みんな使えるIT/Web用語辞典
1,000語収録(ミンウェブ辞書)

更新:2019年12月22日

こんてんつ

コンテンツ

Webサイト内の文章や画像、動画や音声などのことを指します。

別名
英字

POINTコンテンツとは

「コンテンツ(contents)」とは、直訳すると「(入れ物に入っている)中身」「内容」という意味があります。様々な解釈がされていますが、最近インターネット上で用いられる意味としては「情報の中身」のことを指すことが多いです。具体的には、Webサイト内の文章や画像、動画や音声などのことです。

コンテンツは種類ごとに区別されており、代表的なコンテンツが下記の3つになります。
・Webコンテンツ
・モバイルコンテンツ
・デジタルコンテンツ

現在、Webサイトがメディアとして重要視されている傾向にあり、良質なコンテンツを作成することが、Webサイトを成長させる最良の手段とされています。

コンテンツの種類(Webコンテンツ・モバイルコンテンツ・デジタルコンテンツ)

・Webコンテンツとは、インターネットを使ってアクセスできる情報全般のことを指します。具体的には、Webサイト内で掲載されている文章や動画、画像などや、それらが表現している内容全てのことです。

・モバイルコンテンツとは、Webコンテンツの中でもモバイル端末(スマートフォンやタブ レットなど)からアクセスできる、または最適化されているコンテンツのことです。 代表的なコンテンツに、Twitter、Facebook、Tik Tokなどがあります。

・デジタルコンテンツとは、主にインターネット上で利用するために、デジタル化された、映像・音楽・文章などの情報を指します。これらの情報はデジタル化されているので、「画質や音質などを劣化させずに複製できる」という特徴があります。

Webマーケティングにおけるコンテンツの重要性

Webサイトへの集客は、コンテンツ次第で大きく変わります。
2011年以降、Google検索エンジンのアルゴリズムが大きく変化したことにより、低品質なコンテンツは検索結果の上位に表示されにくくなりました。反対に良質なコンテンツを提供しているサイトは上位に表示されやすくなりました。

こういった背景から、「良質なコンテンツを提供することこそ最良のSEOである」というコンセプトがWebマーケティングの分野で定着していきました。
コンテンツはSEOをおこなう上で非常に重要な要素になります。

良質なコンテンツとは、ユーザーの役に立つコンテンツのことです。

良質なコンテンツとは、ユーザーの役に立つコンテンツのことです。
Googleのガイドラインでは、良質なコンテンツを判断する際の基準が公開されています。

・対外的な要素(被リンク数、シェア数等)
・ユーザーを変化させる要素(内容が理解しやすい、行動に移しやすい等)
・機械的な処理(オリジナルコンテンツ、適切な文章量等)
・ホームページ全体に対する評価(コンテンツボリューム、更新性等)

上記の4つに分けて解説しています。
この基準からも読み取れるように、Googleはユーザーにとって有益となるコンテンツを保有しているサイトを評価します。

「コンテンツ」を調べた人はこの用語も調べています

コンテンツの使用例

「このサイトはコンテンツが乏しいな」

良質なコンテンツを提供しているサイトならば、Googleから評価される可能性があります。コンテンツマーケティングをおこなう場合、コンテンツは重要な要素になります。

「『このコンテンツはフレーム内で表示できません』とエラーが出ます。解決方法はありますか?」

このように表示された場合は、画面下に表示されている「このコンテンツを新しいウインドウで開く」をクリックすれば解決できます。

「コピーコンテンツはGoogleから嫌われます」

オリジナル性の乏しいサイトは、Googleから検索順位の低下、インデックスの削除といったペナルティが課される可能性があります。

「動画コンテンツの需要は高まっています」

YouTubeやInstagramなど、スマートフォンアプリの需要が高まると、動画の重要性も日々増しています。動画を活用することでユーザーによりよいコンテンツを発信できます。

コンテンツに関係した気になる話題

コンテンツビジネスとは

コンテンツビジネスとは、「オリジナルの著作物(コンテンツ)を作って売る」ビジネスモデルのことです。オリジナルのコンテンツとは、具体的にアニメや小説、漫画や動画教材、ツールやテンプレートのことです。

キラーコンテンツとは

キラーコンテンツとは、特定の分野を普及させる、圧倒的な魅力を持ったコンテンツのことです。主に「コンテンツマーケティング」において、非常に重要な要素になります。

例えば、ゲーム業界におけるキラーコンテンツとは、圧倒的な魅力を持ったゲームソフトのことを指します。魅力的なゲームソフトであってもゲーム機がなければ機能することはできません。場合によっては、キラーコンテンツ(ゲームソフト)の影響でゲーム機器の売上げも向上できます。

このように、ある分野の普及を著しく広めるほどの影響力や、魅力があるコンテンツをキラーコンテンツと言います。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツを利用したマーケティングのことです。
具体的には、有益なコンテンツを作成してWebに公開することで、ユーザーをWebサイトにアクセスさせ、問い合わせや商品購入などの行動へとつなげるマーケティング施策です。
コンテンツマーケティングを成功させるためには、良質なコンテンツを用意する必要があります。


コンテンツに関連する記事

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします