特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

Googleデスクトップ検索結果ページの変更に関するまとめ

Googleのデスクトップ検索結果表示ページの仕様変更が発表されましたが、そのデザインには批判が殺到。結果新デザインを撤回することになりました。 なぜ、撤回されてしまったのか、その経緯をまとめます。

カテゴリ: Webニュース速報

2020年1月23日ごろからデスクトップの検索結果表示ページが新デザインになっていましたが、現在では旧デザインに戻るという現象が起きています。
一体、デスクトップの検索結果表示ページに何が起こったのか。

今回はデスクトップの検索結果表示ページに関する動向をまとめます。

Google、検索結果表示ページの仕様を変更することを発表

2020年1月14日、Googleは検索結果表示ページの仕様を変更することを発表しました。
新デザインは以下のツイートのようになっています。

ツイートの画像を確認してみると、この時の変更点は3点
●サイトURLの左にWebサイトのファビコンを設置
●リスティング広告の部分には「Ad(日本では広告)」と太文字を表示
●リスティング広告のドメイン名・ブランド名を大きく表示する

これは、モバイルの検索結果表示ページの仕様を踏襲したものとGoogleは説明しています。

デスクトップの検索結果表示ページの新デザインに批判が集まる

広告とオーガニック検索の見分けがつかない

しかし、この新デザインは多くの批判を浴びることになりました。
その理由は、「広告とオーガニック検索の見分けがつきにくくなった」こと。

これまで広告の部分には、緑色で「広告」とはっきり表示されていました。
しかし、新デザインではオーガニック検索と見分けがつきにくくなってしまっています。
太字になっていますが、別の色ではっきりと表示されていた旧パターンの方が見分けやすいのがわかります。

広告のクリック率を上げるための変更か?

新デザインへの変更を受け、TwitterをはじめとするSNSでは「わかりにくい」「見分けがつかない」「どこまでが広告なのかわからない」などの声が上がりました。
また、それだけではなく「オーガニック検索との見分けを付きにくくし、広告のクリック率をあげて、Googleは大きな収益を得ようとしているのではないか」といった意見も述べられています。

実際に、Digidayに集められたデータでは、変更前の期間と変更後の期間を比べると広告のクリック率が増加していたことが明らかになっています。

Googleがなぜこのような変更をおこなったのか、全ては憶測でしかありませんが、広告とオーガニック検索の見分けがつきにくくなり、ユーザーからの批判が集中するという結果になってしまいました。

【参考記事】
https://digiday.com/marketing/googles-latest-search-results-change-blurs-whats-ad/

批判を受け新デザインを撤回

結果として利便性が大きく損なわれるとなってしまったデスクトップ検索結果表示ページの新デザイン。
Googleは批判を受け、Googleは別の新しいデザインのテスト発表し、現在もテストがおこなわれています。

そのため、現在はファビコンが表示されているユーザーと、表示されていないユーザーがいると、Googleは述べています。

今後の予想

批判を受けた今回の変更は、少なからずGoogleの利益アップを狙ったものだと考えられます。
したがって、デザインを撤回し変更は加えるものの、やはり以前ほど広告とオーガニック検索の見分けがつかないようなデザインに変更されるのではないかと思います。
ユーザーにとって利便性は悪くなりますが、その分企業独自で改善できることを行なっていかなければならないのかもしれません。


最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleアナリティクス使い倒し活用術  <AKAHON>

ダウンロード資料画像

「毎日、数値をみているけどどこをどうやって改善すれば良いのかわからない」

「Google analyticsを導入して、自社サイトのパフォーマンスを上げて欲しいといわれたけど、何をどうすればいいのかわからない」

「Web以外にも担当を兼任していて、アクセス解析に多くの時間をついやすことができない」

上記のような思いをお持ちのWeb担当者の方にはお役に立てる一冊です。

Googleアナリティクス初心者の方でも使いこなせるように、導入方法や用語、やっておきたい初期設定から具体的な活用方法まで丁寧に解説します。

そのままの計画で、目標達成できますか?

Webマーケティングには予想外な事態がつきものであることを私たちは理解しています。
考えて、考え抜いて設計したはずのKPIが全く達成されずに、形骸化し誰も触れない状態になっている。

サイト内でユーザーがどのような行動をとっているかを解析

自社と競合を比較し、どこが勝っていてどこが弱みなのかを浮き彫りに

ユーザーのニーズや業界動向等を調査し、状況にあった施策を提案

課題解決のポイント、目標達成のプロセスなど
Webサイトの成長につながる具体的な手段をご提示いたします

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要