記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる
クラウドからダウンロード

【初心者向け】Googleドライブのファイルがダウンロードできない時の対処法

Googleアカウントを持っていないユーザーや、Googleのツール以外でファイルの編集を行いたい場合はGoogleドライブからファイルをダウンロードする必要があります。 Googleドライブからファイルをダウンロードする方法やダウンロードがうまくいかない場合の対処法を解説します。

カテゴリ: Googleドライブ

Googleドライブとは

Googleドライブとは、Googleが提供しているクラウドサービスです。 自身のデータをクラウド上に保存して場所を選ばず閲覧できるだけでなく、他のユーザーと共有したりダウンロードすることができます。

Googleのアカウントを持っているユーザーであれば誰でも使用することができるため、多くのユーザーが業務効率化のために使用しています。

無料で15GBまで使用できますが、有料プランや容量を購入することも可能です。

Googleドライブの容量については【2020年10月最新版】Googleドライブの容量をプラン別に解説で詳しく解説しています。

インターネット上にファイルをアップロードできる

Googleドライブは、インターネット上にデータをアップロードできるため、保存にパソコンの容量を使用することはありません。 インターネット上に保存できる倉庫といったイメージを持ってもらえればと思います。

例えばパソコンでアップロードした場合でも、スマートフォンから同じアカウントにログインすることで、その倉庫にアクセスし該当のデータを閲覧することが可能です。

さらに、データを他のユーザーに共有することでファイルを一緒に編集したり、閲覧することが可能です。

共有されたファイルをダウンロードする方法

他ユーザーから共有されたファイルをダウンロードしたい場合、Googleドライブを開けば少しの操作で簡単に行うことができます。 ここでは1つのファイルをダウンロードしたい場合と複数のファイルをダウンロードしたい場合の2パターンを解説します。

1つのファイルをダウンロードする方法

①Googleドライブのマイドライブを開き、ダウンロードしたいファイルを選択します。

②画面右上の3つの点が縦に並んでいるボタンをクリックするか、選択したファイルを右クリック(Macの場合はcontrol + クリック)して「ダウンロード」を選択します。

③互換性があるファイルに変換されてダウンロードされます。 GoogleドキュメントはWord、GoogleスプレッドシートはExcel、GoogleスライドはPowerPointなどのファイルに変換されます。

複数のファイルを選択してダウンロードする方法

複数のファイルをダウンロードしたい場合もほとんど同じ手順でダウンロードできます。

①ダウンロードしたいファイルを選択します。

Windowsは「Ctrl + クリック」、Macは「command + クリック」で複数のファイルを選択できます。

その後は通常のダウンロード方法と変わりません。

ダウンロードできない場合の解決法

ダウンロードができない場合やファイルが文字化けしてしまう場合など、ダウンロードがうまくいかない時の対処法を紹介します。

別のアカウントでダウンロードする

複数のアカウントを所持している場合、別のアカウントにファイルを共有しダウンロードを行う方法です。

アカウントを複数作る方法はGoogleアカウントの複数作成方法、メリットや使い分けの仕方とはで詳しく解説しています。

しばらく時間をおく

複数のユーザーが一気に閲覧した場合やダウンロード数が多い場合、しばらく時間をおくことでダウンロードできる場合があります。 その際にはダウンロードできない旨の通知が表示されます。

ブラウザを切り替える

ChromeからSafariなど、他のブラウザに切り替えることによって解決する場合があります。

使用しているパソコンのセキュリティでブロックされている

セキュリティのプログラムによってダウンロードがブロックされている可能性があります。 セキュリティの設定を変更するか、オフにすることで解決できる場合があります。

ルーターを再起動する

インターネットの接続環境が不安定な可能性があります。 再起動するか、電波の強いネットワークに変更することで解決できる場合があります。

Chromeの拡張機能を無効化する

拡張機能を無効化することで解決する場合もあります。 拡張機能はchrome://extensions/にアクセスするか、ブラウザの右上にあるメニューアイコンから「その他のツール」→「拡張機能」をクリックすることでアクセスできます。

CookieとJavaScriptが有効になっているか確認する

有効になっていない場合、有効にすることでダウンロードできる場合があります。

まとめ

Googleドライブのデータをダウンロードすることで、Googleアカウントを持っていないユーザーにもファイルを送付することができたり、別のツールで編集できたりとメリットが多いです。 手順は非常に簡単なので覚えておくことをおすすめします。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。