instagram

[ゼロからやさしく解説]Instagramのアカウント登録/初期設定/使い方

世界的に人気SNSであるInstagram。友達や芸能人の投稿が見たいから始めたいものの、初心者にはハードルが高いのではと思う方もいらっしゃると思います。そんな方のために、Instagramの登録方法とInstagramアプリの各機能をまとめました。
基本機能をマスターして、Instagramを活用していきましょう。
リード文を書こうか!

Instagramとは

Instagramは今や世界中で人気の写真や動画に特化したSNSです。若い年代を中心に利用者が広がり、今では幅広い層が利用しています。
他のSNSは文章が先に表示され写真は小さめに表示されるのに比べ、Instagramは写真がさkに大きく表示され文章は最低限しか表示されないデザインになっており、写真や画像を主としたSNSです。その為、他のSNSに比べ、投稿される写真はおしゃれなものが多い傾向があります。(また投稿も写真や画像がよく見えるデザインになっています。)
インスタグラムは写真や動画の共有・投稿だけでなく、加工や編集もすることができます。加工・編集アプリとしてのレベルも高く、人気の理由の1つになっています。

<Instagramスタート編>

1.登録の方法

Instagramの登録方法は、Facebookアカウントからの登録とメールアドレス・電話番号で登録の2種類があります。今回は、メールアドレス・電話番号からの登録方法を説明していきたいと思います。

①Instagramのアプリをダウンロードし、開きます

②画面下部の登録はこちらをタップします

③「電話番号またはメールアドレスで登録」をタップします

④電話番号もしくはメールアドレスを入力し、「次へ」をタップ

⑤名前を決める

名前は、本名やフルネームである必要もなければ、入力しなくても大丈夫です。Instagramではこの後設定するユーザーネームの方がよく使われます。また、後で変更することも可能です

⑥ユーザーネームを変更する

ユーザーネームとは、@の後に続く文字列です。他のSNSのIDと同じ役割を持ちます。
変更前は、登録のメールアドレスの@以前がユーザーネームとなっています。変更しなくても構いません。また、後で変更することも可能です。

⑦Facebookアカウントとリンク/連絡先を検索(リンク)

知り合いのアカウントを探しやすくなる手段です。後から追加することもできるので悩んでいる場合やリンクしたくない場合は「スキップ」しましょう。

⑧プロフィール写真を追加

自分のプロフィールの写真を設定します。プロフィール写真は、円形のアイコンとして表示されます。(自分のプロフィールの円形のアイコン写真を設定します。)
(スキップすることもできます。)
写真を追加をタップすると、「Facebookからインポート」「Twitterからインポート」「写真を撮る」「ライブラリから選択」の4つから選択できます。それぞれ写真の設定方法が違います。
「Facebookからインポート」「Twitterからインポート」:Facebook・Twitterと連携を行い、FacebookやTwitterにアップロードしている画像を使用することができます。

「写真を撮る」:その場でカメラが起動し撮影することができ、そのままアイコンとして登録できます。

「ライブラリから選択」:端末に保存してある写真を使用することができます。

「ライブラリから選択」をタップすると、端末に保存されている写真が一覧で表示されます。アイコンにしたい写真を選択し、「完了」をタップすると設定完了です。

⑨ログイン情報を保存

同じ端末であれば、次回ログインする際にパスワードなどの入力が省略できます。便利な機能なので保存するのをお勧めしますが、共用の端末の場合はスキップしましょう。

⑩フォローする人を見つける

お勧めのユーザーを表示してくれます。
気になるユーザーがいればフォローをタップしましょう。

これで登録は完了です!

