記事・特集リスト
無料お役立ち資料
本サイトについて
お問い合わせ
閉じる

Illustrator

Illustratorでオブジェクトを反転させるリフレクトツールを使いこなそう!

Pocket
LINEで送る

Illustratorでは作成したオブジェクトを反転させる機能をリフレクトツールと呼びます。活用できれば鏡に写したようにオブジェクトを反転させる機能なので、色々なデザインが作成できます。

Illustratorのスウォッチの基本的な使い方をマスターしよう!

Pocket
LINEで送る

Illustratorにはよく使う色やグラデーション、パターンをカラーパレットに登録してすぐに使えるようにできる「スウォッチ」という機能があります。スウォッチをうまく使うことで、デザイン業務がスムーズに進められます。ここではスウォッチの基本的な使い方を解説します。

Illustratorでマンガ風の吹き出しを作成する方法

Pocket
LINEで送る

デザインを作る際キャラクターに吹き出しをつけたり注目してもらいたい情報に吹き出しをつけて強調したりすることがあります。Illustratorでは吹き出しをつけることができるのでその方法を解説します。

Illustratorでグラフを作成できるグラフツールの使い方(棒グラフ編)

Pocket
LINEで送る

Illustratorではデザインだけでなくグラフも作成することができます。ここではIllustratorの中で作成できるグラフの中でも「棒グラフ」の作成方法を解説します。

Illustratorを使う上で必須となるアートボードの基礎知識

Pocket
LINEで送る

Illustratorでは実際に作業をする領域のことをアートボードと言います。アートボードは自分でサイズを設定することもできますが、テンプレートとしてサイズが決められている場合もあります。そこでここではアートボードの設定方法を解説します。

Illustratorで背景が透明な画像を作成する方法

Pocket
LINEで送る

Illustratorでデザインや資料を作成する場合背景を透明にしてオブジェクトを切り抜かなければならない場面が出てきます。 その際に必要な背景を透明にする設定について解説します。

Illustratorでジグザグ線(ギザギザ線)や波線を作成する方法

Pocket
LINEで送る

Illustratorでは直線を簡単にジグザグ線に変えることができますが、初心者にとっては分からないもの。ここではIllustratorで直線をジグザグ線に変える方法を解説します。

Illustratorで多彩な表現を可能にするオススメの無料ブラシ素材25選

Pocket
LINEで送る

和風のデザインや中世の書物のようなデザイン、手刷りのポスターのようなデザインなど、ちょっと凝ったものを作るにはデザインにあったブラシを使えるようにすることが大切。 ここでは、インストール&アンインストールも含めたブラシの使い方と、おすすめの無料ブラシを紹介します。

Illustratorで画像をトレースする方法

Pocket
LINEで送る

Illustratorでは、画像のトレース方法を使えば、ラスター画像を簡単にベクター画像に変換することが可能です。ここでは、トレースとは何かに加えて、画像を出しながら詳しい画像のトレース方法を解説します。

Illustratorでトンボ(トリムマーク)を作成する方法

Pocket
LINEで送る

印刷所やプリントサービスにデータを入稿するときには、トンボ(トリムマーク)が必要です。トンボがないと、印刷物を指定の仕上がりサイズで裁断するのが難しく、中には入稿データとして受け付けてもらえないこともあります。ここではトンボの種類やIllustratorでデータを作成した時のトンボの作り方をご紹介します。