記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Illustratorのタブルーラー機能を使って目次やメニューを簡単に作成する方法

Illustratorには、制御文字のタブを利用して文字の位置を揃えることができる機能である「タブルーラー機能」があります。タブルーラー機能を使うことで文字列を揃えたり、目次を作ったりすることが可能です。 今回はタブルーラー機能の使い方を解説します。

カテゴリ: Illustrator

目次やメニューを作成する際に、目次タイトルや商品名などの項目と、ページ数や価格などの項目の間にあるスペースを調整するのに苦労した経験がある人は多いでしょう。スペースキーでスペースを繰り返し入力して文字や数字が揃うように調整するのは非常に手間もかかりますし、完璧に整列できないこともよくあります。

Illustratorのタブルーラーという機能を使えば、簡単に文字間の揃った目次やメニューなどを作成することができます。本記事ではこのタブルーラーの使い方について詳しく解説します。

タブの基本

タブとは

ITツールを利用していると、タブという用語はよく耳にすると思います。IT用語としてのタブには、大きく分けて2つあります。

一つはブラウザやツールの操作画面で、ウィンドウなどの表示領域の端に突き出したページやドキュメントを切り替える小見出しのことを指す「タブ」です。このタブ(tab)は、もともと書類を分類するときに、上に貼られるシールや紙片などのインデックスに由来しています。

もう一つが、文字と文字の間にスペースを設ける制御文字としての「タブ」です。このタブはtabulator(図表作成者)という言葉の略語になります。こちらのタブは、タイプライターで文書を作成していた時代に、表を作成する際に用いられた文字間の隙間を調整するためのキーボードであるtabキーやtab文字が由来になっています。

今回紹介するIllustratorの機能としての「タブ」は、制御文字としての「タブ」の意味になります。

タブルーラーとは

タブルーラーとは、制御文字のタブを利用して、文字の位置を揃えることができる機能です。主なタブルーラーの機能を以下の画像と表で解説します。

名称 説明
①タブ揃えボタン  どの位置でテキストを揃えるかを選択するボタンです。「左揃え」「中央揃え」「右揃え」「小数点揃え」の4種類があります
②タブの位置 数値を入力してタブの位置を指定できる欄です
③リーダーボックス タブで区切ったテキスト間を任意の記号で埋めることができる欄です
④揃え文字 小数点揃えのタブ揃えボタンを選択している際に、少数の値を入力する欄です。
⑤メニュー メニュー項目を表示するアイコンです。「すべてのタブを消去」「タブの繰り返し」「タブを削除」「単位にスナップ」という4つの機能のメニューが表示されます。
⑥定規 タブルーラーの位置を示す定規です。定規上にあるタブ揃えの矢印をドラッグすることでも、テキストの位置を調整することができます。
⑦磁石アイコン テキストオブジェクトを選択した状態でクリックすると、テキストオブジェクトの上部にピッタリとくついた位置に移動させることができるボタンです。

タブルーラーの使い方

ここでは目次のタイトルとページ数のレイアウトをタブルーラーを使って調整する事例を使って解説します。

右揃え

1.メニューバーから「書式」の「タブ」を選択

画面上部にあるメニューバーにあるウィンドウをクリックし、表示されたメニュー項目の中から「書式」の「タブ」を選択します。

「タブ」を選択すると、上の画像のようにタブルーラーのパネルが表示されます。

2.メニューバーから「制御文字を表示」を選択

次に画面上部にあるメニューバーにある書式をクリックし、表示されたメニュー項目の中から「制御文字を表示」を選択します。

「制御文字を表示」を選択すると、上の画像のように制御文字が表示されます。制御文字の主な種類については以下の表を参照してください。

【制御文字の種類】

記号 説明
 »  タブ
 ¶  段落の終わり(改行)
 #  テキストの終わり
 ↲  ソフトリターン(強制改行)
 ·  スペース

タブルーラーを使うときには、タブの制御文字が起点になります。タブはtabキーを押すと入力できます。ここでは目次のタイトルとページ数の間にタブを入力しておきましょう。

3.磁石アイコンをクリック

タブルーラーのパネル右側にある磁石のアイコンをクリックすると、上の動画のようにタブルーラーがテキストエリアに合わせてピッタリと配置されます。

4.制御文字の前にカーソルを合わせて各項目を設定

ページ数の隣にある「段落の終わり(改行)」もしくは「テキストの終わり」の制御文字の前にカーソルを合わせます。

ここでは目次のページ数を右揃えにしたいので、タブルーラー左側にある揃えの種類のアイコンから「右揃え」を選択し、位置の値を入力します。

位置の値は定規の目盛りを見て、適切な位置を決めます。今回は250mmと入力してみましょう。残りの2つも同様の処理を行います。

上の画像のように、全ての目次タイトルとページ数を右揃え250mmの位置に配置することができました。

5.リーダーに任意の記号を入力

目次タイトルとページ数の間に、それぞれの関係性を示すラインが入っていることが多いですよね。タブルーラーではこのラインの入力も簡単に行なえます。

タブルーラーにあるリーダーという欄に、任意の記号を入力してみましょう。ここでは「.」(カンマ)を入力します。この欄に記号を一つ入力するだけで、上の画像のように目次タイトルとページ数の間に点線が配置されました。

リーダーの記号に「=」(イコール)をいれてみると上の画像のようになります。「=/」といったように記号を複数組み合わせることも可能です。

残りの2つにもリーダーを入力し、上の画像のような目次が完成しました。

左揃え

ページ数を左揃えにする場合は、タブルーラー左側にある揃えの種類のアイコンから「左揃え」を選択し、位置の値を入力します。上の画像のように左側で数字が揃っています。

中央揃え

ページ数を中央揃えにする場合は、タブルーラー左側にある揃えの種類のアイコンから「中央揃え」を選択し、位置の値を入力します。上の画像のように中央で数字が揃っています。

まとめ

タブを使って文字間やインデントを整える機能はWordやGoogleドキュメントにも搭載されています。しかし、丁寧に操作しないと文書全体のレイアウトが崩れてしまうことが多く、必ずしも使い勝手が良い訳ではありません。

これに対して、Illustratorのタブルーラーは指定のテキストオブジェクトのみを調整することができるので大変便利です。ページ数や価格がきれいに揃っている目次やメニュー表は、それだけで高品質なものに感じられますよね。

目次やメニュー表以外にも、イベントの開催日時や演劇の配役など様々な制作物で役立つ機能ですので、本記事を参考にしてマスターしておきましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。