特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

【無料も有料も】Instagramのフォロワーを増やす効果的な方法とは

SNSマーケティングでなくてはならないほど国民的なツールになってきたInstagram。 Instagramを効果的に使えばメインユーザーである10代、20代へのリーチに最適なツールです。登場したのは2010と比較的新しいですが、動画や画像にコンテンツを絞った特徴が多くの人に受け入らられ、今ではFacebookやTwitterに並ぶSNSとして人気を博しています。

カテゴリ: Instagram

「インスタ映え」という言葉も生まれたように、若年層の間では社会現象にも似た流行を見せています。
この年齢層にリーチできる可能性を持つInstagramはSNSマーケティングにおいて非常に強いツールであることは間違いありませんが、その特徴を把握せずに従来と同じマーケティングを行なっても思うようにフォロワーが増えないという課題に直面している担当者もいらっしゃると思います。
今回は、Instagramの特徴を押さえた上でフォロワーを増加させる施策と方法を紹介します。

フォロワーを増やす理由とは?

そもそも、自身のInstagramのフォロワーを増やす目的とはなんでしょうか?
この目的がCVに直結するか否かでそのアカウントを運用することが効率が良いマーケティングに繋がるかが決まってきます。

まずは目的を設定し、どのようなユーザーに自身のアカウントをフォローして欲しいのか、そのフォロワーにどのような行動を取って欲しいのかアナログとデジタルの両方で考えることが重要です。
この工程をしっかり作り込むことで、その先の利益に繋がる可能性が上がり、結果的に効果的なInstagramの運用が行えます。

アカウントをプロアカウントに移行する

Instagramは無料で簡単にプロアカウントに移行することができます。
信頼度やブランディングなどの見た目の要素はもちろんですが、広告の掲載やショッピング機能を使用する上でも欠かせないため、プロアカウントに移行しておきましょう。

プロアカウントにはクリエーターアカウントとビジネスアカウントの2種類があります。
自分のビジネスにあったプロアカウントを選択しましょう。

Instagramのプロアカウントについては▷ 超簡単!Instagramをビジネスアカウントにする方法とメリットを解説 で詳しく解説しています。

フォロワーを増やすための共通する施策

無料・有料問わず、フォロワーを増やすために共通する施策を解説します。
Instagramの特徴はテキストではなく、画像や動画などの視覚情報が大きな影響を持つことです。
他のSNSと同様ですが、狙ったフォロワーの立場に立った時にフォローしたい、フォローすることで自分にとって良い影響があると思わせることが重要です。

アカウントのテーマ・目的を決める

Instagramのトップページには、直前の投稿が9つ表示されます。
どのようなものを発信していくかのテーマを明確にすることでトップページの統一感がフォロワーに明確に伝わるため、そのアカウントのテーマがユーザーにとってメリットがあるかどうかを伝えやすいです。

Instagramでは写真などの「見た目」の情報が非常に重要です。
自分の商材に繋がる明確なテーマを発信することを心がけましょう。

ターゲットを設定する

アピールしたい商品やサービスに興味がある層をメインターゲットに設定します。
この工程も非常に重要で、性別や年齢、趣味や活動時間などを想定するとより効果的です。

商品が1つの場合はすでにターゲットが定まっていることが多いですが、複数の商品を扱うブランドのPRを目的とする場合はそのブランド自体の客層からInstagramのメインユーザーと共通する項目をピックアップしてターゲティングすることがおすすめです。

Instagramはアクティブユーザーが若年層に偏っている傾向がありますが、ほとんどの競合はターゲティングをそこに絞って行なっていることが多いです。
自身のサービスや商品によって変化はありますが、競合のターゲティングから少しずらす施策もこのタイミングでInstagram参入する場合は成功する確率が高い施策の1つでしょう。

クリエイティブにこだわる

コンスタントに投稿を行うのはもちろんですが、一つ一つの投稿の質を高めることが重要です。
ブランディングに直結するだけでなく、他の競合との差別化を測ることで競合のフォロワーを獲得することができる可能性が高まります。
共通する画角や使うフィルターの統一、光の当たり具合やロケーションなど、徹底的にこだわり抜く地盤を固めてから投稿を行いましょう。

無料でフォロワーを増やすメリットとデメリット

無料でできる施策のメリットとデメリットを紹介します。

メリット:無料でできる

当たり前ですが、無料で行えます。
Instagramの様々な機能を十全に使いこなし、適切な投稿やターゲティングを行うことで、デメリットを減らす施策も検討しましょう。

デメリット:時間がかかる

爆発的に有名にならない限り、非常に時間がかかります。
特にInstagramはTwitterと異なりリツイートなどの「フォロワーのフォロワーに投稿を表示すること」ができないため、他のSNSと比較しての自然拡散には時間がかかります。
そのため、投稿頻度や投稿の質などの事前準備やコンスタントに投稿し続けることが可能なテーマの設定などが非常に重要な要素になります。

有料でフォロワーを増やすメリットとデメリット

Instagramには他のSNSと同様、有料で出稿できる広告や予算を組んだキャンペーンなどの施策の実行が可能です。

メリット:短時間で有効なターゲットのフォローが見込める

適切なユーザーに自身のアカウントやサービスが届きやすくなったり、ユーザーの利益に直結するため、ターゲティング通りのユーザーがアカウントをフォローする確率が非常に高くなります。
今後の運用次第ではCVに直結する行動を取る可能性が高いため、効果的な予算の掛け方はInstagramの運用の効率を向上させます。

デメリット:予算次第で結果が変わる

予算次第で、ターゲットにアプローチできる期間や数が変動します。
また、適切なターゲティングを行なっていない場合、無関係なフォロワーにアプローチしてしまい、結果的に予算が無駄になってしまったなどの結果も想定できます。

無料でフォロワーを増やす方法

無料で実行可能な施策を紹介します。
Instagramの機能をしっかりとして使用できることと、ターゲティングやクリエイティブなどがしっかりとしていれば効果は上がりますが、しっかりしていない場合は効果が小さく、更新モチベーションの低下や、リソースの無駄遣いになってしまうので、計画をしっかりと数値化して根気よく行うことがポイントです。

投稿する内容を徹底的にブラッシュアップする

投稿の質に徹底的にこだわりましょう。
まずユーザーが何を見る、何を見たいのかを考え実行します。
さらに、インサイトでアクセスデータが閲覧できるので、反応が良かった時間帯や投稿内容、想定したターゲットとのズレを明確にし、さらに良い結果があげられるように毎投稿クリエイティブを高めることが重要です。

良い結果だけでなく、悪い結果も理由を考察し、適宜修正と改善を行なうことが重要です。

安定した更新頻度で定期的に投稿する

無理のない更新頻度で定期的に更新することが重要です。
クリエイティブを重視する以上、更新頻度は高ければ良いわけではありません。

更新者の無理のない頻度で安定した投稿をできる環境をしっかりと検討することが重要です。
投稿の地盤が整備できたからといってむやみやたらに更新頻度をあげてしまうとフォロワーが離れる原因になってしいます。
フォロワーの質やアカウント情報なども加味して更新頻度を決定しましょう。

効果的なハッシュタグを使用する

ハッシュタグは、フォロワーのみに投稿表示されることが多いInstagramにおいて無料でフォロワー以外にアプローチできる手段です。
「#」をテキストにつけて投稿することで、同じハッシュタグをクリックして検索しているユーザーに自身の投稿が表示されます。

例えば東京にある牛肉をメインにした飲食店の場合、「#東京」や「#牛肉」などのハッシュタグを使うことによって上記のワードで検索しているユーザーに自身の投稿が表示されます。
人気のハッシュタグや投稿数の多いハッシュタグを使うだけでなく、様々な要素を加味してハッシュタグを使うことが重要です。

人気のハッシュタグはそれだけ同じハッシュタグを使用しているユーザーが多いため、すぐに流れてしまいます。
そこで、ハッシュタグをターゲットに合わせて少し絞ることによって明確なターゲティングを元にユーザーを集めるとが可能です。

上記の飲食店の例を改善するなら「#有楽町」「#国産和牛」などで店舗の場所の詳細と売りの商品を明確にすることによって、その投稿を見てフォローしたユーザーが見込み顧客に近い属性である可能性が高くなります。

人気すぎるハッシュタグとは別のハッシュタグもしっかりと設定しましょう。

トレンドに乗る

Instagramで流行りのタグはトレンドと呼ばれ、多くのユーザーが閲覧します。
前述の通り様々なユーザーが検索するため、多くのユーザーの目に留まりやすいメリットがあります。
デメリットとしては、様々なユーザーが投稿するため投稿内容が流れやすいことです。
パッと目に飛び込んだ時に思わず見たくなるような、質の高いクリエイティブが必須条件です。

ターゲットが見ている時間を決めて投稿する

自身の商品やサービスの利用者がInstagramを閲覧している時間帯に合わせて投稿することも必要です。
InstagramなどのSNSが活発に見られている時間帯は19時〜21時が多い傾向にあると言われていますが、競合も同じ時間帯に投稿することが多いです。

6時〜7時の朝方、通勤・通学途中などのユーザーをターゲットにした投稿の施策を検討してみたり、ランチ時や帰宅時を狙った投稿も可能です。
この細かい時間の投稿を行うには、綿密なターゲティングが必要になり、事前の準備や検証・修正・改善などに労力がかかりますが、しっかりとした結果に繋がりやすいです。
前述のハッシュタグを適切に使うことで、さらにフォロワーのアクションをコントロールできる可能性が高まります。

競合のフォロワーにアクションする

競合のフォロワーは間接的に見て自身のサービスの潜在顧客になる可能性を持っています。
そのユーザーにフォローやいいね!、コメントといったアクションを取ることで、そのユーザーがあなたのサービスを知るきっかけとなります。
しかし、フォローとリフォローを繰り返したりなど、ユーザーにしつこく接してしまうと逆効果になり、自身のサービスのブランドや信用の低下に繋がる可能性もあります。
少なくとも、競合より質の高い投稿を行うことやサービスの強みを伝えられるようなアカウントに育てる施策を実行しながら行いましょう。

