

  • ウェブサイトの各所に表示されている商標、ブランド名、商品名で、標準外の用法で一貫して使用されている句読点や記号
  • 「5* Hotel(5 つ星ホテル)」のアスタリスク(*)のように、一般に受け入れられている方法で使用されている記号
  • 「条件付き」を表す際に、法律上、使用することが義務付けられているアスタリスクや上付き文字
  • これらの例外に該当する広告については、審査をリクエストしてください。
    Google で申請内容を審査し、広告を承認できるか判断いたします。

    Google 広告ポリシー ヘルプ 編集基準と表現より引用

    Yahoo!広告の禁止事項

  • 禁止事項
  • (1) 利用者が不快に感じる文字を使った広告
    (2) 意味不明な文字の羅列、装飾的な使用など、文意が不明確な広告
    (3) 顔文字を使用した広告
    (4) 機種依存文字の使用
    (5) 文頭・文末のスペース(Tab スペース含む)

    同じ種別の記号はタイトル・説明文内で2つまで使用可能です(句読点、中点、カンマ、ピリオドについて使用数の制限は設けていません。)
    ただし、クイックリンクオプションのリンクテキストでは、記号は1つまでしか使用できません。

    括弧記号については、( )を1つの記号とみなします。
    ただし、片側括弧も一部括弧記号(※1)の場合は以下のようなケースで使用可能となります。

    例:(プロモーション広告) →1つの記号とみなします
    プロモーション広告) →一部括弧記号のみ使用可能です

    同じ種別の記号の連続使用はできませんが、括弧の場合は同じ記号でなければ連続使用も可能です。
    ただし、一部括弧記号(※1)の半角括弧記号のみ、連続使用ができます。

    例 :(( →使用できません
    (プロモーション広告)(スポンサードサーチ) →使用可能です

    同じ種別の記号の連続使用はできません。
    記号と記号の間にスペースを挟んだ場合も記号の連続使用とみなします。
    ただし、括弧の場合は同じ記号でなければ連続使用も可能です。

    Yahoo!広告ヘルプ(入稿および広告掲載の注意事項・禁止事項、文字、記号を使用する際のルール、入稿規定(PC・スマートフォン・タブレット)(検索広告))より引用

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    使用可能な記号や禁止事項を紹介してきましたが、過剰な使用をしなければエラーになることは少ないです。

    記号は適切に使用することで文章を簡潔にまとめてくれたり、ユーザーの目に留まりやすい広告に昇華させることができます。
    これらの知識を身につけエラーを回避しながらより良い広告を作成していきましょう。

    最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
    以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

    この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
    minwebの最新情報をお届けします

    minweb編集部(株)セルリア

    ”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
    企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

    こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

    Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

    ダウンロード資料画像

    Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

    サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。