Googleアナリティクス

Googleアナリティクスの新機能、クロスデバイストラッキングとは

googleアナリティクスでは、異なる端末からのアクセスは別のユーザーの訪問として認識されてしまうため、スマホやタブレットなどの複数のデバイスかアクセスされた場合、1人のユーザーであっても複数人からアクセスがあったようににデータが集計されてしまいます。そのため、実際の訪問者数とデータ上の訪問者数は異なってしまい、正確なデータを取ることができません。しかし、ベータ版のクロスデバイストラッキングの機能を利用することで正確なデータを取得することができるようになります。

従来の機能

googleアナリティクスではユーザーを特定するためにランダムで生成され、ブラウザのCookieに保存される固有のIDであるクライアントIDを利用しています。そのため、同じユーザーであっても別のブラウザ(デバイス)からアクセスした場合、クライアントIDが異なり、別のユーザーであると認識されてしまいます。これでは正確なデータを取ることができないため、「User ID」という機能を使用して対応していました。「User ID」とは、ユーザーを識別することのできるIDのことで会員IDのことです。googleアナリティクスにデータを送信する際にUserIDとともに送信することで同じUser IDは同じユーザーとしてユーザーの動きを確認することができます。しかしUser IDを使用するには、Webサイトにログイン機能があることと、googleアナリティクスのUser IDをユーザー別に発行し割り当てることが必要なため全てのサイトで利用することができません。

クロスデバイストラッキングとは

クロスデバイストラッキングとは、「User ID」を実装していなくても、googleアナリティクスの管理画面で「Google signals」の設定をオンにするだけでgoogleアナリティクスがgoogleアカウントから収集されたユーザー情報を元に自動的に、デバイスをまたいでアクセスしたユーザーを識別することができる機能です。

クロスデバイスのそれぞれのレポート

「クロスデバイス」には、「デバイスの重複」「デバイス経路」「チャネル」「集客デバイス」の4つのレポートがあります。「デバイスの重複」「デバイス経路」「集客デバイス」の3つはUserIDを適用したIDビューにもありましたが「チャネル」は新たに追加されたレポートになります。

デバイスの重複

ユーザーがサイトにアクセスする際に使用するデバイスの種類やアクセスパターンを確認することができます。更に、複数のデバイスを重複してアクセスしているユーザーを確認し、単独のデバイスからアクセスしているユーザーと比較することができます。

デバイス経路

複数のデバイスをからアクセスしているユーザーがコンバージョンに至るまでの一連のデバイスの使用順を確認することができます。更に、そのデータをOS・キャンペーン・チャネル・メディア・ソースと掛け合わせて確認することもできます。

チャネル

各デバイスのユーザーの獲得・コンバージョンへの貢献度を確認することができます。

集客デバイス

どのデバイスからユーザーを獲得し、どのデバイスでコンバージョンに至ったかを確認することができ流ため、集客とコンバージョンの関係を把握することができます。

クロスデバイストラッキングを利用する方法

クロスデバイストラッキングを導入する手順について説明します。
googleアナリティクスにログインし、左のメニューの[ユーザー]をクリックし、[クロスデバイス][複数デバイスによる重なり]をクリックします。

すると、以下のような画面が表示されます。


適用するプロパティを選択し、[有効にする]をクリックするとgoogleシグナルが有効になりデータが表示されるようになります。
この他にも、googleアナリティクスの管理画面のプロパティの列にあるトラッキング情報の[データ収集]をクリックし「googleシグナルで使用するデータの収集」をオンにするとクロスデバイストラッキングの機能を利用することができます。

デバイス別のアクセス数は「モバイル」から簡単に確認することができるほか、セグメントやビューを作成することでよりわかりやすい詳細なデータを見ることができます。また、ベータ版で導入されたクロスデバイストラッキングを使用することで、一人のユーザーが複数のデバイスを使用している場合にも正確なデータを取得することができるようになります。

ピックアップ記事

  1. SEOの仕組みとは?検索エンジンの仕組みと順位の決まり方
  2. Instagramの予約投稿に便利なツール5選!比較・特徴・使い方
  3. [用途別]無料で使えるSEO便利ツール16選&特徴・使い方まとめ
  4. 初心者が知っておきたいwebマーケティングの専門用語を解説!
  5. SEOのトレンド、モバイルファーストインデックス対策の方法と注意点

関連記事

  1. Googleアナリティクス

    Gooleアナリティクスにotherの表示?レポートからotherを減らす方法

    Googleアナリティクスを使いレポートを確認すると表示項目の中に「o…

  2. Googleマイビジネス

    Googleマイビジネスとは?メリットや登録方法を分かりやすく解説

    Googleマイビジネスとは、Google上にビジネスや組織の情報を登…

  3. GoogleApps

    Googleスライドの特徴・使い方〜パワーポイントとの違いは何?〜

    Googleが無料で提供しているプレゼンテーションソフトである「Goo…

  4. GoogleApps

    【初心者でもわかりやすい】Googleカレンダーの使い方徹底解説

    みなさんはスケジュール管理にどういったツールを使っているでしょうか?…

  5. Googleアナリティクス

    Googleアナリティクスのユーザー数とは?見方と分析への活用法

    googleアナリティクスを使う上で、ユーザー数を確認することは重要な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP