記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Illustratorでグラデーションを作成する方法

グラデーションを使った表現が使えるようになると、色々なデザインを作れるようになります。ここでは、グラデーションを作成する一般的な方法から、円形のグラデーションの方法などを解説します。

カテゴリ: Illustrator

Illustratorでグラデーションの作成方法を覚えると、デザインの幅も広がり立体感や質感といったリアルな表現も可能になります。Webサイトの背景に使う壁紙画像でも、単色のものを使うよりも、グラデーションがかかった壁紙を使うほうが、よりリッチな雰囲気を醸し出すことができます。

空、海、森林など自然界の景色は、グラデーションがかかっていますが、こうした自然の風景をイメージさせる配色も可能になります。また、肌の質感、果物の色づきなどをイラストで表現することも可能になります。本記事ではグラデーションの作成方法について詳しく解説します。

グラデーションの作成方法

まずは、基本である線形グラデーションの作成方法について説明します。

1.オブジェクトを作成する

まずは四角形のオブジェクトにグラデーションをかけてみましょう。

画面左側にあるツールバーから長方形ツールを選択して、四角形を作成します。ここでは、正方形のオブジェクトを作成してみます。

塗りが白、外側の線が黒の正方形のオブジェクトが作成できました。

2.グラデーションを有効にする

画面上部にあるメニューバーのウィンドウをクリックし「グラデーション」を選択します。

「グラデーション」を選択すると、グラデーションの設定パネルが表示されるので、パネル左上にある塗りをクリックします。

塗りの上にある四角いエリアをクリックしてグラデーションを有効にします。グラデーションを有効にすると、グラデーションスライダーが表示されるようになります。小さな丸のマークはスライダー上にあるカラー分岐点のポイントです。ここをクリックするとグラデーションの要素となる色の設定が行えます。

オブジェクトがモントーンのグラデーションに塗りつぶされました。

最新版のイラストレーターCCでは、オブジェクト本体にも、グラデーションスライダーが表示されるようになり、より直感的にグラデーションの設定を調整することが可能になっています。

3.グラデーションのカラーを変更・調整する

グラデーションスライダーの両端にあるカラー分岐点のポイントをクリックするとカラーを変更できます。

カラー分岐点をクリックしてみると、上の画像のように、カラー設定のパネルが表示されます。「カラー」「スウォッチ」「カラーピッカー」いずれかの方式を選択して、カラー分岐点に変更を加えてみましょう。

ここではスウォッチを使って、左側のカラー分岐点の色をブルー系の色に変更してみましょう。

さらに、右側のカラー分岐点の色をレッド系の色に変更してみましょう。夕暮れのようなグラデーションカラーが作成できました。

最新のバージョンのIllustrator CCでは、オブジェクト上のグラデーションスライダーを調整することでも、グラデーションのカラーを調整することができます。

グラデーションパネルにあるグラデーションスライダー上にあるひし形のマークを移動すると、カラー分岐点のポイント間のカラー配分を変更することができます。

ここでは、試しにひし形を左にスライドしてレッド系のカラーの配分を多くしてみましょう。

オブジェクト上のグラデーションスライダーのひし形を移動することでもカラーの配分を調整することができます。

グラデーションパネル下部にある位置の変更欄でパーセンテージを変更することでも、カラー配分を変更することができます。

4.グラデーションの設定を変更・調整する

グラデーションパネルの塗りの下にある「反転グラデーション」のアイコンボタンをクリックすると、グラーデーションが反転します。

グラデーションパネルの真ん中あたりにある角度を調整する欄をクリックすると、グラデーションの角度を変更することができます。ここでは45°の角度のグラデーションに変更してみましょう。

円形グラデーション・フリーグラデーションの設定方法

次に、円形グラデーション・フリーグラデーションの作成方法について説明します。

1.オブジェクトを作成する

こんどは円形のオブジェクトを使ってグラデーションを作成してみましょう。画面左側にあるツールバーから楕円形ツールを選択して、円を作成します。

2.グラデーションを作成する

グラデーションパネルを開き、グラデーションを有効にします。

グラデーションもいろいろな色で試してみましょう。正方形で使った色とは違うグラデーションカラーに変更してみます。

3.円形グラデーション・フリーグラデーションの作成・調整方法


グラデーションの種類を線形グラデーションから円形グラデーションに変更してみます。

今度はグラデーションの種類をフリーグラデーションに変更してみます。

フリーグラデーションでは、オブジェクト上にカラーの分岐点のポイントが表示されます。それぞれのポイントの色を変更してみましょう。

カラー分岐点を追加する

次に、カラー分岐点を追加して、より細かなグラデーションの変化をつける方法を紹介します。

1.カラー分岐点の追加方法

グラデーションにもっと細かな変化をつけたい場合は、スライダー上にあるカラーの分岐点を追加することで色の変化をさらにバリエーション豊かなものに変更することができます。

グラデーションスライダー上にポインタを合わせると、矢印が白抜きの矢印に変わります。この矢印のポインタが変わったときにクリックすると、カラーの分岐点が追加されます。グラデーションの設定パネルにあるスライダー、オブジェクト上のスライダーどちらからでも分岐点は追加できます。

カラーの分岐点が3つになりました。一色追加したことで、ブルー系の色からレッド系の色に変化するサーモグラフィーのようなグラデーションになりました。

2.カラー分岐点を追加した色の変化

もう一つカラーの分岐点を追加してみます。ここではスウォッチからのカラー変更も試してみましょう。


4つのカラー分岐点の間隔を均等な配分に近づけてみます。カラー分岐点を選択してグラデーションパネル下部の位置の欄の値を変更することでも分岐点のポイントがスライドします。

3.レインボーカラーのグラデーション

このようにカラー分岐点を追加していけば、より複雑なグラデーションを表現することができます。分岐点を7つにしてレインボーカラーのグラデーションを作成してみましょう。

きれいなレインボーカラーのグラデーションが作成されました。

文字にグラデーションをかける方法

文字にグラデーションをかける方法を説明します。

1.文字ツールで文字を入力

まずは、文字を入力してみましょう。画面左側のツールバーから文字ツールを選択します。グラデーションの表現を活かせるように太めのフォントスタイルを選びます。

2.メニューバーから「アピアランス」を選択

次に、画面上部のメニューバーからウィンドウをクリックし、「アピアランス」を選択します。

3.アピアランスから新規塗りを追加

「アピアランス」を選択すると、アピアランスの設定パネルが表示されます。パネル下部の設定ボタンから新規塗りを追加する四角いアイコンをクリックします。

アピアランスに新規の塗りが追加されました。塗りの欄に、新規塗りのカラーを変更できる設定項目があるので、こちらをクリックしてカラーを変更します。

4.塗りをグラデーションに変更

塗りのカラー変更欄をクリックするとスウォッチが表示されるので、スウォッチライブラリからグラデーションのスウォッチを選択します。

5.グラデーションの調整

グラデーションのパネルを表示して、グラデーションのカラー調整を行ってみましょう。

左端のカラー分岐点を、イエロー系の配色からグリーン系の配色に変更してみました。少し色をかえただけですが、かなり印象が変わりました。夕焼けのようなグラデーションだったのが、紅葉の色づきのようなグラデーションに変わったように感じます。

文字のオブジェクトにも、オブジェクト上にグラデーションスライダーが表示されます。このスライダー上のカラー分岐点のポイントをスライドさせて、簡単にそれぞれの色の割合を変更することができます。

また、以前は、文字にグラデーションをかける場合はアウトライン化が必要でしたが、近年のバージョンではフォントの状態のままグラデーションをかけることが可能になっています。

グラデーションを使って徐々に透明になる写真素材を作成する方法

広告や雑誌のデザインで写真が途中から透明になっている表現をよく目にしますが、こうした表現もIllustratorのグラデーション作成方法で制作することができます。

1.写真を配置

まず、透明なグラデーション効果をかけたい画像を用意します。

2.写真画像の上に、同じ形・大きさのオブジェクト配置

写真画像の上に、同じ大きさの長方形オブジェクトを配置します。

3.オブジェクトを白黒グラデーションに変更

長方形のオブジェクトを、白から黒に変化するグラデーションに変更します。

4.透明のパネルを表示

画面上部にあるメニューバーからウィンドウをクリックし、表示されたメニュー項目の中から「透明」を選択します。

「透明」を選択すると、透明のパネルが表示されました。

5.透明のパネルにサムネールとオプションを表示

透明パネルのサムネールとオプションを表示します。パネル右上のハンバーガーメニューをクリックするとオプション項目のメニューが表示されるので、ここで2つの項目を選択します。もしくは、透明のパネル上部にあるタブ部分の「透明」の左側にあるカッコのアイコンをクリックしてもサムネールとオプションが表示されるようになります。

サムネールとオプション項目が表示されました。

5.マスクを作成する

写真とグラデーションにしたオブジェクトの両方を選択してから、オプション項目にある「マスクを作成」というボタンをクリックします。

6.透明効果の確認

マスクを作成すると、写真に透明の効果がかかりました。

画像の下にテキストをおいてみました。写真に透明なグラデーションがかかっているのがよく分かると思います。

6.徐々に透明になるグラデーション写真のバリエーション

円形グラデーションを選択してマスクをかければ、上の画像のように丸く透明なグラデーションがかかった写真を作成することができます。

まとめ

今回はIllustratorでグラデーションを作成する様々なテクニックをご紹介しました。グラデーションを使った表現を覚えると、デザインの幅がぐっと広がります。グラデーションを作成する方法は数多くありますので、本記事を参考にして、いくつかの方法を試してみて、自分がやりやすい方法をさがしてみましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。