みんな使えるIT/Web用語辞典
1,000語収録(ミンウェブ辞書)

更新:2020年3月10日

しーくれっともーど

シークレットモード

一般的にGoogle Chromeが提供する、履歴やcookie、フォームに入力したデータなどの記録が閲覧後、自動的に消去されるというブラウザの機能のこと

別名
英字

POINTシークレットモードとは

シークレットモードとは、一般的にGoogle Chromeが提供する、履歴やcookie、フォームに入力したデータなどの記録が閲覧後、自動的に消去されるというブラウザの機能のことです。プライバシーモードやプライベートモードとも呼ばれます。
シークレットモードではパソコン内のデータのみが削除され、webサイトの管理者やネットワーク管理者のデータは消せないという特徴があります。また、シークレットモードでは検索エンジンでの検索結果がパーソナライズ機能に影響されず表示されるため、サイトの客観的な検索順位を知ることもできます。

シークレットモードの特徴

シークレットモードでは、カード情報、フォームなどに入力した個人情報、閲覧履歴、cookie、パスワードなどを、ブラウザを閉じるだけで自動的にパソコン内から削除することができるという特徴があります。
また、検索エンジンを用いる際にパーソナライズ機能の影響を受けることなく検索結果を表示させることができます。
さらに、シークレットモードは通常モードのブラウザと同様の操作で用いることができるため、手軽に利用できるという特徴もあります。

シークレットモードの注意点

シークレットモードを利用すると、履歴などがすべて消えるため、お気に入りのホームページやログイン情報などを再度手動で入力する必要があり、手間がかかってしまいます。
また、シークレットモードで削除できるデータはパソコン内のものだけで、webサイトの管理者やネットワークの管理者には閲覧履歴を隠すことができません。
ほかにも、シークレットモードを使用中に作成したブックマークやダウンロードしたデータは消せずに残ってしまう点にも注意が必要です。

シークレットモードの用途

シークレットモードの用途として大きく3つ挙げます。

1つ目は、共有のパソコンで個人情報を入力したい時です。会社や学校など、自分以外の人が使う可能性があるパソコンで自分の情報を残したくない時に便利です。

2つ目は、同じサイトに2つのアカウントでログインしたい時です。シークレットモードを使えば、サイトの運営者は、管理者・ユーザーの視点から同時にサイトを見ることができます。

3つ目は、サイトの客観的な検索順位を知りたい時です。通常のブラウザでは、パーソナライズ機能によって検索順位の結果がユーザーの興味関心によって変わってしまいます。シークレットモードでは、自分が見たwebサイトの情報が検索結果に影響しないため、客観的な検索順位を知ることができます。

「シークレットモード」を調べた人はこの用語も調べています

シークレットモードの使用例

「私はネットショッピングをする時はいつもシークレットモードでするんだ」

買い物の閲覧履歴を残したくない時や共用のパソコンで個人情報などを入力しなければいけない時には、シークレットモードが有効です。
閲覧履歴や個人情報をパソコン内に残さずに買い物を楽しむことができます。

「シークレットモードを利用して自分のサイトの客観的な検索順位を知ろう」

シークレットモードを利用することで、パーソナライズ機能に影響されず客観的な検索順位を表示することができます。

「シークレットモードだといちいちログインしなきゃいけないから手間だなあ」

シークレットモードだと、パスワードやCookieなどの情報がブラウザを閉じるごとに削除されるため、いつも使っているサイトでも、ログインしなおすためにもう一度IDやパスワードを入力しなくてはいけません。

「シークレットモードをスマホでも利用したいな」

シークレットモードはパソコンだけでなくスマートフォンでも利用可能です。
例えば、iPhoneでは、Safariで新規ウィンドウを開く際に「プライベート」のボタンをクリックするだけで、手軽にシークレットモードと同様の機能を持つ「プライベートブラウズ」を利用することができます。

シークレットモードに関係した気になる話題

シークレットモードはブラウザによって呼び方が異なる

シークレットモードに該当する機能はGoogle Chromeだけでなく様々なWebブラウザに実装され、ブラウザによって呼び方が異なります。Google Chromeではシークレットモード、Safariではプライベートブラウズ、Internet ExplorerではInPrivateブラウズ、Firefoxではプライベートブラウジング、Operaではプライベートタブまたはプライベートウィンドウと呼ばれています。

シークレットモードの使い方

ここでは、GoogleChromeでシークレットモードを利用する場合の手順を紹介します。
Windowsでは、GoogleChromeを開いている状態で、「Ctrlキー + Shiftキー + nキー」を同時押し、Macでは、Google Chromeを起動している状態で「⌘キー+ Shiftキー+ nキー」を同時押しすることでシークレットモードを利用することができます。また、右上の設定ボタンからシークレットウィンドウを開くことも可能です。
また、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも、GoogleChromeの設定ボタンから「新しいシークレットタブ」をタップすることで、シークレットモードを利用することができます。


シークレットモードに関連する記事

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします