特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

キーワードプランナーで月間平均検索ボリュームを確認する方法

キーワードプランナーは主に「新しいキーワードを見つける」「キーワードの検索数を調べる」時に活用できるツールです。しかし、いまいち使いこなせていない人もいるのではないでしょうか。この記事ではキーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法を解説します。

カテゴリ: 解析/調査ツール

キーワードプランナーは主に「新しいキーワードを見つける」「キーワードの検索数を調べる」といったときに活用できるツールです。

しかし、使い始めたばかりで「検索ボリュームの調べ方がわからない」という方もいるのではないでしょうか。今回は、キーワードプランナーにおける検索ボリュームの意味や調べ方について詳しく解説していきます。

そもそもキーワードプランナーって何?という方は、こちらの記事を読んでみてください。 (https://min-web.com/keyword-planner-how-to-use/)

キーワードプランナーの検索ボリュームとは?

キーワードプランナーにおいて、検索ボリュームとは「キーワードが検索される回数」を指します。

キーワードプランナーでは、「ある言葉に関連するキーワードを調べること」「キーワードごとの検索数を調べること」の2つの機能がありますが、そのどちらでも検索ボリュームという表示があります。

検索ボリュームを調べるという際に利用するのは、「キーワードごとの検索数を調べること」です。今回は、こちらの機能に焦点を当てて説明していきます。

検索ボリュームの調べ方

では、実際にキーワードプランナーで検索ボリュームを調べる手順をご紹介します。

①キーワードプランナーを開きます。開き方は、Google広告にログインし、画面上部の「ツール」をクリックし、左側の「キーワードプランナー」を選択します。

②キーワードプランナーが開いたら、右側の「検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう」をクリックします。

③テキストボックスに調べたいキーワードを入力します。一度に複数のキーワードを調べることができます。改行、もしくはカンマで区切って入力しましょう。
また、テキストボックスの下の「ファイルをアップロードする」をクリックするとファイルでも調べることができます。

入力もしくはアップロードが完了したら画面右下の「開始」をクリックします。

④以下のような結果画面が表示されます。この画面では、そのキーワードに対してどのくらいの予算で広告を出したら良いかなどGoogleにて広告を出す際に参考になるデータが表示されています。

検索ボリュームを見るには、この画面で画面上部の「過去の指標」をクリックします。

⑤過去の検索ボリュームが表示されます。無料で使用している場合、10~100、1万〜10万などの数値で表示されます。また通常は推移がグラフで表示されますが、無料で使用している場合は表示されません。

検索ボリュームの見方

検索ボリュームの調べ方は分かったものいまいち表とグラフが理解できないという方のために結果画面の見方をご紹介します。

①月間平均検索ボリューム…そのキーワードが指定された期間内で月平均何回検索されたかを示す数値です。

②グラフ…グラフの平均月間検索ボリュームは、今回調べたキーワードが合計で月平均何回検索されたかを示しています。

検索ボリュームの数字を具体的にする方法

検索ボリュームを調べたが、数値が1万〜10万など曖昧すぎて参考にならない。詳細な数値が欲しいという方もいらっしゃると思います。詳細な数値を確認するには、Googleで広告を出す必要があります。

正確な金額はわかりせんが、200円ほど広告費をかけると詳細な数値表示されるようになると言われていることが多いです。

次にキーワードプランナーで検索ボリュームを詳細な数値で得るためにGoogle広告を出す方法を説明します。

Google広告を出す方法

① Google広告にログインし、左のメニューバーから「キャンペーン」を選択します。

②メニューバーの隣にある「+」をクリックし、「新しいキャンペーンを作成」を選択します。

③「検索」をクリックします。

④今回は、広告を出すことを目的としていないので「目標を設定せずにキャンペーンを作成」を選択し、「続行」をクリックします。

⑤上の方は特に変更などは必要ないので、以下の「1日当たりの平均予算」と「重視している要素」を変更します。

「1日あたりの平均予算としてご希望の金額を記入してください」の下の部分に予算を入力します。

次に、「重視している要素は何ですか?」のプルダウンから「クリック数」を選択します。

⑥下までスクロールし、「続行」をクリックします。

⑦まず、Aの部分に自分のサイトやブログのURLを入力します。

すると、自動で自分のサイトやブログに関連するキーワードが表示されるので、その中から複数個選び、「➕」をクリックします。クリックしたものは、Cの欄に追加されます。

キーワードが少ないとなかなかクリックされず料金が発生しないためキーワードプランナーのヒュオジが詳細になるのが遅くなってしまいます。多めに設定しましょう。設定が終わったら「保存して次へ」をクリックします。

⑧「広告見出し1」「広告見出し2」「説明文」の3つを必ず入力します。それ以外は必須ではないので飛ばしても問題ありません。右側には実際に表示される広告のデザインが表示されます。

⑨下にスクロールし、「保存して次へ」をクリックします。

⑩「キャンペーンの準備が整いました」が表示されたら完了です。「キャンペーンに進む」をクリックし「緑の丸」「有効」になっていたら広告が掲載されています。しかし、すぐキーワードプランナーが詳細表示されるわけではありません。一定の広告費が発生したのちに使えるようになります。


広告を停止する方法

詳しい検索ボリュームが表示されたら、必要に応じて広告を停止しましょう。

①赤枠内の緑の丸をクリックします

②一時停止をクリックします。

③下記のように表示されれば停止作業完了です。

検索ボリュームを調べてサイト運営に生かそう

今回は、キーワードプランナーでキーワードが何回検索されているかを示す検索ボリュームついてご紹介しました。検索ボリュームがわかることによってキーワード選定に活かすことができます。

調べ方や見方を理解し、サイト運営に生かしていきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要