特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

Googleマイビジネスの写真を登録するメリット|追加・削除方法

Googleマイビジネスの写真の登録には様々なメリットがあります。うまく活用すると顧客にアプローチして集客につなげることができます。この記事ではGoogleマイビジネスで写真を追加する方法や削除する方法を解説していきます。

カテゴリ: Googleマイビジネス

Googleマイビジネスでは、写真を追加したり、削除したりすることができます。適切な写真を登録することで、ユーザーに店舗の雰囲気を伝えて集客につなげることができます。

しかし、「登録の方法がわからない」「どんな写真を登録すればいいの?」といった疑問をもたれる方も多いのではないでしょうか。

この記事ではGoogleマイビジネスの写真を有効活用できるように「Googleマイビジネスの写真を登録・削除する方法」「写真を掲載するメリット」「追加するときの注意点」などを解説していきます。

Googleマイビジネスの写真とは

Googleマイビジネスの写真は、写真を登録してお店のメニューや店舗の雰囲気、サービスの内容を伝えることができる機能です。

画像のように、ひと目でたくさんの情報を伝えることができるので、うまく活用することで効果的に店舗や企業のイメージを伝えることができます。

「写真が全くない飲食店」と「写真がたくさん登録されていて店の雰囲気を想像しやすい飲食店」だと、写真がたくさんある方にいきたくなりますよね。

この写真は店舗のオーナーはもちろん一般のユーザーも自由に写真を登録することができます。

Googleマイビジネスの写真を掲載するメリット

次にGoogleマイビジネスに写真を掲載することのメリットについて解説していきます。

メリット①集客や販促の強化につながる

これは先ほどから伝えているGoogleマイビジネス写真の大きなメリットですね。

写真が登録されていることでユーザーは店舗や企業のイメージを持ちやすくなり、意思決定を助ける要因となります。

ユーザーからのクチコミを読んで返信し、写真を投稿して自社のビジネスをアピールしましょう。ビジネス プロフィールに写真を追加しているビジネスは追加していないビジネスと比べ、Google マップでルートが検索される回数が 42% 増加し、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が 35% 増加します。
https://support.google.com/business/answer/3038063?hl=ja

Googleの公式のヘルプでは写真を登録されている方がGoogleマップでルート検索される回数が42%上がり、ホームページへのリンクのクリック数が35%上がると記載されています。

ルート検索をするということは「店舗にいく」ということなので、来店してもらえる確率が上がり、店舗に興味を持ってもらえる率も上がるということですね。

メリット②写真の内容や閲覧数でユーザーの興味関心を知れる

Googleマイビジネスではユーザーが自由に写真を登録することができるので、登録された写真をみて、どのようなメニューやサービスに関心を持っているかを分析することができます。

また、Googleマイビジネスに登録した写真は、それぞれ登録したタイミングと、閲覧数を確認することができます。

ただ、閲覧数については、写真をクリックされたら1とカウントされるのか、画面にサムネイルが表示された時点で1とカウントされるのかはGoogleの公式でも言及されていません。

「同じ時期に登録した画像」でも閲覧数に開きがあるので、閲覧数が多い写真ほどユーザーの興味を引いていると考えて、参考程度に活用すると良いかもしれません。

メリット③検索結果で上位に表示されやすくなる

Google検索で地域+業種で検索すると以下のように表示されます。

この表示順は「口コミの数や内容」「適切なカテゴリを設定する」など様々な要素から決められているのですが、その中の1つに「情報が充実している」ことがあります。

写真を登録することで、情報の充実度が上がり、検索結果画面で上位に表示されやすくなります。

Googleマイビジネス 写真の種類

次にGoogleマイビジネスの写真の種類について解説していきます。

特定の場所に表示される写真

Googleマイビジネスの写真には、特定の場所に表示されるものとまとめて表示されるものがあります。まず特定の場所に表示される写真を紹介していきます。

種類①カバー写真

カバー写真は画像のようにプロフィールのトップに表示されるため、店舗のイメージを大きく左右します。

雰囲気を伝えるために、店舗らしい写真を使うようにしましょう。

種類②ロゴ写真

ロゴ写真は画像のように企業名の横に表示されます。適切にロゴを配置するようにしましょう。

カテゴリ分けされている写真

表示自体はまとまっていますが、いくつかのカテゴリに分かれており、Googleよりそれぞれ3枚以上登録すると良いと言われている画像の種類を紹介します。

カテゴリごとに写真を充実させることで、検索結果で上位表示を狙うことができるので、しっかり登録するようにしましょう。

種類③外観の写真

外観の写真を入れることで、ユーザーに店舗を見つけてもらいやすくします。来店したユーザーが見ることが予測される角度全てからの写真を撮り登録することが推奨されています。

また、時間帯ごとの写真も掲載するとより良いでしょう。

種類④店内の写真

店内の写真を登録して雰囲気や内装のイメージを伝えるのに役立ちます。実際に店内にいるような感覚になれるような写真を登録すると良いでしょう。

種類⑤職場の写真

店内の写真と同様に、雰囲気やイメージを伝えるために登録します。企業のイメージにあっている写真を登録するようにしましょう。

種類⑥チーム

実際に働いている人のイメージを伝えるための写真を登録します。どのようなスタッフがいるのかがわかるとユーザーは安心して店舗を訪れることができます。

Googleマイビジネス 写真の追加方法

次にGoogleマイビジネスで写真を追加する方法について解説していきます。

①Googleマイビジネスにログインします。

②メニュー左にある「写真」を選択して上部にあるタブから適切なものを選択し、右下の「+」をクリックします。

③写真や動画をドラッグするか「パソコンから写真や動画を選択」をクリックして、登録したい画像を選択します。

選択すると確認画面などなく、登録されてしまうので注意しましょう。(誤った写真をアップしてもすぐに削除できるのでご安心ください)

Googleマイビジネス 写真の削除方法

次にGoogleマイビジネスに登録した写真を削除する方法を解説します。

登録した写真は、管理者がアップしたものとユーザーがアップしたものの2つに分かれるため、それぞれの写真の削除の方法を紹介していきます。

Googleマイビジネス 管理者がアップした写真の場合

管理者がアップした写真は簡単に削除することができます。削除方法は以下の通りです。

①Googleマイビジネスにログイン

②左メニューの「写真」を選択して削除したい写真を選択します。

③右上のゴミ箱マークをクリックして、確認画面が出るので問題なければ「削除」をクリック

これで削除完了です。

一般のユーザーがアップした写真

次に一般のユーザーがアップした写真を削除する方法を紹介していきます。

ユーザーの登録した写真は、管理者だからといって簡単に削除できるわけではありません。

Googleに「ポリシー違反の報告」で削除の申請をして承認されれば削除することができます。

削除申請の方法は以下の通りです。

①該当の写真を開く

②アカウント名の横の「‥」をクリックして「問題の報告」をクリックします。

③該当する理由をチェックし、理由を記入。メールアドレスを入力して「私はロボットではありません」をチェック。

ロボットではないことを証明する画像選択などがあるので対応して「送信」をクリック

これで、承認されれば、削除完了となります。もし削除されない場合は、登録の写真数を増やして、該当の画像が上位に表示されないように対策をしましょう。

Googleマイビジネスに写真を登録するときの注意点

最後にGoogleマイビジネスに写真を登録するときの注意点について解説していきます。

注意点①写真を登録すると反映に時間がかかることがある

Googleマイビジネスの写真登録は登録してもすぐに反映されないときがあります。数日待てば反映されますが、登録されないと思って何度も登録してしまわないように注意しましょう。

もし、反映されない場合は、Googleマイビジネスの左メニューからサポートを選択して問い合わせするようにしましょう。

注意点②推奨されている画像サイズ・形式の写真をアップする

Googleマイビジネスにアップする写真のサイズは「10KBから5MB」解像度については縦「250~720ピクセル」横「250ピクセル~720ピクセル」が推奨されています。

また質としてはピントがあっていて明るい写真で過度な加工を施していない自然なものをあげるようにしましょう。

形式はJPEGかPNGが推奨されています。

注意点③登録する写真はユーザー自身が撮影したものにする

写真や動画は過去に撮影したものや第三者が撮影したものは、削除になる恐れがあるとガイドラインに記載があります。

また、場所と関連性のない写真をあげた場合も削除になる場合があります。

注意点④写真説明文について

「写真の説明文はPCからは記載できず、スマホやタブレットからであれば記載できる」という情報がありますが、2020年10月時点で試したところ、スマホからでも投稿できませんでした。

現状は写真に説明文を記載することはできないようです。

Googleマイビジネスの写真登録を活用して効果的に集客しよう

Googleマイビジネスの写真は、ユーザーに雰囲気を伝えるために重要な要素の1つです。

「写真がたくさんあって店舗のイメージができるお店」と「全く写真がなくイメージができないお店」では、前者の方が集客効果がはるかに高いです。

Google検索やGoogleマップを使うユーザーは増えてきているので、ここからの集客を漏れなく行い売上UPにつなげていきましょう。


最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要