特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

Googleマイビジネスの商品機能とは?活用法・ポイントを解説

Googleマイビジネスには自店舗の商品情報を登録することができる機能があります。この機能を有効活用することで集客に生かすことができます。この記事ではGoogleマイビジネスの投稿機能を活用する方法を解説します。

カテゴリ: Googleマイビジネス

Googleマイビジネスには「商品」を登録することができる機能があります。

この機能を活用することで、自社の商品を効果的にアピールして購入や来店につなげることができます。

この記事では、Googleマイビジネスで「自店舗の商品を登録する方法」や「商品機能の効果的な活用方法」について詳しく解説していきます。

Googleマイビジネスの「商品」機能とは?

商品機能は2019年7月に開始された写真付きで商品を紹介することができる機能です。カテゴリや価格・商品の説明などを入力して商品の魅力を伝えることができます。

商品のユーザーからの見え方

スマホのGoogleマップのアプリで見ると画像のように、商品が表示されます。

商品の画像・名前・金額を確認することができ、クリックすると商品の詳細を閲覧することができ、下にスクロールすると該当のカテゴリの他の商品が紹介されます。

Google検索では次の画像のように表示されます。

こちらも同様に商品をクリックすると、詳細のページに移動して、下の方にスクロールすると、該当のカテゴリの他の商品が紹介されます。

商品機能が利用できる条件

商品機能はビジネスのカテゴリによって利用できる場合とできない場合があります。

小売業を選択している場合、表示されることが多く、飲食店などを設定している場合、商品の機能が使えない場合があるようです。

その場合は、サービスやメニューを活用することで補うことができます。

Googleマイビジネスの「商品」機能を利用するメリット

メリット①商品をアピールすることができる

シンプルに商品をアピールできるというのは大きなメリットなのではないでしょうか。商品をアピールすることで店舗や商品自体に興味を持ってもらい、来店につなげることができます。

写真を掲載して紹介できるため、効果的にPRできます。これが無料で使えるとなると使わない手はないですよね。

メリット②商品ページをカタログ化できる

商品を追加していくと写真・商品名・値段が一覧で表示されるようになります。そのため、商品を追加していくだけで自然とカタログのような状態にすることができます。

また、カテゴリを活用してユーザーが見やすいように、で分類することもできます。

Googleマイビジネスで「商品」を登録する方法

次に実際にGoogleマイビジネスで商品を登録する方法を紹介していきます。

①Googleマイビジネスにログイン

②左メニューにある商品をクリック

③「使ってみる」をクリック

④商品の情報を入力する


1)写真を登録
2)商品/サービス名を登録
3)「新しいカテゴリを作成」を選択(すでにカテゴリを登録していてそれを使う場合は、それを選択)
4)商品カテゴリを入力
5)固定価格もしくは価格帯を選択し金額を入力
6)商品の説明を入力

7)必要に応じてボタンを追加して「保存をクリック」

これで商品の登録が完了です。

Googleマイビジネスで商品を登録するときのポイント

次にGoogleマイビジネスの商品を登録するときの4つのポイントについて紹介していきます。

ポイント①写真は出来るだけ綺麗なものを使用する

写真によって商品や店舗に対するイメージは大きく変わります。「暗い」「なにかわからない」ような写真をあげると逆効果になってしまいます。

テキストよりも写真の方が目をひくので、写真がいまいちだとすぐに離脱してしまう恐れがあります。明るく綺麗ではっきりと何かわかる写真を使うようにしましょう。

ポイント②期間限定商品をまとめる

商品を登録する場合は、期間限定の商品はカテゴリをまとめておくと管理が楽になり、ユーザーとしても閲覧しやすくなります。

期間が終了しても登録したままにすると、ユーザーにマイナスになる恐れがあるので、終了したら削除するようにしましょう。

削除の際に、カテゴリがまとまっていると楽に削除できるためしっかりカテゴリ分けしておきましょう。

ポイント③おすすめの商品をアピール

おすすめの商品を登録することで、お店のブランディングにつながります。

闇雲に乗せすぎると本当に見てもらいたい商品を見てもらえない恐れがあるので、商品の購入や来店につなげるためにはどの商品を登録するべきかということを考えて登録するようにしましょう。

ポイント④ボタンをうまく活用する

Googleマイビジネスの商品のボタンは、うまく活用することで、ネットショップの売上アップなど様々な効果を発揮します。

飛ばしたい先に合わせたボタンを選び、リンクのURLを入力するだけで完了です。

ボタンには以下の4つの項目があります。

1)オンライン注文
2)購入
3)詳細
4)特典を利用

オンライン注文の場合は、オーダメイド商品など事前に注文が必要な商品を販売している場合に活用します。

購入や詳細は商品販売ページへのリンクを貼ってそちらに流し、購入や商品の紹介につなげることができます。

特典はクーポンを発行している場合に活用します。

Googleマイビジネスの商品機能をうまく活用して売上UPにつなげよう

Googleマイビジネスの商品機能は費用をかけずに自店舗の商品をアピールできる機能です。商品を登録することで、商品が写真で一覧に表示されカタログのように見せることができます。

登録するときは綺麗な画像を使い、イメージアップにつながるようなおすすめの商品を紹介してブランディングにつなげていきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

無料でできるWebマーケティング11選  <MIDORIBON>

ダウンロード資料画像

Webマーケティングに取り組もうとしている方に向けて、無料で利用できるWebマーケティングに役立つツールを9つ集めました。ツールの始め方からWebマーケティングに利用するメリット、実践的な活用方法まで解説します。

コストをかけずにまずはWebマーケティングに取り組んでみたい思いの方にぴったりの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要