特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

Googleマイビジネスの悪い口コミ削除法とできない場合の対処法

Googleマイビジネスで悪い口コミを書かれてしまった場合、適切に対応しなければ集客に悪影響を及ぼす恐れがあります。この記事では「悪い口コミの削除方法」「削除できない悪い口コミへの対処法」「自分で書いた口コミの削除方法」を解説します。

カテゴリ: Googleマイビジネス

Googleマイビジネスを活用していると、悪意のある口コミを書かれてしまう場合があります。このような場合、適切に対処しないと企業のイメージをダウンしてしまいます。

口コミの内容によっては削除できないものもありますが、そのような場合でも放置してしまうと、集客に悪影響を与える可能性が高まるため適切な対応が必要です。

そこで今回は「Googleマイビジネスの悪意のある口コミを削除する方法」「削除できない場合の対処法」について詳しく解説していきます。

Googleマイビジネスの口コミを削除することは難しい

Googleマイビジネスに書かれた口コミは「オーナーの判断で簡単に削除する」ということはできません。

「関連性のないコンテンツ」や「虚偽のコンテンツ」などGoogleのポリシーに違反している場合に限り、Googleに報告して承認されれば削除してもらうことができます。

そのため「美味しくなかった」「店員の態度が悪い」などのネガティブな口コミを書かれてしまっても、基本的には削除することができません。

ここからは「違反している口コミを削除する方法」と「違反していない口コミの対処法」をそれぞれ紹介していきます。

違反している口コミの削除方法

まず最初に違反している口コミの削除方法について解説していきます。違反しているかの判断基準については下の方で記載しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

違反している口コミを削除する方法には以下の2つがあります。

ビジネスオーナーとして違反報告する
第三者として違反報告する

それぞれ詳しく解説していきます。

削除方法①ビジネスオーナーとして違反報告する

まず1つ目がビジネスオーナーとして違反報告して削除してもらう方法です。削除の流れは以下の通りです。

①Googleマイビジネスにログインする
②管理画面左メニューの「口コミ」を選択

③投稿された口コミの一覧が表示されるため、削除したい口コミの横にある「‥‥」をクリック
④「不適切な口コミとして報告」を選択し「口コミを報告」が表示されたら「続行」をクリック
⑤メールアドレスを入力、「違反の種類」を選択し、「送信」をクリック

以上で、口コミ削除の報告が完了です。

これで報告が承認されると該当の写真が削除されます。削除されるまでは数週間かかると言われています。

削除方法②第三者としてGoogleマップから違反報告をする

第三者としてGoogleマップから違反報告をして、悪質な口コミを削除してもらうことも可能です。

①Googleマップにアクセス
②該当の口コミにを表示する
③削除したい口コミの「‥‥」をクリック

④「違反コンテンツを報告をクリック

⑤該当する口コミの問題点を選択して「報告」をクリック

これで報告が完了です。こちらも同様に報告が承認されて削除されるまでに数週間かかると言われています。

削除方法③第三者としてGoogle検索から口コミの削除をする方法

Google検索に表示される情報から口コミを削除することも可能です。

①Googleで店舗を検索して「Googleの口コミ」をクリック

②削除したい口コミにカーソルを合わせるとフラッグマークが出てくるので、そちらをクリック

③該当する問題を選択し、報告をクリックして完了です。

自分の書いた口コミを削除する方法

自分で書いた口コミの場合、非表示にする方法と削除する方法があります。

自分で書いた口コミを非表示にする方法

①Googleマップの左上のメニューを選択

②「自分の投稿」を選択

③「投稿する」の中の「プロフィール設定」を選択

④公開プロフィールに投稿を表示するの横にあるボタンをクリック

以下の画面になれば口コミは非公開になります。

自分で書いた口コミを削除する方法

次に自分で書いた口コミを削除する方法を紹介します。

①先ほど同様Googleマップの左上の3本線からメニューを開きます。

②自分の投稿をクリック

③「クチコミ」のタブを開いて削除したいクチコミの横にある「‥‥」をクリック

④クチコミを削除を選択

⑤削除を選択

これでクチコミの削除が完了です。

Googleの利用規約違反に該当する口コミの内容

次に口コミを削除できるか判断するための基準について紹介していきます。

以下の9つのGoogle利用規約のどれかに違反している場合、報告をすることでGoogleに口コミを削除してもらうことができます。

①スパム・虚偽のコンテンツ
②関連性のないコンテンツ
③制限されているコンテンツ
④露骨な性的表現を含む口コミのコンテンツ
⑤違法なのコンテンツ
⑥テロリストのコンテンツ
⑦不適切のコンテンツ
⑧なりすましのコンテンツ
⑨危険・中傷的なのコンテンツ

①スパム・虚偽のコンテンツ

「体験に基づいていない投稿」「評価を操作するために投稿したコンテンツ」はこちらのスパム・虚偽に該当します。同じ場所に対して複数のアカウントから投稿するなども削除の対象です。

②関連性のないコンテンツ

該当の場所での体験や関連する投稿でないものはこの関連性のないコンテンツに該当します。場所に関係のない個人的な不満を述べているようなコンテンツは削除の対象です。

③制限されているコンテンツ

地域によって規制されている商品やサービスの販売を促進する投稿は削除の対象です。アルコールやタバコなどが該当します。

④露骨な性的表現を含む口コミ

露骨な性表現を含むコンテンツは削除の対象です。

⑤違法なコンテンツ

違法なコンテンツや違法行為を描写したコンテンツは削除の対象です。著作権を侵害する画像や違法な商品・サービスなどが該当します。

⑥テロリストのコンテンツ

テロを助長したり賞賛するようなコンテンツは削除対象です。

⑦不適切なコンテンツ

不適切な言葉やジェスチャーを含むコンテンツは削除対象です。

⑧なりすまし

他人や企業になりすまして人をあざむくようなコンテンツは削除の対象です。またGoogleの代理などの虚偽の主張をするとコンテンツ削除やアカウント停止になる可能性があります。

⑨危険・中傷的なコンテンツ

「危害を加えると脅す」「グループを中傷、威嚇」などのコンテンツは削除対象です。

⑩利害に関する問題

「自分の店やサービスの口コミを投稿する」「競合他社に悪い口コミを書く」などが該当します。意図的に自分の利益に繋げているような口コミは削除の対象になります。

Googleマイビジネスの削除できない低評価口コミへの対処法

上記で説明した規約に違反する口コミ以外は基本的に削除することができません。「料理がまずい」「接客が悪い」などのネガティブな口コミは、規約には違反していないので削除ができないということですね。

しかしこのままネガティブな口コミを放置していたら「企業や店舗の評判」が悪くなり売上の低下につながります。

次にネガティブだけど削除できない口コミの対処法を紹介していきます。

対処法①口コミに適切な返信する

ネガティブな口コミは放置しておくのではなく丁寧に返信することで、対応が誠実な店だという印象を与えることができ、ネガティブなイメージを抑えることができる可能性があります。

「この度は不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。いただいたご意見を参考に改善に向けて尽力してまいりますので今後ともよろしくお願いします」

のような内容で返信するとよいでしょう。また、良い口コミに対しても感謝の言葉を伝えることで「対応の良い店」「積極的にコミュニケーションを取ってくれそう」というイメージを与えることができるため効果的です。

対処法②良い口コミの数を増やして悪い口コミの割合を下げる

口コミの数が少ないと悪い口コミが目立ちますが、投稿数が多いと悪い口コミが目立ちにくくなります。また、口コミは新しいものが上に表示されやすいので、積極的に新しい良い口コミを書いてもらえるように工夫すると効果的です。

どうしても悪い口コミの方が目立ってしまうので、出来るだけ良い口コミで埋められるようにしましょう。

店内に口コミ投稿を依頼するポスターを貼るなどで口コミを投稿してもらえるように働きかけましょう。常連のお客さんに直接お願いしてみるのもいいかもしれませんね。

「口コミを書いたら割引」「口コミを書いたら特典があります」などの方法はGoogleのポリシー違反に該当する可能性が高いので、注意してください。

Googleマイビジネスの口コミが削除できないときは丁寧に返信しよう

Googleマイビジネスに投稿された口コミはよっぽど規約に違反していない限り、削除はできないのが現状です。

削除には時間がかかるので、削除できる内容の場合はできるだけ早めに対処するようにしましょう。

もし、削除できないけどネガティブな口コミを書かれてしまった場合は、丁寧に返信して誠実さをアピールしつつ良い口コミが増えるように働きかけて、イメージをよくしていきましょう。

Googleマイビジネスは基本的に集客にプラスになることばかりですが、悪い口コミが増えるとマイナスになる可能性もあります。

定期的に状況を確認しつつ適切な対処をして集客の向上につなげていきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

無料でできるWebマーケティング11選  <MIDORIBON>

ダウンロード資料画像

Webマーケティングに取り組もうとしている方に向けて、無料で利用できるWebマーケティングに役立つツールを9つ集めました。ツールの始め方からWebマーケティングに利用するメリット、実践的な活用方法まで解説します。

コストをかけずにまずはWebマーケティングに取り組んでみたい思いの方にぴったりの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要