特集・記事リスト 記事・特集リスト
資料ダウンロード 無料お役立ち資料
本サイトについて 本サイトについて
お問い合わせ お問い合わせ
閉じる

Photoshop

Photoshopは、写真の加工・合成やイラストの作成が行える、アドビシステムズが提供する画像編集ソフトです。Photoshopを使いこなせると、バナー画像やサムネイルなどの作成が容易になり、Webデザインの幅が大きく広がります。Photoshopの基礎的な知識から具体的なテクニックまで、網羅的に紹介していきます。

Photoshopでデザイン制作に おすすめのフォントを 追加する方法

Pocket
LINEで送る

デザインをPhotoshopで制作する際、フォントを追加することでよりデザインの幅を広がらせることができます。ここではフォントを追加する方法やおすすめのフォントを解説します。

Photoshopを購入する2つの方法・料金プランの比較

Pocket
LINEで送る

Photoshopは、アドビシステムズの公式ホームページとAmazonで購入可能ですが、色々なプランがあるため、自分にあったものを契約しましょう。ここでは、Photoshop購入方法と、各プランの違いを解説します。

Photoshopの3種類のマスクを使い分けて画像を切り抜く方法

Pocket
LINEで送る

Photoshopにはクリッピングマスク・レイヤーマスク・ベクトルマスクの3種類があります。それぞれ切り抜き方法が異なり、使い分けることで画像編集やデザイン制作がスムーズに進みます。Photoshopの3種類のマスクの使い方を解説します。

Photoshopの作業を効率化できるショートカットキー33選

Pocket
LINEで送る

Photoshopにはショートカットキーが設定されており、ショートカットキーを使うことでスムーズに操作ができるようになります。macとWindowsでショートカットキーが異なるので操作別にそれぞれのショートカットキーを解説します。

基礎から学ぶPhotoshopで文字を自由自在にデザインする方法

Pocket
LINEで送る

Photoshopでは既存の画像に文字を入れられます。また、ワープテキストや自由変形機能を活用すれば、文字列に角度をつける・遠近感を出するなどが可能です。アイキャッチや広告画像の制作に役立つ文字ツール活用方法を基礎からお伝えします。

Photoshopでアナログ線画を簡単に抽出・着色する方法

Pocket
LINEで送る

Photoshopでは手書きデザインの線画を抽出することができます。抽出作業は簡単にできますが、事前に明るさやコントラスト、色温度の調整が必要になります。また、Photoshopでは抽出した線画に色をつけることができます。

超手軽!様々な場面で大活躍するPhotoshopの写真加工3選

Pocket
LINEで送る

写真をきれいに仕上げたいときに便利なのがPhotoshop。今回は、Camera Rawフィルター・HDR・スポット修復ブラシツールを使用し、写真を見栄え良く加工するための基本的な方法を解説します。

Photoshopブラシツールの使い方とおすすめプリセット21選

Pocket
LINEで送る

Photoshopでブラシ機能を使うと様々な加工をすることができます。ブラシ機能を使えるようになると、加工の幅もグッと広がります。加工に活用できるブラシ機能の基本的な使い方とおすすめブラシプリセット、その使い方を解説します。

【Photoshop初心者向け】基本的なPhotoshopの使い方

Pocket
LINEで送る

写真や画像の編集ができるPhotoshop。Webサイトや記事に使う画像を作る時に欠かせないツールです。写真・画像加工に役立つPhotoshopの基本的な使い方を「写真編集」「写真合成」「バナー作成」に分けて解説します。

Photoshopで画像を切り抜く方法7選(キャンバスや図形、被写体など)

Pocket
LINEで送る

Photoshopで画像を切り抜く方法は1つだけではありません。用途や切り抜き方によって適した方法で画像を加工する必要があります。この記事では基本的なキャンバスを切り抜く方法から一番難易度が高い文字の形に切り抜く方法まで詳しく解説します。

運営会社

Web制作・広告・コンサルティングのセルリア

サービス一覧
会社概要