記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

PremierePro

Premiere Proでの書き出し方法|状況別書き出し設定を紹介

Pocket
LINEで送る

Premiere Proは様々な書き出し方法が用意されています。しかし、初心者の中には様々に用意されているが故に、適切な書き出し方法がわからない事があると思います。そんな方のために、今回はPremiere Proの書き出し方と状況別の書き出しかたを紹介してきました。

Premiere Proでクロマキー合成|グリーンバックを利用し動画の幅を広げよう

Pocket
LINEで送る

今回はPremiere Proでクロマキー合成方法を紹介していきます。クロマキー合成というよりはグリーンバックを使用し、切り抜く方法といった方が馴染みがあるかもしれません。グリーンバックを使用した撮影はPremiere Proを利用し編集することで簡単に物や人を切り抜く事ができるようになります。

【初心者必見】Premiere Proでエフェクトを利用する方法|よく使われるエフェクト5選

Pocket
LINEで送る

今回はPremiere Proのエフェクトの使用方法からよく使われているエフェクトを紹介しました。Premiere Proでは様々なエフェクトが用意されており、簡単な操作で動画内に導入し、動画を魅力的にする事ができます。この記事が今までエフェクトを使用していなかった方が使用するきっかけになればと考えています。

Premiere Proの使い方を動画作成の流れに乗っ取り徹底解説

Pocket
LINEで送る

今回は実際の動画編集の流れに則ってPremiere Proの使い方を紹介してきました。動画編集を始めたばかりの場合、何から編集したら良いのか、どのような編集工程を踏んでいく事が効率的なのかが分からないと思います。基本の工程を知っておく事で、動画編集が効率的になり、挫折せずに動画編集ライフを過ごせる事ができると思います。

Premiere Proのカット作業を爆速にするショートカットキーと覚えておくと役立つこと

Pocket
LINEで送る

今回はPremiere Proを使用したカット機能を爆速にするショートカットキーやカットの際に役立つ事を紹介しました。現在マウスを使用してカットを行っている方は必ず見といて損わないはずです。また、知っておくと便利な知識も載せておきましたので、最後まで読むことで動画編集ライフをより向上させることのできます。

Premiere Proでテロップを高速で入れる方法|テロップに関する小技を2つ紹介

Pocket
LINEで送る

Premiere Proで動画編集を行う上で最も時間がかかる作業はテロップ入れと言えるでしょう。そのテロップ入れの作業を効率化するための方法を紹介してきました。少し工夫を加えることで少しずつ短縮され、それが大きな時間になってくと言えます。是非今回の記事を読んで動画編集が少しでも楽になることを願っています。

Premiere Proで音量調整する方法|おすすめの設定方法と守らなくてはいけない事を徹底解説

Pocket
LINEで送る

今回はPremiere Proの音量調整方法を紹介します。動画を見る中で人の話し声やBGM、SEのバランスは重要です。現在動画編集を行なっている人の中にも毎回なんとなくで大きさを決めていませんか。実は良いバランスのセオリーは決まっており、知っているだけで動画のクオリティや毎回の音量調節の時間を削減することができます。

Premiere Proで手ぶれ補正の方法|ワープスタビライザーの要素と注意点を解説

Pocket
LINEで送る

Premiere Proで手ぶれ補正を行う方法を紹介していきます。最近はカメラの進化もあり、手振れも少なくなってきましたがどうしてもブレてしまう事があります。Premiere Proを使用することで簡単に手ぶれ補正が行えます。この記事で手ぶれ補正の仕方を学ぶことで、思い出を綺麗に残す事ができます。

Premiere proのクロップ使用方法|ワイプや映画のような映像を作る方法を徹底解説

Pocket
LINEで送る

Premiere Proのクロップについて紹介していきます。クロップとはPremiere Proのエフェクトであり、素材の範囲を指定して切り取る事ができます。円形や四角形など様々な形で切り抜く事ができ、映画風の映像を作成できたり、テレビなどで見かけるワイプなどを作る事ができます。映像編集の幅が広がるのでぜひ覚えておきましょう。

Premiere Proのレンダリングとは|編集画面がカクカクになってしまった時の対処法

Pocket
LINEで送る

今回はPremiere Proのレンダリングについて紹介していきます。重たいエフェクトを追加するとプレビュー画面がガクガクになってしまい、適切にエフェクトが動画に導入されているかが書き出すまで分かりません。その際にレンダリングを行う事で、プレビュー画面がスムーズに動き、書き出さなくても動画の現状を把握する事ができます。