みんな使えるIT/Web用語辞典
1,000語収録(ミンウェブ辞書)

更新:2020年6月29日

ゆにーくゆーざー

UU / ユニークユーザー

一定の集計期間内にWebサイトを訪問したユーザーの数を表す数値のこと

英字

POINTUU / ユニークユーザーとは

UUとは、一定の集計期間内にWebサイトを訪問したユーザーの数を表す数値です。その集計期間内であれば、同じユーザーが同じWebサイトに2回以上訪問した場合でも、1UUとしてカウントされます。

UUは、Webサイトの実際の訪問者数を表しているため、そのWebサイトに興味を持っているユーザーの数を把握することができます。

UU数の計測方法

UUの計測方法は、アクセス解析ツールによって異なりますが、基本的には「IPアドレス」「ホスト名」「Cookie」の3つの情報をもとに計測されます。

代表的なアクセス解析ツールの1つであるGoogleアナリティクスの場合、Cookieというそれぞれのブラウザに蓄積されているユーザーデータをもとに判断しています。Webサイトを訪問したユーザーに対してCookieを発行して、ユーザーを特定することで重複することなくUUをカウントすることができます。そのため、ユーザーがCookieの受け入れを拒否した場合は、正確にUU数を計測することができません。

UU数は、Googleアナリティクスを使うことで確認することができます。Googleアナリティクスでは、UUは「ユーザー」という指標で表されます。「ユーザー」内の「概要」メニューを選択、期間を設定し、UU数を確認することができます。

UU数を増やすにはどうすればよいのか?

UU数を増やすことは簡単ではありません。広告コストをたくさんかければ、一時的にUU数を増やすことはできるかもしれませんが、長期的なUU数の増加には繋がりにくいでしょう。

WebサイトのUU数を増やすには、ユーザー視点に立った、良質なコンテンツ制作が重要となります。ユーザーが欲しい情報を把握し、ユーザーニーズを満たすコンテンツを配信しましょう。

定期的にコンテンツ配信をおこなうことも重要です。コンスタントにコンテンツ配信をおこなうことで、ユーザーがWebサイトを「お気に入り」に登録し、定期的にチェックしてくれることが期待できます。また、Webサイトのコンテンツを充実させることもできます。

UUとPVの違い

Webサイトを運営する上で、UUとPVはともに重要な指標です。

UUとは「ユニークユーザー」の略で、一定の集計期間内にWebサイトやアプリを利用したユーザーの数を表す指標です。そのため、集計期間内に同じユーザーが2回以上利用した場合でも、1UUとしてカウントされます。

一方、PVとは「ページビュー」の略で、Webサイトやアプリを利用したユーザーが閲覧したページ数を表す指標です。そのため、Webサイト上でブラウザの更新ボタンを押したり、2つのサイトを行き来した場合も加算されます。また、同じユーザーが2回以上利用した場合でも、PV数はその都度増えていきます。

UUとセッションの違い

UUと混同しやすい指標の1つとして、「セッション」が挙げられます。

UU(ユニークユーザー)は、特定の期間内にWebサイトを訪問した「ユーザー数」を表す指標です。これに対しセッションは、ユーザーがWebサイトに訪れた「回数」を表す指標です。ユーザーがWebサイトを利用している最中の一連の動きは、1セッションとして集計されます。また、一度Webサイトを離れて再び訪問した場合は、別のセッションとしてカウントされます。

「UU / ユニークユーザー」を調べた人はこの用語も調べています

UU / ユニークユーザーの使用例

「我が社の企業サイトのUU数を調べよう」

UU数を計測することで、Webサイトの実際の訪問者数を把握することができます。

「UU数を2倍にすることを目標に、Webサイトの改善を図ろう」

一般的にUU数が多いということは、「人気のあるサイト」であることを意味します。つまり、UU数を参考にWebサイトの人気を判断し、サイト運用に活用することができます。

「このWebサイトはPV数は多いが、UU数が少ない」

PV数が多くUU数が少ない場合は、同じユーザーが何度もWebサイトを訪問している可能性があります。

「UU数を増やすには、ユーザー視点に立った良質なコンテンツであることが重要だ」

UU数を増やすには、ユーザーニーズを満たすような良質なコンテンツを配信することが重要です。 UU数の増加は、Webマーケティングの一環としてもおこなわれます。

UU / ユニークユーザーに関係した気になる話題

UUと似ている指標「AU」とは

AUとは「アクティブユーザー」の略で、一定の期間内にアプリやサービスを使用したことがあるユーザーの数を表す指標です。

UUは、Webサイトの訪問やアプリのインストールなど、特定のアクションをおこなったユーザー数を表しています。これに対し、AUはWebサイトやアプリを「実際に利用したことがあるかどうか」で判断しています。つまり、Webサイトに訪れてもサービスを利用していないユーザーは、UUにはカウントされますが、AUにはカウントされません。

UUを用いることで、全体的なユーザー数を把握することはできますが、サービス利用などの実態を把握することはできません。サービスやアプリの利用など、実際のコンバージョンに繋がったユーザー数を測定したい場合は、AUが適しています。


UU / ユニークユーザーに関連する記事

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします