記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Illustratorのパスの基本を理解しよう!

パスとはIllustratorのようにベクターデータで描画を行うツールでオブジェクト(図形)を構成する要素のこと。パスを理解することでデザイン制作がスムーズにできますので、ここでは基本的な知識を解説します。

カテゴリ: Illustrator

本記事では、Illustratorによる描画の基本となるパスの基礎知識について説明します。

パスの基礎

パスとは

パスとはIllustratorのようにベクターデータで描画を行うツールでオブジェクト(図形)を構成する要素のことを指します。上の画像のようにパスは端点の「アンカーポイント」と線の「セグメント」によって構成されています。「アンカーポイント」同士を「セグメント」で結ぶことでパスが作成されるのです。

また、曲線のパスには「方向線」という要素があります。方向線の先端にある「方向点」を調整して、「方向線」の長さや向きを変えることで、曲線の円弧の形が変わります。「方向線」と「方向点」は「ハンドル」と呼ばれることもあります。

ベジェ曲線とは

パスは「ベジェ曲線」と言われる曲線を描く数式が使われています。ベジェ曲線は、コンピューター上で滑らかな曲線を描く技術として、フランスの自動車メーカーであるシエトロン社のド・カステリョ氏と、ルノー社のピエール・ベジェ氏により考案された数式です。前述の通りIllustratorは、直線、円、四角形といった幾何学的な図形の集まりでイラスト表現を行うベクターデータのドローイングソフトですが、ベクターデータによるイラスト表現にベジェ曲線による技術は欠くことができません。

ベジェ曲線を使いこなせるかどうかが、デザイン職を目指す上で非常に重要なスキルとなります。最初は扱いが難しく感じるかもしれませんが、慣れてくると非常に便利な技術であることが理解できると思います。

オープンパスとクローズパス

パスには大きく分けて、アンカーポイントの始点と終点が閉じられていないオープンパスとアンカーポイントの始点と終点が閉じられているクローズパスの2つの種類があります。

名称 説明
オープンパス アンカーポイントの始点と終点が閉じられていないパスのことです。
クローズパス アンカーポイントの始点と終点が閉じられているパスのことです。

上の画像のように、オープンパスにも「塗り」のカラーを設定することができます。ここでは、「線」に太さを与えていますので違いがわかりますが、「線」をなしにした状態では両者の見分けがつきにくい場合もあります。

オープンパスとクローズパスは見た目が違うだけでなく、この2つのパスの種類によって可能な操作と不可能な操作も存在します。例えば、あるレイヤーの透明部分を使用して、その上のレイヤーにマスクを適用するクリッピングマスクという機能には、クローズパスのみ適用されます。また、パスの連結は、オープンパス同士でのみ有効になります。

その他にも、オープンパスがあると、Illustratorで作成したデータを他のソフトで表示や配置ができない場合があるので注意が必要です。後から作り込んだオブジェクトの中にあるオープンパスを見つけてクローズパスに変換するのは、非常に大変な作業にになります。ペンツールを使ってイラストを作成する場合は、パスを閉じたつもりでも閉じられていないという状況は発生しやすいので留意しておきましょう。。

パスとオブジェクトの違い

Illustrator初心者の方は「パス」と「オブジェクト」の違いがわからないかもしれません。「オブジェクト」は、Illustratorで、描画を構成する最小単位になる図形、線、文字のことを指します。最小単位はダイレクト選択ツールでクリックした時に選択される範囲だとイメージすると分かりやすいと思います。

「パス」は、この「オブジェクト」を構成する要素を指します。オブジェクトには「塗り」と「線」がありますが、「線」の部分を構成する要素だとイメージすると分かりやすいと思います。

複数の「オブジェクト」を使って合体、分割、切り抜きといった処理を行う場合は、それぞれの「オブジェクト」の「パス」が基準となります。

パスを作成する基本のツール

ペンツールを使った直線のパス作成方法

画面左側にあるツールバーからペンツールを選択します。

上の動画のように、ペンツールを選択して、アートボードをクリックしアンカーポイントを決めていくことで図形が作成できます。最後にパスを閉じれはクローズパス、閉じなければオープンパスになります。

曲線ツールを使った曲線のパスの作成方法

画面左側にあるツールバーから曲線ツールを選択します。

上の動画のように、曲線ツールを選択して、アートボードをクリックしアンカーポイントを2点作成すると、ぺジェ曲線のガイドが表示されます。そのガイドを見ながら、3点目のアンカーポイントの位置によって曲線の軌道を決定していきます。ペンツール同様に、最後にパスを閉じれはクローズパス、閉じなければオープンパスになります。

アンカーポイントツール

アンカーポイントを操作することで、作成したパスのオブジェクトに調整を加えたり、修正することが可能です。「アンカーポイントツール」「アンカーポイントの追加ツール」「アンカーポイントの削除ツール」の基本的な使い方も覚えておきましょう。

画面左側にあるツールバーからアンカーポイントツールを選択します。

上の動画のように、アンカーポイントツールを選択して、オブジェクトのアンカーポイントをクリックするとアンカーポイントを自由に動かすことができます。アンカーポイントをクリックすると方向線も表示されますので、方向線の先端にあるポイントをクリックして動かすことで、図形の辺が曲線に変わります。

アンカーポイントの追加

画面左側にあるツールバーからアンカーポイントの追加ツールを選択します。

上の動画のように、アンカーポイントの追加ツールを選択して、セグメント上をクリックすると新規のアンカーポイントが追加できます。アンカーポイントが追加できたら、ダイレクト選択ツールを選択して、新規に追加したアンカーポイントを動かしてみましょう。

アンカーポイントの削除

画面左側にあるツールバーからアンカーポイントの削除ツールを選択します。

上の動画のように、アンカーポイントの削除ツールを選択して、オブジェクトのアンカーポイントをクリックするとクリックしたアンカーポイントを削除することができます。

パスファインダー

複数のパスを使ってオブジェクトを作成する場合は、パスファインダーという機能を使うと非常に便利です。パスファインダーでは、「合体」「前面オブジェクトで型抜き」「交差」「中マド」といった形状モードによる加工、「分割」「刈り込み」「合流」「切り抜き」「アウトライン」「背面オブジェクトで型抜き」といったパスファインダーによる加工が可能です。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

▷Illustratorの基本機能であるパスファインダーの使い方をマスターしよう!

まとめ

パスは、Illustratorを学んでいく上で、基本となる知識とスキルです。パスという概念をしっかり押さえておかないと、ペンツール、パスファインダーといったIllustratorの中核となる機能が上手に使いこなせませんので、本記事を参考にして、基本的な知識を身につけておきましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

無料でできるWebマーケティング11選  <MIDORIBON>

ダウンロード資料画像

Webマーケティングに取り組もうとしている方に向けて、無料で利用できるWebマーケティングに役立つツールを9つ集めました。ツールの始め方からWebマーケティングに利用するメリット、実践的な活用方法まで解説します。

コストをかけずにまずはWebマーケティングに取り組んでみたい思いの方にぴったりの一冊です。