他人を巻き込む

競合のフォロワーにアクションすることにも共通しますが、他人を巻き込む施策もフォロワーを増やす施策の1つです。
商品やサービスを利用しているユーザーの写真などをユーザーの許可を得て自身のアカウントで投稿したり、アンケートを作成しコメントで意見を求めるユーザー参加型の施策などが考えられます。
ユーザーはメリットのある、楽しいコンテンツに集まります。
いかにInstagramの特徴を利用してユーザーを巻き込み、楽しい経験を積ませるかを意識することで、フォロワーの離脱率も低くすることができます。

有料でフォロワーを増やす方法

無料で行える施策ではなく、予算を使ってフォロワーを増やす方法です。
予算に対して効率的な結果を出すには、前提として明確なターゲティングや投稿のクリエイティブ、商品やサービスの内容が魅力的であることが挙げられます。

フォロワーを購入する

フォロワーをただ増やすことが目的の場合、1番早い方法です。
フォロワーを増やす、買えるサービスはたくさん存在しています。

ただし、フォロワーがただ増えるだけなので売り上げを伸ばしたり周知が目的の場合は全く意味はありません。
SNSマーケティングを行う上で候補の1つではありますが、おすすめではありません。

広告を出稿する

Instagramのプロアカウントでは自身の投稿を広告として出稿する機能があり、予算に応じて様々なターゲットにリーチすることができます。
24時間で削除されるストーリーズ広告や、通常のフィード画面に表示されるフィード広告など、様々な種類の広告が存在します。

ターゲティングしたユーザーが多い場所と時間帯を狙って広告発信することで、効果的なユーザーからのフォローが見込めます。
広告にはタグも使用可能なので、ただ広告を出稿するだけではなく有効なタグや自身のブランディングになるタグも有効活用することも可能です。

こちらで詳しく解説しています。
(まだ上がっていないですがSNS記事で執筆済みです)

Instagram広告については▷ Instagramの広告出稿方法と効果を高める4つの施策を紹介 で詳しく解説しています。

インフルエンサーマーケティングを行う

フォロワー数が多く、発信力があるユーザーや著名人に商品の宣伝をInstagram内で行うのがインフルエンサーマーケティングです。
この方法も、そのインフルエンサーのフォロワーの属性をしっかりと加味して人選を行いましょう。
フォロワーを増やすだけでなく商品やサービスが魅力的だと閲覧したユーザーが感じれば直接的に利益につながるアクションを取る可能性が比較的高いのもインフルエンサーマーケティングの特徴です。

商品や賞金が出るイベントをInstagram内で行う

フォローしたユーザーや指定したタグをつけて発信したユーザーの中なら抽選で〇〇名に新商品プレゼント!
のようなキャンペーンを企画することでフォロワーを増やす施策です。

メリットとしては予算が決められているため収益が出しやすいことや、ユーザーのお得感を最大限煽ることが挙げられます。

しかし、デメリットとしては元のフォロワーが少ない場合効果が見込めないことや、フォローしたユーザーに対してメリットのある情報を提供し続けられない場合、フォロワーが離れやすいことです。
また、金銭を商品にする場合は金銭目当てのユーザーが多く集まるので結果的にCVに貢献しないユーザーの数が増える結果になってしまいます。

他のユーザーにタグを拡散してもらう場合であれば、毎月〇〇名に〇〇円が当たるキャンペーンなどの定期的なキャンペーンを行うことも考えられますが、ターゲットとずれる可能性は大きいです。
爆発的な拡散が見込める可能性がある、フォロワー数が非常に多い企業などに向く施策です。

しっかりとしたターゲットと明確な目標数値が存在し、フォロワーが一定数存在する場合は、そのターゲットが喜ぶ製品やサービスを提供することをおすすめします。
ブランディングとターゲットへのリーチ、商品の魅力を伝えられるメリットがあるのでリピーターを生み出す可能性もある方法です。

まとめ

なんとなくでInstagramなどのSNSマーケティングを行う場合、利益に直結せず更新が止まってしまう場合がほとんどです。
また、フォロワー数が多いインフルエンサーも適当に運用してインフルエンサーになった訳では決してありません。
稀に偶然もありますが、そのほとんどが無意識のうちにターゲットや目的を持って運用しています。

まずはなんのためにInstagramのフォロワーを増やすのかを運用を行う担当者でしっかりと意見を共有し、ターゲティングやクリエイティブの方向性などの指針を定めた上で最大限早く運用できる計画を立てることが必要です。

また、有料の施策と無料の施策を効果的に組み合わせたり、その他のSNSやWebサイトとの連携によるマーケティングも視野に入れながら運用を行うことで、Instagramだけでなく他のSNSやメディアでも成果を出すことが可能になります。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要