2.プロフィールの変更方法

プロフィールは自分の情報を載せるページです。
知り合いと交流したいのであれば名前や所属などを載せ、共通の趣味の人と交流したいのであれば趣味に関して書くなど、交流を持ちたいアカウントによって載せる情報を変えましょう。他の人からどういうアカウントであるか伝える大事なページである上に、検索でも影響するので(見つけてもらいやすさなどにも影響するので、)先に変更するのをお勧めします。

①画面右下のアイコンをタップする
②「プロフィールを編集」をタップする

③自己紹介やウェブサイトを記入する
ポイントとしては、ユーザーネーム以外は必須ではないので記入したい部分を書きましょう。

④「完了」をタップする
これで、プロフィールの変更が反映されます。

3.フォローをする

フォローをすると、フォローした人の投稿を一覧で見ることができます。

特定のユーザーやキーワードからユーザーを探すには、 5.検索画面の操作方法 を参照してください。

フォローする人が分からない場合は、右下のプロフィールページをタップし、
画面上部の右から2つ目の人のマークをタップすると、おすすめのユーザーが表示できます。

どの場合もユーザーのプロフィールページの「フォローをする」ボタンをタップすることでフォローできます。また、ユーザーが許可した人にのみ公開している公開アカウントの場合は、フォローリクエストを送る形となり、ユーザーから許可されると見ることができるようになります。

4.アカウントの公開/非公開を設定する

Instagramでは、登録時には自動的に投稿を全てのユーザーに公開する設定になっています。プライバシーが怖いという人のために、ユーザーが承認した人だけに公開できる非公開アカウントという設定があります。

・公開/非公開アカウントの設定方法

①画面右下のアイコンをタップします
②画面右上の・・・をタップします
③プライバシー設定とセキュリティの「アカウントのプライバシー設定」をタップし、非公開アカウントをONにします

これで、承認した人だけに公開されるようになります。

<Instagram使いこなそう編>

5.トップ画面の機能

①フィード…自分がフォローしているユーザーやハッシュタグの投稿を一覧で見ることができます。タイムラインとも呼ばれます
②検索…アカウントや投稿を検索することができます
③投稿…写真や動画を投稿することができます
④最近のアクティビティ…自分の投稿へのいいねやフォローに関する情報がまとまっています
⑤プロフィール…自分のプロフィールページを見ることができ、その他機能を利用できます
⑥ダイレクトメール…特定のユーザーとの間で写真や動画、メッセージの送受信ができます。
⑦ストーリーズ…自分や自分がフォローしているユーザーやハッシュタグのストーリーズが一覧を見ることができます。

各機能の詳細は下記をご覧ください。

6.フィードの使い方

ここでは、フィードについて詳しく見ていきます。
自分がフォローしているユーザーやハッシュタグの投稿を一覧で見ることができます。並ぶ順番は、Instagramが人気や自分の行動特性、時系列を加味した順番に表示されます。

フィードでのボタンの意味
①いいねボタン…素敵な投稿だと思った時に押すボタン
②コメント…各投稿にコメントができます
③シェア…Instagramのユーザーに投稿を共有できます
④保存…お気に入りの投稿をインスタ内に保存できます

①いいねの方法

いいねとは、素敵な投稿だと思った時に押すボタンになります。
投稿者には誰がいいねをしたのか分かる仕組みになっています。
また、1投稿につき1人あたり1回のみ可能です。

いいねをするには2つの方法があります。
①写真や画像の左下の♡のところを押す
②投稿されている写真または動画をダブルクリックをする

上記を行い、投稿の中心に赤いハートマークが出たら、いいねは成功です。
また、いいねをした後は、写真や動画の♡が赤くなります。

②コメントの方法

投稿には、コメントを付けることができます。

投稿の写真及び動画下の吹き出しをタップもしくは、
各投稿の最後に自分のアイコンとその横にコメントと書かれているところをタップします。するとキーボードが現れ入力できるようになります。また、コメントは改行することができず、いつも改行ボタンがあるところには送信ボタンがあるので要注意です。

また、コメントにもいいねができます
その際は、コメントの横にある♡を押しましょう。ダブルタップではコメントにいいねできません。

③シェアの方法

投稿を他のユーザーに共有することができます。
シェアの方法は2つあります。
ア:投稿を自分のストーリーズに載せて共有する
イ:投稿をInstagramの他のユーザーにダイレクトメール経由で共有する

ただし、投稿者が非公開ユーザーの場合、
アはできず、イも投稿者のフォロワーにのみ共有できます。

どちらも、シェアのボタンをタップした後に
アの場合は検索窓の下の「ストーリーズに投稿を追加」
イの場合は送りたいユーザーを選択し
「送信」をタップします

アの場合は、そのままストーリーズの操作になるので
11.ストーリーズとは を参考にしてください

④保存の方法

いいねをした投稿を一覧で見る機能がないInstagramですが、
いいねとは別に「保存」というInstagramのアプリ内に保存する方法があります。
この保存は、投稿者に通知が行くことも、他のユーザーに見られることもないのが特徴です。

保存する方法

お気に入りの保存したい投稿の画像・動画の右下のリボンマークをタップすると保存することができます。
リボンの色が白から黒に変わっていたら、お気に入り成功です。
また、保存を取り消すには、投稿のリボンマークを再度タップして白に戻します。

保存した投稿を見る方法

プロフィールページの画面上部のリボンマークを押すと、保存した投稿を一覧で見ることができます。
また、コレクションとは、保存の投稿をフォルダ分けできる機能です。

6.検索画面の操作方法

トップ画面で、虫眼鏡のマークを押すと現れるのが検索画面です。

検索画面のはじめのページは、自分やフォロワーの行動特性をInstagramが分析し、ユーザーが気になりそうな投稿を表示しています。

Instagramでは、3つの情報から検索をすることができます。
①ピープル(アカウント)の検索…アカウントの名前、ユーザーネームから検索
②ハッシュタグから投稿の検索…ハッシュタグから投稿を検索
③スポットから投稿の検索…位置情報から投稿を検索

検索をするには、検索というところをタップするとと文字が打てるようになるので、検索したい情報を入力します。
その後、ピープル・タグ・スポットを選び、該当するアカウントやタグをタップすると、検索結果が出ます。

投稿の検索結果では、上に人気投稿9枚、下に最新順の投稿が表示されるようになっています。

7.投稿の方法・加工の方法

実際に投稿をしてみましょう。

ステップ1:投稿する写真・動画を選択する

まず画面下部の中心にあるプラスボタンを押します。
するとライブラリが開き、端末に保存されている写真が一覧で表示されます。
その場で新たに撮影したい場合は写真や動画をタップすると、カメラが起動します。

・1つの写真または動画を投稿したい場合

投稿したい写真や動画をタップしましょう。その時点では、正方形での投稿になります。画像のオリジナルサイズを希望する場合は画像の左下のボタンを押します。

・複数の写真や動画を投稿したい場合

画像右下の四角が重なっているようなマークを押し、投稿したい画像をすべて選択します。青く、番号が振られたものが自分が選択した写真や動画です。また、番号の順番に表示されます。

画面右上の次へを押すと、画像を加工する画面になります。

ステップ2:画像や動画の加工

画像の加工方法には、2種類あります。
①フィルターを選択する方法と、②自分好みに調整する方法です。

①フィルターの選択

画像下から選ぶことができます。右にスライドすると沢山あるので、好きなものを選びましょう。

②自分好みのカスタマイズする

1枚投稿の場合は、画面下部の編集をタップし、
複数投稿の場合は、カスタマイズしたい画像をタップし、画面下部の編集をタップします。

すると、調整・明るさ・コントラスト・ストラクチャ・暖かさ・彩度・色・フィード・ハイライト・かけ・ビネット・チルトシフト・シャープがそれぞれ調整できるようになります。
調整したいものをタップし、調整後に「完了」をタップすることで反映させることができます。

全ての加工が終了したら、もしくは加工したくない場合はそのまま
画面右上の次へを押します。

ステップ3:キャプションを書く


キャプションと呼ばれる写真の説明文に当たる文章を書くことを行います。
(キャプションなしでも投稿することはできます)

投稿する画像の隣にある「キャプションを書く」という部分をタップすると、キーボードが出てきて、文章を打ち込めるようになります。

〈キャプションを書く際のポイント〉

①フィードで見る際には、冒頭2行以降は、「続きを読む」を押さないと表示されないので、多くの人に読んでもらいたい情報は冒頭2行に書く
②iPhoneアプリでは、空白行を入れることができない
③検索キーワードになるハッシュタグ付けるとをつけると検索で見つけてもらいやすい
ハッシュタグは、半角#と文字によって成り立ち制限などはありません。また、ハッシュタグを何個か並べる際は半角スペースを入れるのを忘れないようにしましょう

ステップ4(発展):タグ付け、位置情報の追加を行う

以下は、必須ではありませんが、多くの投稿で行われています。

・タグ付けを行う

これは、投稿する写真・動画に一緒に写っている人のInstagramアカウントを紐付けることができる機能です。

方法:「タグ付けをする」をタップする
画像の写っている部分(タグをつけたい部分)をタップする
タグ付けしたい人のアカウントを検索し、選択する
完了を押す
(間違えてタグ付けした場合は、タグを押すと現れる×をタップすると消すことができます)

・位置情報を追加する

これは、撮影場所を情報として追加できる機能です。この機能を使うには、GPSをオンにした上でInstagramのアプリが位置情報にアクセスできる必要があります。

方法:「位置情報を追加」をタップする
検索の部分で、位置の名称を検索し、該当するものを選ぶ
完了を押す

以上、全て完了したら、画面右上の「シェアする」ボタンを押すと、投稿が完了します。

8.最近のフィードの見方

投稿へのいいねやコメント、フォローリクエスト・フォローに関する情報が時系列順に表示されています。
また、下にスクロールすると自分の行動履歴を参考におすすめのアカウントが一覧になっています。

9.プロフィールページでできること

まず、プロフィールページでは、自分のプロフィールページを見ることができます。

他の機能としては
①ストーリーズのアーカイブ
②ネームタグ
③保存済みの投稿
④フォローする人を見つける
⑤オプション(設定)
⑥フォロワー、フォロー中の人
⑦あなたが写っている写真
があります。それぞれ見ていきましょう。

①ストーリーズのアーカイブ

この後に説明しますが、24時間で消えるストーリーズの投稿が投稿時間である24時間の後も一覧で保存されています。これは、他のユーザーに見られることはありません。

②ネームタグ

ネームタグとは、いわゆるInstagramのQRコードのようなものです。
ネームタグをスキャンすると当該のアカウントをフォローできます。
友達とInstagramのアカウントを教え合う際に便利な方法です。

まず、出てくるのが自分のネームタグです。
これを相手に読み込んでもらうと、相手のアプリに自分のアカウントが表示され、フォローすることができるようになります。

また、自分が相手のネームタグを読み込む際は、画面下部の「ネームタグをスキャン」を押します。カメラが起動するので、相手のネームタグを枠に合わせて写すと相手のアカウントが表示され、フォローすることができます。

③保存済みの投稿

保存したお気に入りの画像を一覧で見ることができます。
保存する方法は、2.フィードの使い方 の ③保存の方法 を参考にしてください。

④フォローする人を見つける

連携しているSNSや行動特性からおすすめのユーザーが表示されています。
おすすめ:行動特性などに合わせたおすすめのアカウント
Facebook:Facebookとリンクしている場合のみFacebookの友達のアカウント
連絡先:連絡先をリンクしている場合のみ端末の電話帳に登録されているアカウント
が表示されます。

気になるアカウントがあれば、タップするとプロフィールを見ることができます。
また、「フォローする」をタップするとフォローすることができます。

⑤オプション(設定)

ここではInstagramの設定を変えることができます。
パスワードや通知の設定、他のSNSの連携などができます。

⑥フォロワー・フォロー中の人

自分をフォローしてくれている人(フォロワー)、自分がフォローしている人(フォロー中の人)の数が表示されています。

それぞれをタップすると、フォロワーもしくはフォロー中の人のアカウントを一覧で見ることができます。

⑦あなたが写っている写真

他のユーザーが自分のアカウントをタグ付けした投稿が一覧になっています。これは基本的に他のユーザも見ることができます。

もし、ここに表示されたくない写真がある場合は、その投稿を表示し、投稿の写真や動画の右上のところから、「投稿オプション」をタップすると、「プロフィールに表示しない」を選択できます。

10.ダイレクトメールの使い方

ダイレクトメールでは、特定のユーザーとメッセーシや写真・動画のやり取りができます。

送り方は、まず検索で送りたいユーザーを検索しタップします。その後、「メッセージを書く」をタップするとテクスト入力が可能になり、画像や写真を送りたい場合は右の写真ボタンをタップします。その場で撮影する場合は、左のカメラボタンでカメラが起動します。画面右下のハートをタップすることで、いいねを送ることができます。

また、後述のストーリーズのコメントなどもここに届きます。

11.ストーリーズの使い方

ストーリーズとは、Instagramのフィードとは別に、投稿後24時間経過すると自動で消えるのが特徴の写真・動画の投稿機能です。写真や動画に絵を描き込んだり、文字を入力などの加工もできます。何より24時間で消えることで、より気軽にリアルタイムの投稿をしたい際に用いられます。
また、インスタライブというリアルタイム配信もできます。

ストーリーズの投稿方法

フィードの画面の時に、右にスワイプするとカメラが起動します。これが、ストーリーズの投稿画面です。その場で、写真や動画を撮影する場合は、中央の白いボタンをタップ(動画の場合は、撮影の間ロングタップ)します。
また、画面下部をスワイプするとズームや逆再生などの撮影ができます。

すでに撮影された端末に保存された写真を投稿する場合は、上へスワイプします。すると、端末の写真が一覧で表示されるので投稿したい写真・動画をタップすると画面に表示されます。

ここから様々な加工を行うことができます。

①スタンプや日付を付ける


好きな位置、好きな大きさに付けることができます。

②ペンで描く

ペンの種類を画面上部、色は画面下部にて選ぶことができます。

③テキストを入力する


フォントは画面上部にて変更可、また色は画面下にて変更可能です。

④フィルターをかける


左右にスワイプすることで、フィルターをかけることができます。

加工が完了したら、左下の「ストーリーズ」をタップすると投稿完了です。
また、加工した写真や動画を端末に保存したい場合は、「保存」をタップするとできます。

ストーリーズの見方

フィードの画面上部にフォローしているユーザーやハッシュタグのアイコンが表示されているのがストーリーズです。
アイコンをタップすると、ストーリーズが表示され、スライドショーのようにどんどん自動で次の投稿が表示されていきます。
画面右側をタップすると、スライドショーの時間を待たずして次の投稿を表示することができます。また、前の投稿に戻る時は画面左側をタップします。

また、Instagramでの行動特性によって、よく見るアカウントが左側(スライドショーでは先)に表示されるようになります。

ストーリーズのコメントやリアクションの仕方

他のユーザーのストーリーズにコメントやクイックリアクションすることができます。
クイックリアクションとは、メッセージを送る代わりにリアクションを絵文字で送信する機能です。

コメントしたい投稿の時に、画面下部の「メッセージを送信」をタップします。
リアクションの場合:クイックリアクションの絵文字をタップすれば完了です
コメントの場合:キーボードにてコメントを入力し、「送信」をタップすると完了します
どちらも投稿者に通知されます。

12.まとめ

初めてInstagramを使う方向けに基本的な操作を紹介しました。
Instagramには多くの機能があり難しく感じる人もいるかと思いますが、使いこなしていくと、投稿するだけでなく調べ物にもぴったりなSNSです。
自分に合った使い方を見つけ、是非Instagramを活用してみてください。

ピックアップ記事

  1. SEOにおけるパンダアップデートとペンギンアップデートの特徴・違い
  2. 今さらきけないコンテンツSEOとは?施策のポイントや手順まとめ
  3. SEOに効果的なディスクリプションとは?設定方法や注意点
  4. 重複コンテンツはSEOではやっていけない?重複コンテンツに対処するには
  5. SEOのトレンド、モバイルファーストインデックス対策の方法と注意点

関連記事

  1. SEO

    インデックスとは?検索エンジンの仕組みとSEOとの関係を徹底解説

    作成したサイトやページを検索結果画面に表示させるためには、Google…

  2. SEO

    適したタイトルタグの文字数とは?SEOで注意すべきについて</a></h4><p class="excerpt">リード文SEOでは、様々な施策を行いますがその中に「タイトルを最適…</p></div></li><li class="clearfix num3"> <a class="image" href="https://min-web.com/contentsseo-point/"><img width="200" height="200" src="https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_46455112_M-200x200.jpg" class="attachment-size1 size-size1 wp-post-image" alt="" srcset="https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_46455112_M-200x200.jpg 200w, https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_46455112_M-150x150.jpg 150w, https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_46455112_M-120x120.jpg 120w" sizes="(max-width: 200px) 100vw, 200px" /></a><div class="desc"><p class="category"><a href="https://min-web.com/category/ad-marketing/seo/" style="background-color:#222222;">SEO</a></p><h4 class="title"><a href="https://min-web.com/contentsseo-point/" name="">今さらきけないコンテンツSEOとは?施策のポイントや手順まとめ</a></h4><p class="excerpt">「コンテンツSEO」という言葉を耳にしたことはありませんか?おそら…</p></div></li><li class="clearfix num4"> <a class="image" href="https://min-web.com/instagram-business-account-function/"><img width="200" height="200" src="https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/03/pixta_36216526_M-200x200.jpg" class="attachment-size1 size-size1 wp-post-image" alt="" srcset="https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/03/pixta_36216526_M-200x200.jpg 200w, https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/03/pixta_36216526_M-150x150.jpg 150w, https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/03/pixta_36216526_M-120x120.jpg 120w" sizes="(max-width: 200px) 100vw, 200px" /></a><div class="desc"><p class="category"><a href="https://min-web.com/category/ad-marketing/instagram/" style="background-color:#222222;">instagram</a></p><h4 class="title"><a href="https://min-web.com/instagram-business-account-function/" name="">【Instagramの基礎】ビジネスアカウントの機能と活用方法</a></h4><p class="excerpt">Instagram企業のアカウントの場合、いいね数だけではなく、よく見…</p></div></li><li class="clearfix num5"> <a class="image" href="https://min-web.com/seo-description/"><img width="200" height="200" src="https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_47855419_M-200x200.jpg" class="attachment-size1 size-size1 wp-post-image" alt="" srcset="https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_47855419_M-200x200.jpg 200w, https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_47855419_M-150x150.jpg 150w, https://min-web.com/wp-content/uploads/2019/02/pixta_47855419_M-120x120.jpg 120w" sizes="(max-width: 200px) 100vw, 200px" /></a><div class="desc"><p class="category"><a href="https://min-web.com/category/ad-marketing/seo/" style="background-color:#222222;">SEO</a></p><h4 class="title"><a href="https://min-web.com/seo-description/" name="">SEOに効果的なディスクリプションとは?設定方法や注意点</a></h4><p class="excerpt">検索エンジンでキーワード検索した際、検索結果画面にはページ名と「ディス…</p></div></li><li class="clearfix num6"> <a class="image" href="https://min-web.com/seo-effect-of-linked/"><img src="https://min-web.com/wp-content/themes/mag_tcd036/img/common/no_image1.gif" alt="" title="" /></a><div class="desc"><p class="category"><a href="https://min-web.com/category/ad-marketing/seo/" style="background-color:#222222;">SEO</a></p><h4 class="title"><a href="https://min-web.com/seo-effect-of-linked/" name="">被リンクはSEOに意味がある?効果的な被リンクの増やし方</a></h4><p class="excerpt">「被リンクを集めれば検索順位が上がる」という内容はSEOに携わっている…</p></div></li></ol></div><h3 id="comment_headline">コメント</h3><div id="comment_header"><ul class="clearfix"><li id="comment_switch" class="comment_switch_active"><a href="javascript:void(0);">コメント ( 0 )</a></li><li id="trackback_switch"><a href="javascript:void(0);">トラックバック ( 0 )</a></li></ul></div><div id="comments"><div id="comment_area"><ol class="commentlist"><li class="comment"><div class="comment-content"><p class="no_comment">この記事へのコメントはありません。</p></div></li></ol></div><div id="trackback_area"><ol class="commentlist"><li class="comment"><div class="comment-content"><p class="no_comment">この記事へのトラックバックはありません。</p></div></li></ol><div id="trackback_url_area"> <label for="trackback_url">トラックバック URL</label> <input type="text" name="trackback_url" id="trackback_url" size="60" value="https://min-web.com/instagram-how-to-use/trackback/" readonly="readonly" onfocus="this.select()" /></div></div><fieldset class="comment_form_wrapper" id="respond"><div id="cancel_comment_reply"><a rel="nofollow" id="cancel-comment-reply-link" href="/instagram-how-to-use/#respond" style="display:none;">返信をキャンセルする。</a></div><form action="https://min-web.com/wp-comments-post.php" method="post" id="commentform"><div id="guest_info"><div id="guest_name"><label for="author"><span>名前</span>( 必須 )</label><input type="text" name="author" id="author" value="" size="22" tabindex="1" aria-required='true' /></div><div id="guest_email"><label for="email"><span>E-MAIL</span>( 必須 ) - 公開されません -</label><input type="text" name="email" id="email" value="" size="22" tabindex="2" aria-required='true' /></div><div id="guest_url"><label for="url"><span>URL</span></label><input type="text" name="url" id="url" value="" size="22" tabindex="3" /></div></div><div id="comment_textarea"><textarea name="comment" id="comment" cols="50" rows="10" tabindex="4"></textarea></div><div id="submit_comment_wrapper"><p style="display: none;"><input type="hidden" id="akismet_comment_nonce" name="akismet_comment_nonce" value="adcc5f98ce" /></p><p style="display: none;"><input type="hidden" id="ak_js" name="ak_js" value="236"/></p> <input name="submit" type="submit" id="submit_comment" tabindex="5" value="コメントを書く" title="コメントを書く" alt="コメントを書く" /></div><div id="input_hidden_field"> <input type='hidden' name='comment_post_ID' value='422' id='comment_post_ID' /> <input type='hidden' name='comment_parent' id='comment_parent' value='0' /></div></form></fieldset></div></div></div><p id="copyright">Copyright ©  <a href="https://min-web.com/">ミンウェブ -みんな使えるWeb活用術</a> All rights reserved.</p><div id="return_top"> <a href="#header_top"><span>PAGE TOP</span></a></div><div id="fb-root"></div> <script>(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.async = true; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.5"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script> <script type='text/javascript'>var tocplus = {"visibility_show":"show","visibility_hide":"hide","width":"Auto"};</script> <script>window.lazyLoadOptions = { elements_selector: "iframe[data-lazy-src]", data_src: "lazy-src", data_srcset: "lazy-srcset", data_sizes: "lazy-sizes", class_loading: "lazyloading", class_loaded: "lazyloaded", threshold: 300, callback_loaded: function(element) { if ( element.tagName === "IFRAME" && element.dataset.rocketLazyload == "fitvidscompatible" ) { if (element.classList.contains("lazyloaded") ) { if (typeof window.jQuery != "undefined") { if (jQuery.fn.fitVids) { jQuery(element).parent().fitVids(); } } } } }}; window.addEventListener('LazyLoad::Initialized', function (e) { var lazyLoadInstance = e.detail.instance; if (window.MutationObserver) { var observer = new MutationObserver(function(mutations) { var image_count = 0; var iframe_count = 0; var rocketlazy_count = 0; mutations.forEach(function(mutation) { for (i = 0; i < mutation.addedNodes.length; i++) { if (typeof mutation.addedNodes[i].getElementsByTagName !== 'function') { return; } if (typeof mutation.addedNodes[i].getElementsByClassName !== 'function') { return; } images = mutation.addedNodes[i].getElementsByTagName('img'); is_image = mutation.addedNodes[i].tagName == "IMG"; iframes = mutation.addedNodes[i].getElementsByTagName('iframe'); is_iframe = mutation.addedNodes[i].tagName == "IFRAME"; rocket_lazy = mutation.addedNodes[i].getElementsByClassName('rocket-lazyload'); image_count += images.length; iframe_count += iframes.length; rocketlazy_count += rocket_lazy.length; if(is_image){ image_count += 1; } if(is_iframe){ iframe_count += 1; } } } ); if(image_count > 0 || iframe_count > 0 || rocketlazy_count > 0){ lazyLoadInstance.update(); } } ); var b = document.getElementsByTagName("body")[0]; var config = { childList: true, subtree: true }; observer.observe(b, config); } }, false);</script><script type="text/javascript" defer src="https://min-web.com/wp-content/cache/autoptimize/js/autoptimize_774a5e6bcdcef09ea662a42df1035d1d.js"></script></body></html>