みんな使えるIT/Web用語辞典
1,000語収録(ミンウェブ辞書)

更新:2019年12月22日

けーえすえふ

KSF / 重要成功要因

企業が戦略目標を達成するために必要な「重要成功要因」

別名
英字

POINTKSF / 重要成功要因とは

KSFとは「Key Success Factor」の頭文字を取ったもので、日本語では重要成功要因といいます。企業が戦略目標を達成するため、市場や業界などの外部環境と自社の内部環境を分析し、KSFを抽出します。

KSFとほぼ同義の用語として、KFS(Key Factor for Success)や、CSF(Critical Success Factor)があります。

KSF(重要成功要因)は事業において理想的な成果を得るために必要

企業が事業を成功させる上で、適切なKSFの設定は重要となります。

KSFを設定すると、企業の現状と目標のギャップを測定することができ、目標達成のために必要なことが明確になるので、効率の良い事業戦略の立案が可能となります。

KSF(重要成功要因)とは

KSF(重要成功要因)設定に必要な分析手法

KSF設定に必要な分析手法として、3C分析が挙げられます。これは「Customer(市場)」「Competitor(競合)」「Company(自社)」の頭文字を取ったもので、市場や業界などの外部環境の分析をおこないます。

市場分析では市場の現状や顧客ニーズの把握、競合分析では競合の状況の把握が重要となります。また自社分析では自社の経営資源や企業活動を捉え、競合と比較したときの自社の強みと弱みを導き出します。

適切なKSF(重要成功要因)を設定するポイント

適切なKSFを設定する上で、「KSFは環境の変化に左右されること」と「重要な要素に絞り込むこと」という2つのポイントに注意しなければなりません。

KSFは自社の内部環境だけでなく、市場や業界などの外部環境も分析して導き出すものです。そのため、競合の状況や顧客ニーズの変化、技術革新など、外部環境の変化によって左右されます。

またKSFとして設定する要素の個数も重要となります。KSFを必要以上に多く設定してしまうと、経営資源が分散してしまい、KSF設定の効果が得られにくくなってしまうからです。

KSF(重要成功要因)分析に有用なフレームワーク

KSF分析に有用なフレームワークとして、5F分析、PEST分析、バリューチェーン分析、 SWOT分析の4つが挙げられます。

5F分析とは、業界の構造を把握するためのフレームワークの1つです。「売り手の交渉力」「買い手の交渉力」「既存の競争業者間の敵対関係」「新規参入業者の脅威」「代替品の脅威」の5つの要素を把握することで、業界の現状を分析するという手法です。

PEST分析は「Politics(政治)」「Economy(経済)」「Society(社会)」「Technology(技術)」の4つの頭文字を取ったもので、外部環境を明確に把握するためのフレームワークとして用いられます。

バリューチェーン分析とは、原材料の調達から商品・サービスの提供までの企業活動の連鎖を「モノの連鎖」と「価値の連鎖」の2つの軸から捉えた分析手法のことです。これをおこなうことで、ユーザーニーズの変化を予測した上で、自社の強みを生み出すことが可能となります。

SWOT分析とは、企業活動に関する「Strengths(強み)」「Weaknesses(弱み)」と、外的環境に潜む「Opportunities(機会)」「Threats(脅威)」を把握し、評価、分析するという手法です。

「KSF / 重要成功要因」を調べた人はこの用語も調べています

KSF / 重要成功要因の使用例

「KSFを明確にするため、様々な分析をおこなう」

適切なKSFを設定するために有効なフレームワークとして、外部環境の分析に用いる5F分析やPEST分析、業界と自社の分析に用いるバリューチェーン分析やSWOT分析などがあります。

「当社に必要なことはKSFの抽出ではないだろうか」

KSFの抽出をすると、目標と現状の比較が可能となり、効果的な事業戦略を立てることができるようになります。

「KSFを設定しよう」

企業が事業戦略を立案する際、KSFの設定は効果的です。その際、あまり多くのKSFを設定しすぎないことに注意する必要があります。

「このKSFはもう古いのではないか?」

KSFを設定する際、市場の状況や顧客ニーズなどの外部環境の分析をおこないます。
そのため、外部環境に変化があった場合、KSFを見直すことが求められます。

KSF / 重要成功要因に関係した気になる話題

「KBF」とは何が違うのか

KBFとは「Key Buying Factor」の略で、購買決定要因と呼ばれます。顧客が商品やサービスの購入を決定する際に、重視する要素や判断基準のことを指します。具体的には、商品のデザインや価格、口コミなどがこれにあたります。

企業の目標達成のための重要な要素であるKSFを導き出す際、KBFは市場や顧客など外部環境の分析をおこなう上で、1つの要素となります。つまりKBFはKSFを抽出する際に用いるアプローチ方法の1つだといえます。

KSF(重要成功要因)とKGI(重要目標達成指標)の関係

KGI(Key Goal Indicator)とは、企業が事業をおこなう際に設定する最終目標が達成されているかを測る指標のことで、重要目標達成指標とも呼ばれます。
KSFはKGIを達成するための「重要成功要因」だといえます。KGIを達成するために重要となる要素が、KSFとして設定されます。

KSF(重要成功要因)とKPI(重要業績評価指標)の関係

KPI(Key Performance Indicator)とは、最終目標であるKGIを達成するための過程を測る中間指標のことで、重要業績評価指標とも呼ばれます。KGIをKPIに落とし込む際、KSFが重要となります。KSFに基づいたKPIを設定することで、KGIからずれない、適切なKPIを設定することができます。


この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします