記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Photoshop

Photoshopは、写真の加工・合成やイラストの作成が行える、アドビシステムズが提供する画像編集ソフトです。Photoshopを使いこなせると、バナー画像やサムネイルなどの作成が容易になり、Webデザインの幅が大きく広がります。Photoshopの基礎的な知識から具体的なテクニックまで、網羅的に紹介していきます。

Photoshopでデザイン制作に おすすめのフォントを 追加する方法

Pocket
LINEで送る

デザインをPhotoshopで制作する際、フォントを追加することでよりデザインの幅を広がらせることができます。ここではフォントを追加する方法やおすすめのフォントを解説します。

Photoshopで画像をスマートオブジェクトに変更する方法

Pocket
LINEで送る

Photoshopで編集している画像をスマートオブジェクトに変更することで、拡大や縮小をしても劣化しにくくなります。画像の大きさを変えたい場合はスマートオブジェクトに変更して作業しましょう。スマートオブジェクトへの変更方法を解説します。

Photoshopを購入する2つの方法・料金プランの比較

Pocket
LINEで送る

Photoshopは、アドビシステムズの公式ホームページとAmazonで購入可能ですが、色々なプランがあるため、自分にあったものを契約しましょう。ここでは、Photoshop購入方法と、各プランの違いを解説します。

Photoshopを使って光(フレア・光芒など)を入れる方法

Pocket
LINEで送る

写真に自然な光(フレア・ゴースト・光芒)を入れることで魅力的な写真になります。撮影の段階で光を入れるのは難しいですが、Photoshopを使うことで、自然な光を入れることができるので、その方法を解説します。

Photoshopブラシツールの使い方とおすすめプリセット21選

Pocket
LINEで送る

Photoshopでブラシ機能を使うと様々な加工をすることができます。ブラシ機能を使えるようになると、加工の幅もグッと広がります。加工に活用できるブラシ機能の基本的な使い方とおすすめブラシプリセット、その使い方を解説します。

こんなに簡単!?Photoshopで背景を透明にする方法

Pocket
LINEで送る

背景が邪魔で使えない時は、Photoshopを使用することで簡単に背景や画像のいらない箇所を透明にでき、画像の特定のパーツだけを保存することが可能です。背景を透明にする方法は3つあるので、実際の手順を踏まえてそれぞれ解説します。

Photoshopで画像を切り抜く方法7選(キャンバスや図形、被写体など)

Pocket
LINEで送る

Photoshopで画像を切り抜く方法は1つだけではありません。用途や切り抜き方によって適した方法で画像を加工する必要があります。この記事では基本的なキャンバスを切り抜く方法から一番難易度が高い文字の形に切り抜く方法まで詳しく解説します。

Photoshopを使って髪の毛を綺麗に切り抜く簡単な方法

Pocket
LINEで送る

髪の毛や動物の毛などふわふわしたものは、切り抜くのは難しいですが、Photoshopの「選択とマスク」機能を活用することで簡単に切り抜くことができます。髪の毛をはじめとしたワンクリックで切り抜けないものを綺麗に切り抜く方法を解説します。

【超簡単】Photoshopで画像や背景を塗りつぶす3つの方法

Pocket
LINEで送る

Photoshopでは、背景や画像の一部を塗りつぶすことができます。今回は、「塗りつぶしツールを使って好きな色に塗りつぶす」「グラデーション状に塗りつぶす」「壁の質感や模様などパターン状に塗りつぶす」という3つの方法を解説します。

Photoshopのパスの基本的な知識・使い方を解説

Pocket
LINEで送る

Photoshopの中でも扱いが難しいパスの基本的な知識とシェイプとの違いを解説。また、簡単なパスの引き方や、フリーフォームペンツールの使い方も解説しているので、Photoshop初心者や「パスは難しい」と思っている方必見です。