記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Googleアナリティクスのアカウント作成・削除・移行方法

Googleアナリティクスのアカウント作成方法や削除方法、実務で使える共有方法や移行方法を画像付きで丁寧に解説。初めてアカウントを作る人、操作に慣れていない人でもスムーズにアカウントを作成できます。

Googleアナリティクスは多くの企業で導入されており、アクセス解析をおこないサイトを改善するのに役立っています。

今回は、Googleアナリティクスを自社でも取り入れて上手に活用していきたいとお考えのWeb担当者のために、Googleアナリティクスアカウントの作成方法や共有方法、移行方法や管理方法、そして削除方法を解説します。

Googleアナリティクスのアカウント作成方法

Googleアカウントを用意する

Googleアナリティクスのアカウントを作成するためには、「Googleアカウント(●●●●@gmail.com)」が必要です。

GmailやGoogleカレンダーなどを使用している場合、ログインに使用しているメールアドレスがGoogleアカウントになりますので、それを使用してGoogleアナリティクスのアカウントを作成することができます。

Googleアカウントを持っていない場合は、以下のページから登録します。
【Google アカウントの作成】
上記URLにアクセスすると、次の画面が出てきます。

それぞれを入力して、「次へ」をクリック。

次の項目を入力し、再び「次へ」をクリックするとGoogleアカウント作成が完了です。

Googleアナリティクスのアカウントを作成する

まずは下記URLへアクセスします。

【Googleアナリティクスの作成】

初めてアクセスすると、このような画面が出てきます。

右上あるいは左下の「無料で利用する」を押します。

Googleアカウントでログインします。

「無料で測定」をクリック。
以下の画面が表示されます。

アカウント名には基本的に会社名を入力します。
今回は「株式会社セルリア」と入力し、スクロールして「次へ」をクリック

測定対象を入力します。
Webサイトのアクセスを調べたい場合は「ウェブ」、アプリを調べたい場合は「Apps」、両方の場合は「アプリとウェブ」を選択し、「次へ」をクリック。
今回は「ウェブ」を選択します。

プロパティの設定をおこないます。
Googleアナリティクスでは、Webサイト・モバイルアプリ・デバイスなどをプロパティと呼び、1つのアカウントに対して50のプロパティを設定できます。

・ウェブサイトの名前→Webサイトの名称
・ウェブサイトのURL→「http://」か「https://」を選択し、その後に続くURLを入力
・業種→自社に近い業種を選択(ウェブサイトの「目標」を設定する際のテンプレートに関係します)
・レポートのタイムゾーン→日本を選択

設定できたら「次へ」をクリックします。
Googleアナリティクスの利用規約が表示されるので「同意する」で完了です。
トラッキングIDトラッキングコードが発行されます。

トラッキングコードとは、アクセス解析をするためサイトへの訪問者の情報を取得するために各ページに埋め込んでおくコードのことを指します。
これをWebサイトのHTMLの