特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

WebサイトのURLの変更をした際にGoogleアナリティクスで行うべき設定

WebサイトのURLを変更したときに欠かせないGoogleアナリティクスの再設定。再設定を行わないと、レポートに表示されているリンクが古くなっていたり不具合が起きてしまいますので、GoogleアナリティクスのURLの変更方法を解説します。

Googleアナリティクスでwebサイトの解析をするにはURLを設定する必要があります。しかしサイトのURLを変更してしまった場合、データ計測はされるのですが、レポートに表示されているリンクが古くなっていたり不具合が起きてしまいます。

新しくアカウントを作り直さなくてもURLを設定し直すことができるので、設定方法を説明します。追加でhttps化によるURL変更についても説明しています。

Googleアナリティクスで設定する

サイトのURLを変更した場合「プロパティ」設定と「ビュー設定」を行うことでこれまで通りにデータを計測することができます。
これらの設定はChrome以外のブラウザだと不具合が起こる可能性があるのでChromeを使いましょう。

それでは設定方法を説明していきます。

まず初めにGoogleアナリティクスにログインしましょう。

左下にある歯車の形をした「管理」をクリックしてください。

すると次のページが表示されます。
「プロパティ設定」を選択してください。

すると以下のページが表示されます。

「デフォルトのURL」の欄に新しくなったURLを入力しましょう。
下の方に「保存」があるので忘れずにしてください。

保存が終わったら前のページにもどり「ビュー設定」をクリックしてください。

ビュー設定の画面が出てきます。

先ほどと同じように「ウェブサイトのURL」に新しいURLを入力してください。
こちらでも新しいURLを入力すればURLの変更は完了です。

今まで計測していたデータはどうなってしまうの?

URLを変更してしまうと今まで計測していたデータが見られなくなると心配な方もいます。

GoogleアナリティクスではプロパティIDとデータが紐付けされているのでURLが変わっても今までのデータは引き続き閲覧することができます。

https化によるURLの変更

今ではサイトを運営する上でhttps化はほぼ必須となっています。httpからhttpsに変更した時にURLも変わってしまっています。https化の設定をしなくてもこれまで通りデータの計測はできるのですが不具合が起きてしまう可能性があるのでhttps化に対応させましょう。

これからGoogleアナリティクスでhttps化したサイトに対応させる方法を説明していきます。

「管理」→「プロパティ設定」を開きます

https://のウインドウをクリックすると「http://」「https//」が出てくるので「https//」を選択します。そしたら「保存」を押してください。

次にビュー設定を行います。「管理」→「ビューの設定」を選択してください。

先ほどの同じようにウィンドウをクリックし「https://」を選択し「保存」を押してください。

Googleアナリティクスをhttps化に対応させても過去のデータを確認できる

Googleアナリティクスをhttps化に対応させてもこれまで通りのデータを確認することができます。今までのデータが見れなくなるようなことは無いのでご安心ください。

httpとhttpsがサイト内にどちらもある場合

サイトの中にhttpとhttpsの両方のページがある場合はどちらを選んでも大丈夫です。

Googleアナリティクスでは「http」か「https」の後の部分のURLを計測しているからです。
そのため「http」「https」はデータの収集では利用されていないので、どちらを選んでもGoogleアナリティクスの計測では問題がありません。

https化の対応の変更点は「行動」→「サイトコンテンツ」→「全てのページ」を開いた時に表示されるレポート等で確認することができます。「ページ」の欄にある各ページのURLの右に小さなアイコンがあります。この小さなアイコンをクリックすることで対象となるサイトに移動することができ、計測したページを確認することができます。

先ほどの設定で「http」で設定すると「https」のページに飛ぶことができなくなり「https」で設定すると「http」のページに飛ぶことができなくなります。同時に2つを設定することはできないので重要なページに合わせて設定しましょう。

まとめ

今回はURLを変更した際のGoogleアナリティクスの設定方法を説明しました。「プロパティ設定」と「ビュー設定」をするだけなのでとても簡単です。URLを変更したときはこの2つを設定すればいいと覚えておきましょう。


最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleアナリティクス使い倒し活用術  <AKAHON>

ダウンロード資料画像

「毎日、数値をみているけどどこをどうやって改善すれば良いのかわからない」

「Google analyticsを導入して、自社サイトのパフォーマンスを上げて欲しいといわれたけど、何をどうすればいいのかわからない」

「Web以外にも担当を兼任していて、アクセス解析に多くの時間をついやすことができない」

上記のような思いをお持ちのWeb担当者の方にはお役に立てる一冊です。

Googleアナリティクス初心者の方でも使いこなせるように、導入方法や用語、やっておきたい初期設定から具体的な活用方法まで丁寧に解説します。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要